ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年08月08日

穴場の絶景が楽しめる大渚山へ

今朝は台風が白馬村に近い位置を通っていきました。
ただ、ありがたや。
北アルプスに守られて、雨は降ったりやんだりでしたが、風が吹くこともなく、天気:雨
それだけで済んでくれました。


緑は年で一番濃くなり、空気が濃いようにも感じる夏がやってきました。
今夜はスタッフたまちゃんが彼女のおすすめの手軽かつ充実の満喫コースを歩いてきまして、みなさまにもおすすめしたい!ということで、小谷村の大渚山(おおなぎやま)と鎌池コースです。


雨飾山の近くに鎌池がありますが、大渚山はその鎌池のすぐ脇にある山で、このブログで以前にもたまちゃんおすすめの山として紹介したこともあります。

大渚山

鎌池の入口から車で2キロほど進んだ場所、湯峠が登山のスタート&ゴールになります。
この大渚山は一時間少々で登ることができる山ですが、景色の良さと手軽さがウリ、人の数も多くないので、景色を独占できるのも魅力の一つです。

大渚山

駐車場にはこんな石碑も置かれていて、よく見ると明治19年何某と書かれています。
昔からこんな山の奥に人が来ていたんですね。
小谷温泉への峠ということで、湯峠なのでしょうか。

山頂までは1.5kmほどの道のり
急な斜面も時折出てきますが、距離は長くないですから心に余裕を持って登りたい山です。

山頂が二つというのでしょうか。
登っていくと手前に東峰、そして山頂として西峰とあります。

大渚山

写真の展望台と書かれている側が山頂の西峰です。

こちらが東峰

大渚山

雨飾山は雲に隠れていますが、この景色の雄大さをぜひみなさまの目でご覧いただきたい。

大渚山

こうして肉眼で見えてはいたのですが、糸魚川方面、日本海まで見渡すことができる、眺望でいうと優秀◎な山なんです。

たまちゃん久しぶりの?動画を撮ってきてくれました。


https://youtu.be/P8rmU0xuXeA

東峰からわずか数百メートルに位置するのがこの標識

大渚山

西峰です。
そこに展望台が作られていて、たまちゃんびっくり
たまたま他の登山者がいらしゃったようで、こうして記念写真のシャッターを押してもらったようです。

大渚山

夏だしさわやかな笑顔で(^^♪

展望版も置かれていて、槍ヶ岳が見えるんだーと、すんばらしく晴れた日にじっくり見てみたいものです。

大渚山

一般のコースタイムだと登りで60〜80分、下りで50〜60分
この辺りはたくさん歩いているという方も、ぜひ、この大渚山にも行ってみてください。

その後鎌池へ移動

小谷温泉鎌池

緑がきれいで、もう少し涼しければなお良かったのに・・・。
そんなことを考えながら

ブナの緑はすっかり落ち着いて、短い夏に光合成を精一杯しているようでした。

小谷温泉鎌池

小谷温泉鎌池

小谷温泉鎌池

紅葉??枝が折れただけ?
ナナカマドが赤くなっていて、あらら??
ぐるっと一周。さしてアップダウンもないので、深呼吸をしながらマイナスイオンを吸い込んで歩いてきました。

さてさて、帰りはいつもの・・・・
小谷温泉へ

小谷温泉鎌池

今年はアブ(うるる)がいない??
山歩きから池を歩いて最後に癒しの温泉へ

たまちゃんおすすめのゴールデンコース
こうして仕事とプライベート、今年もしっかり満喫していますよ。
両立させつつ、たまちゃんの今年の夏休みは始まったばかりです。


写真 たまちゃん
文 とみしん
23:51 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]