ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年03月16日

この春、昔のプラン「スケッチプラン」が復活

きっかけは先日の白馬村のアンケートでしたでしょうか。
交通機関についてのアンケートが届いていました。

公共の交通機関、二次交通についての意見を求めるものでした。

これからの季節、白馬にはスケッチや写真撮影を目的として多くの方が訪れるようになります。
目的は桜だったり、白い山だったり、景色そのものだったり。
緑が濃くなるとともに、本当にいい季節だなと思える春がやってきます。

スケッチプラン

自家用車の方はいいのですが、公共の交通機関で白馬に来ると、白馬についてからの移動に困ります。
タクシーの移動はどうしても負担が大きくなりがちです。
今は携帯電話も普及してきましたし、何かあればお客様がホテルとも連絡が取りやすいですし、ならば思いきって!!

ホテルで昔、スケッチ&写真プランというものを販売していました。
ご滞在中にどこか一か所ホテルの車でお送りします。
というものです。

この白馬村周辺で、栂池高原から南はさのさか、青木湖あたりまで
好きな時間にお送りして、好きな時間にお迎えにうかがいます。
というもの。
当時のことは正確にデータをとっていたわけではないので感覚ですが、送迎をさせていただいた一番人気の場所は圧倒的に「青鬼」でした。


もともとスケッチをする方には名が知れていますし、かといって自家用車かタクシーでないと行きづらい。
ということで、青鬼を選んだ方が多くいらしたのを覚えています。
次いで?かどうかわかりませんが、大出の吊橋も多かったんです。
意外でした。
歩こうと思えば歩けなくない距離なので、どうせ送迎があるならもっと遠くに行くものだとばかり思っていたのですが、大出の吊橋も白馬ではメジャーなスケッチ写真ポイントです。

スタッフが同行して待っているわけではありませんので、知らないところで降ろされても困りますものね。


いつの間にかそのプランもやらなくなっていましたが、あれから何年。
今はさらに輪をかけてバスも少なくなったように思います。
ということで、夏休み前の期間までですが、送迎付きのプランとして、スケッチ・写真プランが復活しました。


今回は内容も一部リニューアル
二日目にお弁当をセットにしました。
送迎する場所を二ヵ所に増やしました。
ただ、そのうちの一か所は大出の吊橋とさせていただきました。

送迎する時間や場所はホテルで相談して決めましょう。

という内容のものです。
ゴールデンウイークなどの繁忙日には送迎が不能になると思われますので、設定をはずしましたが、内容はみなさまの声を聞きながら改善したいと思っています。

スケッチプラン

ちなみに、観光用で使うのもありだと思います。

白馬に来て、散策を目的として、大出吊橋や、例えば春に良い時期だと思うような姫川源流あたりを見に行きたいけど、車じゃない
なんて時に、送迎車をホテルで出すこのプランがオススメです。


こちらがそのプラン
https://www.489pro.com/asp/489/Ex.asp?p=uM6yTOv47S

今夜プランの登録をしたので、まだホテル公式HPと、じゃらんnetでしか販売していませんが、明日は夜勤なので販路を楽天トラベルやるるぶなどへと拡大したいと思います。

スケッチプラン

プランのタイトルにも書きましたが、タクシー代わりに使ってください。と。
タクシーと併せてホテル送迎をつかえば、春の白馬をもっと見られることでしょう。




とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック