ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年07月11日

八方尾根も夏モードになりました

私行ってきたの。午前中。
普通にそう話しながら出勤してきたおなじみスタッフたまちゃんw
ホテルで働いていると、日によって朝一番で出勤したり、午後から、夕方からの出勤だったり、または朝と夜の中抜け勤務だったりと、出勤時間もまちまちです。

午後から勤務の日なんかは朝一番で八方尾根や栂池を歩いてきた!!
最近はあまり耳にしませんでしたが、元気リーダーたまちゃんが当たり前のようにそう言いながら写真を届けてくれました。
聞いていないだけで実際に登っているスタッフはもちろんいるんでしょうけどね。

8日、八方尾根の様子をたまちゃんの写真でお届けします。


たまちゃんが登ったのはゴンドラリフトからではなく、黒菱平からのショートカットルートです。
でも、一言もそれについては言ってなかったのですが、写真を見て、???あれ??まさか!!
と気が付きました。少し先で触れますね。

7月1日に開通した黒菱林道を登ってからスタートするたまちゃんルート
ペアリフトを登って黒菱平を目指します。
ゆっくりと進むリフトです。

八方尾根情報

そして、黒菱平からはグラードクワッドリフトという4人乗りのリフトで第一ケルンへと上がります。
黒菱平の湿原ではこちらはワタスゲの穂がきれいになってきているようです。
実際に涼しいですが、写真も涼しげ

八方尾根情報

これがグラードクワッドリフト・・・

八方尾根情報

って、あれ??写真を撮っている位置がリフトよりも横ですね。
黒菱からリフトで登って、ほぼすべての方がこのリフトに乗りますが、まさか、まさか、たまちゃんはそれに乗らず、自然研究路を歩いて登ったようです。
つづら折りになった石畳の登山道を通って第一ケルンへと進むことができますが、リフトがあるというくらいの高低差です。
この区間を歩いたなんて話してなかったので、写真を見てまだ本人に聞いていませんが、ちょっとびっくりしました。
午後から出勤だとしたら、なおさらリフトに乗りますが、そのあたりがさすがたまちゃん
あの元気さはいつも思いますが、見習いたいです・・。

八方尾根情報

外連塔という石積みのちいさなケルンが写っていますが、リフトを降りて登っていったらここは通りません。
歩いて登ってきたようです。
本当はこの背景に白馬三山が見えます。想像しましょう。

ここまででもそれなりに大変だったと思いますが、もちろん池まではここからがほぼ本番。
歩きなれた道とはいえ、岩がごろごろしたところを登ります。

八方尾根情報

道中に雪はなかったようで、この写真で9時15分
のんびり歩く方がおおいですが、たまちゃんはそれなりのペースで歩いたようです。

八方尾根情報

残念ながら周囲はうすい雲に巻かれていたようで、目玉となるはずの山の景色は見えなかったようですが、直射日光の強い光もなく、ほぼ快適に歩けたようです。
ただ、ペースは早め

歩き始めてからわずか30分で到着したのがこちらです
八方尾根情報

も、もう八方池??
全部の景色は見えなくても雰囲気はありますね。

八方尾根情報

今まで残っていた雪も消え、いつも通りの八方池が顔を出していました。
しばし休憩というか、晴れることを願いつつの休息です。


これまで通行止めとなっていた、第二ケルン手前の迂回ルートも開通していました。
こちらは帰り道に撮った第二ケルンあたりからの木道ルート

八方尾根情報

雪の上を通過することになりますが、しっかりとガイドロープが張ってありますので、万が一視界が悪い日でも迷うことはありません。

八方尾根情報

雪の上を通過するとひんやりとした涼しい風を感じられ、気持ちが良かったよー。と。
雪がない場所でも、時折山の下から吹き上がってくる風が気持ちよかったようです。

八方尾根の日

こんなに高い場所にいるんですものね。
山の高い場所はやっぱり気持ちがいいものです。

花の数もだいぶ増えてきました。

八方尾根の日

イワシモツケがこうして白い花を咲かせていたようです。
一輪だけニッコウキスゲも咲いていたようで。


春の営業開始時には八方池は雪の下、第二ケルン手前の木道ルート、迂回コースは通行止め、第二ケルン手前のトイレは閉鎖中。毎年のことですが、これらは今
八方池は顔を出しました。
迂回コースは残雪はあるものの通行可能
トイレもOK
ということで、八方池までのルートに関しては、いつも通りの様子となりました。
※八方池から先はまだ残雪の多い箇所があり、尾根の上を通る冬道となっている区間があるようです。
装備があったほうがいいかもしれません。



これから海の日を迎え、いよいよ一番のシーズンを迎えます。
私も行きたいな。どこで行けるかな。
午後から出勤の日もどこかであるかもしれません。
無理はしないでも雨でない日に涼を感じに、花たちに会いに、登ってきてみようと思っています。



写真 たまちゃん
文 とみしん
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451650316
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック