ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年04月20日

姫川源流のフクジュソウの様子

外に出るっていいものです。
久しぶりでした。
お昼に時間をいただいて、行ってきたのは姫川源流
外に出て思いました。
桜はですね、たぶんあと一週間くらいかかりそうです。
・・・根拠はないですが、外に出てそう感じました。

先週末の15日にフクジュソウ祭りが開催されていて、さすがにまだ早かったということでしたので、今週末がいいだろうと勝手に思いながら行ってみました。

姫川源流の様子

源流までのアクセス中で川沿いの右岸の道はまだ雪の下でした。
なので、川を右手に見ながら近づきます。
この道沿いの土手に咲いている福寿草はだいぶ大きくなってきているものもありました。

姫川源流の様子

下流に行くほどまだいい具合。

ただ、源流の木道の周辺のフクジュソウは「まだ」早い。

姫川源流の様子

花は咲いては来ていますが、雪が消えたのは最近なのでしょう。
見ごろというにはまだ早いです。

知らない人が来たら、どこにフクジュソウが咲くのかな?とさえ思えるでしょう。
いつものフクジュソウ密集ポイントにはまだ雪が残っていました。

姫川源流の様子

ただ、そこから源流に近づいて行ったところのミズバショウはそれなりに見ごろ。
冷たいであろう水の淵で白い花(苞)がひときわ目立ちました。

姫川源流の様子

姫川源流の様子

遊歩道の一部にはまだ雪も残っています。
ここはGW後になるとニリンソウがたくさん咲くエリア

姫川源流の様子

せめて芽が出てきているかなと思いましたが、あたりには緑の気配はありません。

でも、源流の流れの淵はすっかり緑色が増えていて、これで晴れていたらいい色なんだろうなぁと。

姫川源流の様子

この緑の元はわさびと、一部ニリンソウでした。
わさびは花芽もできていて、これはそうですね、あと一週間くらいで開花でしょうか??

姫川源流の様子

雪どけの水がこの辺りで湧き出て、それが集まって一つの流れになります。
少しずつ支流を集めて力強く流れる姫川になるわけです。

曇り空の下での姫川源流でしたが、寒さもそう感じず、雪が消えた茶色い大地から出てきていた黄色のフクジュソウが春を感じさせてくれるステキな場所だと思います。

姫川源流の様子

これから初夏にかけて、いつ行っても季節の花が迎えてくれることでしょう。
今週末、もしかしたら来週いっぱいがフクジュソウの一番の見ごろを迎えることになりそうです。



とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック