ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年08月29日

乗鞍岳剣ヶ峰に登っちゃえ!

何年ぶりでしょう。
本当は、一日予報がずれていればという、タラレバですが、ご来光バスに乗って楽ちんご来光を見て来よう。
そんな風に思っていました。

が、予報を見ると午前中は雨から曇り、そして午後に晴れ間がという天気予報だったのはこの間の土曜日です。

結局朝起きて、外を見ると山が見えています!!
乗鞍岳は白馬からだとそれなりに距離がありますので、本当はもっと早めに出たかったのですが、結局出発は

乗鞍岳へ

7時過ぎです。
目指すを【乗鞍高原】にするか、【平湯】にするかは、途中で決めることにしました。
どちらからも乗鞍・畳平へのバスが出ていますが、乗鞍高原は00分発、平湯だと40分発という時間が分かれているので、その時の混雑によって変えようと思っていて、本当は9:40平湯発に乗りたかったのですが、途中で給油をしたり、お弁当買ったりしていたら間に合いませんでした・・・・

ついてみた乗鞍高原は、これまた人が多く、自転車のイベントがあったようで、メインの駐車場は封鎖されていました。
おまけに乗鞍畳平行きのバスに乗る方の多いこと!!

乗鞍岳へ

道路にずらりと列ができていて、あれ、バスは何台出るんだろう??
10時発、乗鞍高原のバス停からは3台のバスが、そして途中でもう一台増えて、結局4台の運行です。
まるでアルペンルートのトロリーバスみたいw

乗鞍岳へ

畳平までのエコーラインにも多くの自転車乗りの方が山を目指していました。
その横をバスですり抜けていきます。

乗鞍岳へ

11時頃到着
久しぶりの畳平
この日の天気予報で各所で暑くなると聞いていたので、まぁ普段の夏山のようにTシャツとズボンで歩けるだろうなと思っていましたが、ダメ
ちょっと涼しすぎるくらいの標高2700mでした。


持ってきていた雨具を着て歩き出します。
夏の終わりとはいえ、まだあちこちに咲いていたのがコマクサ

乗鞍岳へ

よく見ると花は傷んできていますが、少し遠めで見る分にはまだまだキレイ
全体的に花のピークは過ぎていいますが、こうして頑張って咲いている花を見るのはやっぱり山ならではです。

バスを降りた畳平から乗鞍岳の最高峰、剣ヶ峰までは90分と書かれていますが、私もう少し時間かかります。今の私には2時間コース
ゆっくりめのペースで歩いていきますが、それでもしっかり進みます。

乗鞍岳へ

バスを降りた畳平が少しずつ遠ざかっていきます。
まだ雪も残っているところがありました。

乗鞍岳へ

高気圧が移動してきているようで風が強かったですが、少しずつ青空が広がっていきます。
少し進んだだけで明るくなってきました。
そして、花ですがコマクサ以外にも

乗鞍岳へ

こうして花がまだ見られる乗鞍
さすがに花の種類で言うと、白馬は圧倒的に多いですね。

畳平から剣ヶ峰に向けて歩いていくと、途中で乗鞍高原側の視界が開けます。
東側の眺め。

乗鞍岳へ

うす曇りですが、視界は良好

晴れていると元気が出る!
なんだか楽しい!
来て良かった!
登れないかもしれないけれど、今日は楽しい日だ!
プラス思考全開!!

乗鞍岳剣ヶ峰へ

この山に登るわけです。
肉眼では登っている人の姿も見えていました。
ガスも消えてきて、上空には青空が見えてきています。
頑張りましょう!

乗鞍岳剣ヶ峰へ

富士山のような登山道から始まりますが、ほどなく岩場へと変わっていきます。
登りになるとさらにペースはゆっくりに。
でもいいんです。天気もいいし。

乗鞍岳剣ヶ峰へ

なんだか励ましてもらっているような気分になって、足が前に進みます。

息が切れたら足を止めて深呼吸をしながら振り返れば

乗鞍岳剣ヶ峰へ

おぉ、北アルプスオールスターズ
穂高に槍に、水晶??
こんな景色が見られてありがとう乗鞍岳!!

次に息が切れたら景色もそうですが、足元の花を見たりして

乗鞍岳剣ヶ峰へ

ウサギギク


稜線に出ると風が強い
雨から晴れに、西から東に風が抜けています。

乗鞍岳剣ヶ峰へ

風に吹かれながら蚕玉岳へ
剣ヶ峰まではあともうひと登り


12:40
登頂!

乗鞍岳剣ヶ峰へ

3026m
国内に20座ほどしかない3000m以上の山
槍ヶ岳には登ったことがあるよという方もいらっしゃるかもしれませんが、3000m以上だとしたら、この乗鞍岳剣ヶ峰と、立山の大汝は手軽に登れる3000m以上の山として不動の地位を築いています。

乗鞍岳剣ヶ峰へ

本宮の側で記念写真!

御嶽も良く見えています。
久しぶりに来たら、木製のパネルが置かれていて、もって写真を撮れるようになっていたりして。
さらにびっくりしたのは、山頂で記念写真を撮るのに、列ができています。

乗鞍岳剣ヶ峰へ

列の後ろの方が、前の方のシャッターを押すという、なんだかディズニーランドでそんなことやってなかったかな??

山の上で食べるから??
おなかが空いていて、たくさん食べてしまいましたが、それはそれは久しぶりに感動するくらいオイシイご飯でした。
何よりも景色を見ながら食べるご飯最高!
最近知りましたが、おにぎらず??コンビニでは売っていませんが、山に持ってきて食べるのも良さそうですね。リュックに入れておいてもあまり変形しなさそう。
ご飯でお腹も満たされ、景色も良く、しばしの間、至福の時間を過ごしました。

乗鞍岳剣ヶ峰へ

その他でもう少し続きます。。。


とみしん
23:51 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]