ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年10月12日

初参加・信州松本そば祭り!

この仕事をしていて、このイベントに行くことになるなんて、ないものだと思っていました。
10月の体育の日の連休に行われる、松本城でのイベント。
その頃は連休でホテルも忙しいですし、仮に時間がとれたとしても、山の紅葉がいい時です。
普段だったら山に紅葉狩りに出かけるかも??

長野県内ではこのそば祭りのテレビCMをよくやっていて、毎年目にはしていましたが・・・
思い切って出かけてみましたが、山歩きとはまた違って楽しいイベントでした。

松本そば祭り

会場である松本城
天気のいい連休の一日
今秋は松本市に大きなイオンモールができたこともあって、だいぶ手前から渋滞渋滞
それでもなんとか駐車場に入ることができ、久しぶりの松本城へ。

松本新そば祭り

市街地の真ん中にあるシンボル的な黒いお城。
とはいえ、今回の目的はそばです。

全国からのそばが集まるということで、長野県内のおそば屋さんはいつでも食べられるでしょうから?
ということで、お堀の周りに出店しているそば屋さんをまわります。
長野県から8店、県外から11店が出店し、それぞれ地域のおそばを出しています。
今年で第14回なんですって。案外長くやってるんですね。


パンフレットを片手に、そば屋をハシゴします。
ただ、これは一人で行くと、おのずと食べる量が多くなってしまいます。
まずはどんなお店が出ていて、どこが並んでいるかをなんとなく見ながら一通り見て回りました。

どのお店も基本のおそばが500円均一なのですが、トッピングされたおそばは700〜1000円
すると、ハシゴするにもちょっと出費が・・・。
でも年に一回ですからね。

最初にいただいたのは、東京のおそばから。
鴨汁そば

松本新そば祭り

なぜか熱いのから食べちゃいました・・・・。
でもおいしかった。
量は軽めで、700円
葱が甘くっていいです。
それと、七味が長野の八幡屋磯五郎の缶に入っていましたが、中身は?
・・・まぁいいんです。

10月頭は寒いくらいの日がありましたが、この日は半袖でもいいくらいの陽気になっていました。
外で並ぶのは大変。
でも回転はそれなりに早いので、列の割には待ちません。

松本新そば祭り

こんな具合に列の最後尾のプラカードを持っている方がいて、そこに並ぶわけです。


ハシゴしましょ。
二軒目

東京から北海道に飛びます!!
北海道そばさん

松本新そば祭り

パンフレットに書いてあった「えび、カニの盛り合わせ天ぷらそばは◎」
これに惹かれてしまいました・・・。
1000円

松本新そば祭り

各テーブルに置かれた葱の山が印象的でした。
ただ、味に関して・・・・私にとっては、めんの汁がかなーりあっさりしていまして、食べ慣れている味をさらに水で半分に薄めたくらいに感じましたが、ツユが薄味すぎて、それが残念でした。

外に出ると、松本城の奥にアルプスが望めます。

松本新そば祭り

そして、わかりにくいかもしれませんが、写真の左側にちょこんと▲が見えています。
そう、槍ヶ岳が見えていまして、ちょっとテンション上がりました。
暑さ吹き飛びます。

松本新そば祭り

時計は15時近かったですが、どこもまだまだ混雑していました。


三軒目
長野県のおそばをいただきます。
飯山のあがりが有名な「ぼくちそば」 500円

松本新そば祭り

つなぎにオヤマボクチを使っているというおそばです。
ひいきするわけではありませんが、細切りで硬さもちょうどよくっておいしかった。


今回のそば祭りで私が見た感じ、一番列が長かったのがこちらのおそば

松本新そば祭り

富山県のそば大楽
白エビ天ぷらそばがお目当てなのでしょうか??
あまりに人が多かったので、残念ながら食べることはできませんでした。


お腹にたまってきている感じもしたので、ちょっとあっさりしたものを。

松本新そば祭り

それでもそばです。
四軒目 福井県の越前そば
大根おろしが乗っていて、おろし餅のそば版という感覚。
量もちょうど良くって、あっさりしっかりおいしかったです!!


さらに続きますよ
五軒目
今度は栃木県にやってきました。
那須高原のおそばです

松本そば祭り

十割そば
お店は空いていたのですが、そばの味が濃くって、十割のわりにさほどぷつぷつしていませんで、まぁお腹はいっぱいになってきていましたが、つるっといけました。

松本そば祭り
とうじそば
野麦峠のある、今は松本市になりました奈川からのお店
こちらも賑わっていました。
量が少なめとはいえ、五軒も食べれば十分

終わりにしようかな
そう思いながらパンフレットを見ていて、なんだかビジュアル的に気になっていたそば屋さん
ジャンボなめこそば

飛騨の高山のそばです。
外人さんも自然薯そばを注文していて、見ていたら「何にします?」と言われて、思わず頼んだジャンボなめこそば 600円

松本そば祭り

うーん。。。。
なんだか想像とは違いまして、私にはちょっと合わなかったです。
最後が・・・・


おなかが一杯だったのが原因かもしれません。
最初に食べたら感想も違ったかもしれませんが、ちょっと残念でした。

全部で六軒
順位をつけるとすると

1 飯山ぼくちそば
2 越前おろしそば
3 かも汁そば
3 那須十割そば
5 北海道そば
6 ジャンボなめこそば

すみません、あくまで個人のその時の印象です。


ジャンボなめこそばを食べ終わろうとしているときに、ちょうど向かいでデザートを配っていました。ゼスプリのキウイフルーツ

あら、うれしい

松本そば祭り

ちょっと食べすぎましたが、あちこちのおそばが食べられるのも滅多にありませんから
と、目をつぶるからダメなんですよね。
ブログで一軒でも多く紹介したくって・・・ということにしましょう。


初めて行ってみた松本そば祭り
お腹いっぱい
お財布もすっきり!!
そば代 3800円w

この日はもう食べないと思いましたが、これからまさに新そばの季節
機会があれば旬の味をいただくことにしましょう。




とみしん
23:58 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]