ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年09月27日

上高地へ行ってきました♪


だいぶ前のことになってしまいました…
9月19日乗鞍のご来光バスに乗ってきました♪
乗鞍のご来光バスに乗った後、訪れたのが上高地です。

沢渡(さわんど)に車を停めて、バスに揺られること30分。
大正池のバス停で降りて、そこから歩きました。


到着したのは朝8時頃。
曇り空ではありましたが、穂高連峰が綺麗に見えていました。

上高地

大正池の立ち枯れの木も年々減っているな〜なんて思いながら、眺めたのが焼岳。

上高地

今年の夏、火山活動が活発に…なんてニュースがありましたね。
なんだか懐かしいw

そこから雰囲気の良い木道を歩いていきます。
上高地
歩いて30分程。
田代湿原に到着です。


上高地

上高地で有名なウォルターウェストン氏、彼は穂高連峰を眺めるのにわざわざ田代湿原に立ち寄っていたとか。
季節ごとに変わる湿原の様子と穂高連峰、確かに山を見るのに良いんですよね♪
今の時期はちょうど草紅葉が綺麗時期♪


湿原から少し歩くとあるのが田代池。

上高地

行くとオシドリだったりカモだったり鳥をよく見るのですが、この日は何もいませんでした。
霞沢岳、六百山からの湧水、いつ訪れても水が綺麗です!!


さて、ここから田代橋まで、林間コースと梓川コースがあります。
梓川と焼岳を見たかったので、この日歩いたのは梓川コース。
木道上を歩いていくのですが途中…カモが横断していました。

上高地

スタッフさっちーは大の動物好き。
人慣れしているのですね、さっちーが寄っても動じない(笑)


木道脇に目をやると…

上高地

『まだあった!!』本当にその一言です。
バイカモの花がまだ咲いていたのです♪
まさかまさかこんなところで見られると思っていなかったので、ちょっと得した気分です。


上高地
田代橋まで到着しました!!

大正池からのんびり歩いて1時間。
私はここから見る穂高連峰が一番好きです❤


田代橋から帝国ホテル方面へ歩いていくと、左手に梓川沿いまで出る林道があります。

上高地

この林道、雰囲気が良くて好きなのです。


今の時期、上高地でよくみられる花があります。

上高地

サラシナショウマです。
いつもこれを見るたびに『あっバナナ』って思うのは私だけでしょうか?
スタッフとみしんさんにその話をしたら、「私には靴を洗うブラシに見える」って言われましたΣ(゚д゚lll)
上高地
この林道にはサラシナショウマが群生しています。



もう一つ見られる花。

上高地

全草毒草のトリカブト。
お花だけ見るときれいなんですけどね。
よくたまちゃんのスライド上映でお話ししている花ですね。


梓川沿いに出ると右手に見えてくるのが、通称『ゴリラ岩』。

上高地

ゴリラの横顔に見えませんか?


目的地にやってきました!!
上高地
上高地といえば代表的な景色、かっぱ橋と穂高連峰。
雲が出てしまって、稜線を見ることは出来ませんでしたが、それでもやっぱり雄大です。
今、梓川に掛けられている河童橋は五代目で、1997年にかけ替えられた橋です。

紅葉はまだまだだよな…と思っていた今回の弾丸上高地。
確かに紅葉はまだでしたが、秋の訪れはしっかりと感じられました。

上高地

小梨平に向かう途中の清水川。
オオカメノキの実がしっかりと赤くなっていました。


北アルプスでは紅葉の便りがどんどん届いております。
上高地かっぱ橋から歩いて約6時間くらいでしょうか。
ご覧いただいたことがある方も多いのでは?

9206.jpg

そう、涸沢カール。
涸沢も紅葉が大分進んでいる様です♪
写真はいただき物です!


もちろん、白馬ハイランドホテルのある白馬村も魅力いっぱいなのですが…
白馬村がある長野県だっていーっぱい良いところがあります!!
今日は私の大好きな上高地をご紹介させていただきました。

上高地

つめこ

タグ:上高地
21:56 | Comment(1)
この記事へのコメント
白馬に取り憑かれてから行ってませんね〜
9枚目の林道はじぃも大好きです、わずか200mほどの小路ですが
キビタキ・オオルリのさえずりを聞きながら、のんびりしてしまいます
いつもここで時間を取られ、明神でバスの時間が近づき、あわてて引き返しています (^^ゞ
これから、カラマツの黄葉がきれいでしょうね♪
Posted by 彩盗爺 at 2017年09月28日 08:14
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]