ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年07月07日

下見を兼ねて栂池自然園へ1

6月のオープンとともに今年は行っていなかった栂池自然園。
実は来週、ホテルの企画で、スタッフつめこさんと私で、お客様と栂池自然園をご一緒させていただくことになっているのですが、スケジュール的に来週前半に私が不在だったり、宿直勤務のお手伝いもあったりで、あれ?今年一度も現場を見ないままお客様と歩くことに!?
と、不安を抱いていましたが、シフトを調整してくれまして、昨日6日、下見がてら今年初の栂池を歩かせてもらいました。
今回はつめこさんも一緒に写真係を兼ねてもらって、お昼頃から栂池に上がりました。

昼時は混雑することもありません。
当日のことを考えつつ・・・。
そういえば栂池自然園の入口にこんなに大きな案内板があるのをご存知ですか??

栂池自然園の様子

当日はこれを使ってコースの説明をしよう!
などと思いながら・・・。
今から15年くらい前ですが、栂池自然園をご案内する際に、当時もここを使って案内していたんです。
看板自体がだいぶボロボロになってきていましたが、全員で見られる案内板としては優秀かなぁと。


栂池自然園の様子

雪深かった今年の栂池もようやく緑に包まれ始めています。
これから湿原の植物は夏にかけてぐんぐん成長して背丈ほどの高さになりますが、今だとまだまだ視界も良好。
入ってすぐに思うのは、ミズバショウがまだまだきれいにみられることにちょっとびっくりしました。

栂池自然園

来週だと少し遅いかもしれませんが・・・。


こんな具合に名の通りのミズバショウ湿原になっていました。

栂池自然園


八方尾根や五竜の遠見尾根と比べても栂池が花ごよみは一番遅い感じがします。
タカネザクラにも出会いました。

栂池自然園の様子

暑いということをすっかり忘れるほどの陽気。
でも寒いということは微塵も感じません。
各所で出会うことができるサンカヨウ

栂池自然園の様子

今一番の見ごろかもしれません。
また、雪どけの花としてこちらの花も次々と開花してきていました。
キヌガサソウです。

栂池自然園

キレイな状態で見られるのは今の時期ならではです。
知らなくっても勝手に目に飛び込んでくるくらいの印象のある花です。


今回歩く中で気になっていたのは、歩く場所にどれくらい雪が残っているかということ。
私の中では二ヵ所、怪しいなと思っているところがあり、その最初がこちら
わかる人はわかるかもしれません
そう、風穴周辺です。

栂池自然園の様子

夏でも冷たい空気に包まれる場所ということもあり、毎年遅くまで雪が見られるところ。
ちょっと想像以上に雪でしたが、距離にして20mほど
しっかり気をつけて歩く分には問題ありません。


雪の残る風穴周辺を抜けるとワタスゲ湿原へ
7月中旬は例年このワタスゲ湿原がキレイな時期なんですが、来週どうでしょう
やっと季節が動き出したという印象を持ちました。

栂池自然園の様子

そのワタスゲは今やっと花が咲いていました。
黄色の部分がワタスゲの花

栂池自然園

これが綿毛になるのはもう少し先になりそうです。
海の日ころどうでしょう??良さそうに思います。


まだミズバショウが良い頃を保っていまして、こちらの一枚はつめこさん自信の一枚だそう
池塘に映るミズバショウ

栂池自然園の様子

栂池自然園

間近にはあまりありませんでしたが、こんな具合でミズバショウが見ごろに咲いています。
コバイケイソウもまだまだ顔を出したばかり
今年はその分7月末に一気に花盛りがやってきそうな予感もします。
始まりが遅いと花の見ごろが一斉にやって来るんです!!

栂池自然園

チングルマはようやく咲き始め。
これから日に日に花の数は増えそうですよ♪



楠川は先日の大雨の影響なのか、少しだけ流れが変わったといいますか、いつも休憩できる河原が減ってしまっていました。
お手洗いもまだ作られておらず、そのトイレ付近にもこうして雪が残っていました。

栂池自然園

ところどころに残る雪でしたが、ゆっくり歩けば問題なさそうです。キヌガサソウやサンカヨウ、タケシマランを見ながら浮島湿原へと登ります。
危険に感じるほどではありませんでしたが、所々に雪が残っていました。

・風穴周辺10mと5m
・楠川トイレ前20m
・楠川トイレのすぐ先20m
・浮島湿原手前の上り坂階段10m
7月6日現在はこんな具合でした。

栂池自然園

これが浮島湿原手前の上り階段の10mの雪
あと数日でとけるようにも思います。
その雪を越えたすぐ先にある展望台から栂池自然園を見下ろせます。
栂池自然園

新緑から常緑へと変わりつつ、でもまだ緑色が新しく感じます。
今回サンカヨウに目を奪われましたが、実はこのシラネアオイも今が見ごろ

栂池自然園

人気の花です。
つぼみもありましたので、今週末から来週にかけて楽しめそうです。



明日栂池自然園の奥の部分を紹介します


写真 つめこさん
文 とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック