ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年10月05日

昨日は中秋の名月でした。


こんばんは、つめこです。
皆さま昨日は中秋の名月でしたが、お月様はご覧になりましたでしょうか?

この日はダイニングスタッフたまちゃんによるスライド上映会だったのですが、特別イベント…ということで、スライドの後、夜9時から『中秋の名月観察会』を実施しました。

講師はもちろん星空観察会でお馴染みの渡辺康充氏。
ただ実施には条件が一つ…
お月様が見える事!!

朝からドキドキでした。
お昼過ぎくらいから、何だか雲が多い気がして…
ですが、夕方から段々と冷え込んできました。
開始前の20時半ごろ、外の気温は7℃でした。

冷え込んだせいでしょうか?
薄雲はでているものの、お月様は綺麗☆
寒い中でしたが、無事に外で実施することが出来ました♪

望遠鏡と双眼鏡からお月様を覗きます。

星空


お恥ずかしながら...初めて渡辺先生が使っている相棒たち(望遠鏡・双眼鏡)を全て覗かせて貰ったのです。
いや〜凄いですね。

なんのズームもない状態でカメラで撮影したもの↓

星空



25倍(^^)
星空


70倍( ゚Д゚)
星空


200倍(@ ̄□ ̄@;)!!
星空


200倍は月の端の方なのですが、クレーターがはっきりと写っています!
一瞬なんの映像が分からなかったくらいです。


先日八方のうさぎ平で実施している天体ショーの時に思ったのですが、『双眼鏡』って凄いんですよね。
手持ちの双眼鏡でも星や月を綺麗に見ることが出来るのです。
さすがに渡辺先生の持っているような何十倍は出来ませんが…
実はフロントで貸出している双眼鏡があります。

星空

【7×35】
この双眼鏡も結構優秀♪
もし機会がありましたら、お月様観察、お星さま観察の時に使ってみてください♪
ホテルのあたりで標高が700m、そして街灯も少ない白馬は、きっと星が綺麗に見えるはずですヾ(*´∀`*)ノ


中秋の名月って、旧暦の8月15日(十五夜)。秋の真ん中にある満月の日をいうそうです。
中秋の名月に次いで月が美しく見える時…と言われているのが旧暦の9月13日(十三夜)です。
別名『後の月』なんて言われます。
『片見月』は縁起が良くないそうで、昔は十五夜と十三夜はセットでお月見を行われていたとか。

今年の十三夜は11月1日。
白馬ハイランドホテルでは、お月様が見えていれば十三夜観察会を実施する予定です♪
どちらか一方にする訳にいきませんからね。
このブログでも十三夜ご紹介したいと思います。

今日もお月様が綺麗です🌚

つめこ
23:15 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]