ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年07月08日

下見を兼ねて栂池自然園へ2

歩きながら途中で私、一時間勘違いしていることに気が付きました。(それも気づいたのは終盤)
この日、一緒に歩いたスタッフつめこさんは17時にフロントに戻らなければなりませんでした。
逆算すると、栂池を下りださなければならない、ロープウエイ乗車リミットは15時40分です。

すると、浮島湿原から入口までの所要時間がお客様に案内する時間では60分という認識ですので、余裕をもって14時40分に帰りに浮島湿原から下りだしたいわけです。
にもかかわらず、この浮島湿原に到着したのが14時20分でした。

栂池自然園情報

シナノキンバイが咲いていて、その写真を撮っていた時に記録されていた時刻です。
この時点で私何か勘違いしていまして、なんだかもう一時間ある。と勝手に思っていました。
なので、当然ながら下見という目的でもありましたので、最奥の展望湿原を目指して足を進めました。

栂池自然園の今

手が痛くなるくらい冷たい水が汲める場所、銀命水
14時30分着
ベンチのあたりが湿っていて、雨水が流れたからか、それとも雪が残っていたのか、どちらかわかりませんが、この辺りから気づけば他に歩いている人をほぼ見かけなくなりましたっけ。

栂池自然園の今

そんなことにも気が付くこともなく、来週に来た際にどんな景色になっているだろうかと想像しながら登ります。
モウセン池を過ぎた先、ヒメイチゲがたくさん咲いている!!

栂池自然園情報

と写真を撮っている頃が本来の戻りださないといけなかった時間かもしれません。

残雪は多くありませんでしたが、例年風穴と並んで雪が残りやすい一番奥の木の根峠(勝手に私がそう呼んでいるだけです)の先

栂池自然園情報

ハクサンコザクラが咲く湿原があるのですが、そのすぐ手前。道は作ってありましたが、やはり雪が残っていました。
ハクサンコザクラの湿原も雪で花を確認することはできず。
自然ですから仕方ありませんが、湿原ではもう少し雪は消えているのかなと思っていたので、意外でした。

そして展望湿原へ

栂池自然園情報

大雪渓も白馬三山も見えませんでしたが、(時間的に)貸切の展望湿原でした。14時55分
「来週来るときにはここでお弁当ですね」と確認をし、ここから入口までおおよそ90分という話をしたのですが、自分たちの時間のことはこれぽっちも考えず。
ぐるっと歩いてヤセ尾根を目指しました。

栂池自然園情報
展望湿原からは見えなかった白馬大雪渓が途中の木々の合間から少し顔をのぞかせてくれたりして。

栂池自然園内の最高標高ポイント、2020m地点から見下ろす栂池自然園の全景

栂池自然園情報

足元に気をつけながらヤセ尾根を下り、さすがに静かになってきたので鈴をながらしながら歩いて再び浮島湿原へ。

栂池自然園情報

ニッコウキスゲが咲く7月終わりもいいのですが、ここに来ると私は毎回感じる山の広大さ
まだ雪が残り、緑が茂り、いい景色が広がる栂池
思わぬ発見は、この浮島湿原でハクサンコザクラに出会えたこと。

栂池自然園情報

手の届くような距離ではありませんでしたが、緑の中に見えたピンクがとてもいい色でした。

そしてこんな会話。時間は15時30分頃だったと思います。
とみしん「浮島から入口は通常一時間でご案内するけど、16時20分に間に合うように(少し早めに)行く??」
つめちゃん「あぁ、じゃぁ遅刻ですね」
とみしん「??(心の声・なんで??)」

・・・しばらくして、
とみしん「あれ??16時20分じゃ間に合わないじゃない。」
つめちゃん「だからそう言ったでしょう」

そしてここで初めて自分が一時間勘違いしていたことに気が付きました。
遅刻はまずい!!と、足元に注意して急ぎます。
急げば30分、たまちゃんなら20分??

この時間から栂池自然園に入ってくる方はいらっしゃいませんでしたので、すれ違うこともなく、入り口目指して戻りました。
私の中では、歩き終わったらどっちのソフトクリーム食べようかなと思っていましたが、当然そんな時間もなく。

ワタスゲ湿原までくると少し晴れ間が出てきます

栂池自然園情報

山頂まででなくても、こうして上部の山肌が見えると印象は変わりますね。

出口前で15時52分

栂池自然園情報

これならギリギリ乗れるかも??


なんとか16時のロープウエイに間に合いました。
それから先は・・・・どうなったのでしょうね。
いや、実は私は18時からホテルで予定があったので、家で汗を流してからゆっくりホテルに戻りましたが、つめこさんは大変だったと思います。私が勘違いしていたので、あまり触れないでおこうと、そっとしていますがw


最後は忙しくなりましたが、思ったよりも季節が遅かったという感想だった栂池自然園
ただ、まだミズバショウも春の花たちも楽しめますし、これから一斉に花が咲いてくるだろうと思うと、こりゃ一週間で花の様子もどんどん変わりそうだと、また次回が楽しみに思えたりして。

13日、栂池自然園をまた歩いてきます。
今度はお客様も一緒に。


花と景色を十分に楽しめる栂池自然園
暑さを忘れて気分よく歩いてみましょう。



写真 つめこさん
文 とみしん
この記事へのコメント
思った以上に雪残っていますね、13日位が良さそうですね♪
じぃは、16日に予定しています、今から仕事が手に付きません
知り合いが今日栂池行くとかで“ニッコウキスゲちょうどいいよ”とか言っちゃった(^^ゞ


Posted by 彩盗爺 at 2017年07月10日 09:23
13日のツアーに参加しました。
帰宅して、このブログに気が付き、そして素晴らしいガイドをしてくれたとみしんさんのブログに辿りつきました。
つめこさん共々事前に何度も下見をされて案内をしていただいたなんて、ちと感激ですわ。
それも、時間を読み違えるほどの入魂の下見!
つめこさん、大変でしたね。
でも、13日のツアーは最高に楽しい素晴らしい時間だったので、お二人に感謝、感謝ですよ♪
Posted by 春夏秋冬 at 2017年07月15日 16:03
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451631575
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック