ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年06月17日

花が咲きだした栂池自然園

かれこれ一週間たってしまいましたが、先週末の様子です。
彩盗爺さんが栂池自然園で写真を撮ってきてくれていますので、少し前ですが、花の状況も含めてお知らせいたします。

今年は例年以上に雪の多く残る栂池自然園
今日17日はいい天気ですが、少し雲が多かったようです。

栂池自然園

先日たまちゃんが歩いた栂池の入口周辺を書きましたが、今回彩盗爺さんは奥へと足を延ばしてくれています。
もちろん雪の上
オープン直後に雪が降って、一部ミズバショウの白い部分がこうして茶色くなっているところがあります

栂池自然園

栂池自然園内は奥へ行くと丘のような坂道を登ることになります。
雪の上にある目印を見ながら奥へ

栂池自然園
一段登ったところにあるのが浮島湿原です。

栂池自然園

こちらも一部雪が消えて地面が顔を出していたようですが、まだ花は見られません。
ここまででも結構歩きでがありますが、もう少しだけ先に進みたいところです。

目指すはヤセ尾根
文字通り尾根になっていて、自然園内の一部ではありますが、雪が消えて花を楽しめる場所です。今の時期は園内では唯一の花が楽しめると思ってもらっていいでしょう。

ここまで歩かないとみることができませんが

栂池自然園の様子

栂池自然園の様子

シラネアオイ
ムラサキヤシオ
他にも、オオサクラソウにショウジョウバカマなど
ここだけは別世界。
ヤセ尾根で花を見ると園内の花を待ち遠しく感じますね。

また、ゴンドラとロープウエイの中間点、栂の森ではさらに多くの花に出会えます。

栂池自然園

少しずつ大きくなっていくミズバショウ
黄色のリュウキンカも今を盛りと花を咲かせています。

栂池自然園の様子

雨に濡れて花弁が透明化したサンカヨウ

栂池自然園の様子

さらにはキヌガサソウも花を咲かせていたようですねー。

栂池自然園の様子


そしてそれから一週間
昨日の栂池の様子です。
ホテルの写真ツアーの講師である恩田豊さんからいただきました。

栂池自然園

まだまだ真っ白な栂池自然園。
それでもだいぶ薄くなってきているようにも見えますね。


もう二枚ありますが、これは知っていないとわざわざ行かない場所から。
スキーをする方ならわかるかもしれませんが、この場所

栂池自然園

ロープウエイ乗り場の前にあるゲレンデを登った場所からの眺めです。
今の季節、自然園内を早めに切り上げたら、天気のいい日はこうしてゲレンデを登ってみるのもいいかもしれません。少し距離はありますが、白馬三山から唐松、鹿島槍方面が良くご覧いただけます。


また、栂池自然園は雪の中ですが、ロープウエイ区間を歩いていくと行くことができる、神の田圃ではミズバショウとリュウキンカが見ごろを迎えているようです。

栂池自然園

自然園と比べて標高差はそれほどありませんが、雪が消えれば花は今か今かと待っていますので、花が咲くのは早いものなんでしょうか。


そうこうしているうちに少しずつ花が増えていきます。
花の白馬へ
緑の白馬へ

いい季節。出かけたくなりますね。
いただく写真を眺めながら、自分が出かける番をじっと待っています。


とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック