ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年05月08日

たまちゃんのゴールデンウイーク

例年だと連休が白馬では滑り納めになるので、天気を見ながら一日はゲレンデに足を運んでいたたまちゃん。
今年は・・・・ちょっと足を痛めていまして、歩くには支障ありませんが、スポーツになると話は別
ということで、穏やかに桜めぐりをしてきたようです。

連休前の安曇野桜紀行から。

安曇野には山麓道路沿いに点々と桜の巨木を目にします。
その桜が一斉に満開を迎えていた4月24日、天気上々
安曇野の桜

青空に桜の白い花がまるで滝のように見えています。
名があるのかもしれませんが、名もなきものかもしれません。
道路の上にかぶさるようにまたがっている桜

安曇野の桜

実際には二本の桜が道路の両脇にあり、それがうまい具合に道路の真上にしだれています。

安曇野の一番山に近い位置を走っている、通称山麓線。
国営アルプス安曇野公園なんかがある付近に桜が点在しています。

安曇野の桜

お墓の脇に立っているとても立派な枝垂桜。
まさに安曇野滝桜とでも言いたくなるような豪勢な花のつき
以前からたまちゃんもここにこうした立派な桜の木があることは知ってはいたそうですが、こうして満開の桜に出会えたのはこの日が初めてだったそう。
抜けるような青空に白い桜がそれはキレイだった―と満足そうに話してくれました。

安曇野の桜

でーんとそびえる?立っている桜。
この先、ずっと先にも同じように人を笑顔にしてくれますように。
変わらない景色であってほしいと願います。


また、私、とみしんもここに行ってみたいのですが、安曇野アートヒルズ近くに新しく日帰り温泉施設ができています。
しゃくなげの湯

しゃくなげの湯

はい!たまちゃん、しっかりと入ってきたそうです。
施設も充実しているそう、安曇野では人気の温泉施設ではないでしょうか。
食事ももちろん楽しめるそうです。


そして迎えたゴールデンウイーク

姫川沿いから見たホテル

四十九院

ホテルの下、姫川沿いの柳も緑色が出てきました。
四十九院もやっと菜の花が咲いてきたころ、聞いてびっくりしましたが、たまちゃんの初めて
それがこちらです。

貞麟寺
お寺には来たことは何度もあるそうですが、桜の満開に当たったのが今回初めてだったそう。

貞麟寺

桃源郷というと桃の花ですが、桜に囲まれて幸せなひと時を迎えたたまちゃん。

貞麟寺


カタクリの群生にも感激!!

貞麟寺

貞麟寺

薄紅色って本当にステキな和のイメージの色
そんなことを考えながら満開の花との出会いを楽しんできたようです。

山の景色はまだ白いけれど、いよいよ春なんだなぁ。
貞麟寺の桜はパワーを持った桜です。

貞麟寺

これだけ雪深いところで何百年も生きてきた、強い生命力を持っています。
力をしっかりと分けてもらったたまちゃん。
桜のように年を重ねても美しく、いつまでも美しく。
しっかりと運動を続けて体調管理をしていかなきゃ!!

気分晴れやかに、次の計画を立てているようです。



写真 たまちゃん
文 とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック