ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年04月26日

ただ今満開中!!おすすめの立屋・番所の桜

毎年行きたいなと思っている場所。
ちょっと条件がそろう必要があるのですが、ホテルから長野市方面に向かって走っていくと、途中で右手に看板が出ています。

一緒の目印として、道路上に「林りん館」という宿泊施設の看板が出ているので、飛ばしていなければ気が付くでしょう。

地図だとこんな様子
https://goo.gl/maps/XLcePgzfSCq

今この場所を通ると、こんな感じの桜の看板が置かれています。
これは月曜日頃??
今は「満開」と書かれているはずです。


大出公園で桜の開花した昨日、時間帯としてオススメなのは8:30頃から9:30頃なんですが、私が行ったのはお昼頃。年々訪れる人の数が増えているように感じる場所です。
この日も比較的いい天気だったこともあり、多くの方がこの場所を訪れていました。

本当に突然知名度が上がったのか、多くの人が来るようになりました。
すると当然地区の方と、カメラのお好きな方とのやり取りが・・・・。

駐車場は今のところ無料。

立屋の桜、番所の桜

標高700mを少し超える場所からのアルプスはこんな風に見えています。
正面やや右に五竜岳、やや左に鹿島槍ヶ岳

この周辺、徒歩5分以内の場所に桜が見ごろを迎えているのです。

まずは紅枝垂れの番所の桜。

立屋の桜、番所の桜
こんな風に道路の脇の一段上に映えています。
左の赤い桜が番所。
ここまで駐車場から徒歩2分。

さらに道路を右側から奥へと進んでいくと、奥に真っ白く見える桜の木が見えますでしょうか??
こちらが立派な一本で、この辺りの桜の親になるんだそう。
立屋の桜です。

近くまで行って撮ってみました。

立屋の桜、番所の桜

木の持っている風格、計算したかのように芸術的に伸びている枝ぶりがステキです。

ただ・・・・、ただ・・・・
このエリアは電線、電柱、畑近くにあるようなものなど、純粋に自然の中という風景ではありません。
人が住んでいる近くの木ですから、あることが不思議でもないのですが、建造物は普通にある場所です。

番所の桜へと戻ります。
立屋の桜の子孫を台木として紅枝垂れの番所の桜が植えられているそうです。
いい具合に咲いています。

立屋の桜、番所の桜

ただ、番所の桜は一気に100%の咲き方をしないんだそうで、まだまだつぼみも多数あり。
この週末にかけていい具合が続いてくれるといいのですが。

番所からは南側の後立山の峰々が見えます。
雲がだいぶ多かったですが、それなりに山の上部まで見えていてくれました。

立屋の桜、番所の桜

そう、立屋、番所の条件として
1、何よりも桜が満開に近い状態であること・・・今回◎
2、北アルプスがよく見えていること・・・・今回〇

この大きな二大要素と、天気:太陽が出ているかいないか、青空か
あとは、早い時間に行くほうが赤みが強く見えます
人も少ないです。

なかなかすべてがいい時というのはないものです。
でも昨日は昨日できれいでした。

番所の桜の上部は桜山と呼ばれ、どなたかが植えたものだそうですが、きれいです。
年々桜が成長するとともに、景色も変わっていくのでしょうね。

立屋の桜、番所の桜

この辺りの桜はすべて立屋の桜の子孫に枝垂れなどの桜を接ぎ木したもののようです。

あらためて、その番所の桜山から眺める番所の桜(中央手前)と立屋の桜(中央奥の白い桜)
その奥に爺ヶ岳(左)と鹿島槍ヶ岳(右)の景色。

立屋の桜、番所の桜

あぁ春っていい季節だなぁ。
いい陽気だったこともあり、近くでは数人でシートを広げてお花見を楽しんでいる人もちらほらいらっしゃいました。お弁当持って出かけてみるのもいいですね。

今週末までにこの近くを通るなら迷わず寄っておきたい桜とアルプスのポイントです。




ここの開花情報は林りん館さんのHPで更新されています。
http://rinrincan.com/



とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック