ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年06月26日

白馬も安曇野も朝がいいです

これは、今の季節のこと。
順番でいうと、これは人によって変わるかもしれませんが、私が朝がいい季節で並べると
春・夏・冬・秋

うーん、春夏秋冬でしょうか。
秋冬は朝が遅いのと、山だけ見るならモルゲンロートの冬がいいけれど、出かけるなら秋の朝だし。
というところでちょっと順番は決めかねます。
ただ、今の季節の朝が、夏の朝が本当に気持ちがいいこと。
これは私の中ではほぼ不動です。

夏至を過ぎたばかりで、明るくなるのは本当に早い時間ですが、景色がいいということもありますし、明るくなってからの午前中、朝の時間は寝ていたらもったいないと思えるほど、何もかもいい色に見えます。
水も朝一だとよりおいしく感じます。

ホテルから朝のアルプス
6月上旬の朝の様子、ホテルから。

白馬の朝の魅力、もっと何らかでお知らせしたいなぁと前々から考えていました。


夏もいいんです。
日の出の頃??

ホテルから朝のアルプス
8月の一枚です。
日の出の頃もそれでいいのですが、朝は涼しい。
外が気持ちいい。
今年の夏もラジオ体操をしますが、夏の朝の外でゆっくり深呼吸するだけで、体の調子が整うような気持ちになれます。
野菜も朝採りが一番おいしいといいますし、朝には生き物を輝かせる力があるんでしょうね。


白馬村よりももしかしたらそれは安曇野市の方が同じことを考えているようで、何年か前に安曇野市が制作した観光ポスターが、私好きなんです。フレーズというか、言葉の使い方というか。
昨年のツーリズムエキスポにも掲示されていました。
これ、見たことがある方いらっしゃいますか??

朝が好きになる街安曇野ポスター
「こんなに満足なのに、まだ朝ごはんも食べていない。」


全部で四種類あります。
四季をイメージして作られています。
「朝が好きになる街 安曇野」

朝が好きになる街安曇野ポスター
「この街では何十年も前から、朝ブームです。」


朝が好きになる街安曇野ポスター
「この街で寝坊するなんて、ああ、もったいない。」


朝が好きになる街安曇野ポスター
「旅に出る理由が『朝を見に行く』って新しいでしょ。」

もともと安曇野市で行った調査で、朝への市民の思い入れが強かったんだとか。
どれもとっても素敵なフレーズだなって思っています。

白馬も混ぜてもらいたいなぁ。
まもなく白馬にもホタルが飛び交う季節がやってきます。
朝がいい白馬・安曇野

私が朝が苦手ではありますが、早寝早起き
旅先でそれはどうなの?と言われるかもしれませんが、楽しみ方の一つとして朝もいいこと、覚えておいてくださいね。



とみしん
この記事へのコメント
こんにちは。先日宿泊させていただいた者ですが、素晴らしいおもてなしに感動しています。
夏に白馬に行ったのは初めてでしたが、とても良かったです!
Posted by とりおた at 2017年07月01日 07:24
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック