ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年10月16日

大町市・新行の新そば祭り

毎年の恒例行事なのですが、例年と異なり、新そば祭り情報が出ていないように感じていたのが9月の終わり。
いいや、聞いてみよう。
そう思って、毎年この地区のそば祭りで人気の高い山品に電話してみました。

「今年も新そば祭りは10月10日から20日までですか??」

すると、『そうだけど、そのあともずっと新そばだから、いつでも来てください』
というお返事を聞くことができまして、一安心。


新行で新そばが味わえるお店はいくつかあり、毎年その中の民宿3軒が新そば祭りとして、10月10日から20日までの間で開催されています。
この3軒以外にもお店がありますので、そば祭りに行けた年は違うお店で食べていたのですが、今年初めて、今まで行ったことが無かったお店、民宿さんにお邪魔できたんです。


と、ここで書いたら「あんた何年白馬にいるのさ」と言われてしまいそうですが・・・・

新行の古家荘

白馬で暮らし始めたころに、恩師でもあるGONTAさんから新行のそばのことを聞き、さらに古家荘さんの名前は聞いていました。
また、スタッフの中には、白馬に来てこの古家荘で新そばを食べたときに、初めて感じたそばの香りが忘れられないと話しているものもいたりして、ここをはずしては語れない?
というくらいの民宿なんです。

過去にここで食べようと思ったことは会ったのですが、確かその時はものすごい混んでいて、入るのを断念した記憶があります。


今回も混んでいたらダメだろうな??
そう思って白馬から車を走らせました。
13:30頃に古家荘に到着。

新行古家荘

駐車場には一台も車が停まっておらず、もしかしてお昼終了!?
そんな暗雲立ち込める気持ちで駐車場に停めて、ダメでもともと
声をかけてみます。

新行古家荘

「こんにちはー、おそばまだ食べられますか??」

すると、どーぞー!!
とお返事をもらってお母さんが出てきてくれました。
やった!!

でも、もしかしたら終わろうとしていたのかも??
そう思って聞いてみると、たまたま??
今日はガラガラなんです。。。。

なんででしょう??
毎年この時期はどこも混んでいる印象だったのですが、ちょっと拍子抜け
でもラッキー


念願かなって初めての古家荘さんでそばをいただきました。

新行古家荘

どうでしょう、みなさんならこのメニューで何を頼みますか??
こちらがそばメニュー
裏面にはドリンクと単品メニューが載っています。

新行古家荘

「※天ぷらの盛り合わせはやっておりません」
この一言を見て、一瞬残念に思いつつも、目的はそばですし、まずはそばをいただきましょうよ。

ということで、最初に出てきたのがこちらです。

新行古家荘

お通し
というにはちょっと贅沢??
二人分くらいの量があったのかなとも思います。

こちらではそばをいただくと、大抵こうしてお漬物を出してくれたりして、お茶をすすりながら箸を進められるのです。

ちなみに、左っかわは注文してみた、きのこ皿
お店によって、きのこが水煮のままで、味がしないものに出会うことがありますが、ここのはおいしかった。
いろんなきのこが入っていて、うん、もっと食べたい!!

ほどなくして出てきました。
そば!!
新そば!!

新行古家荘

きれいなものです。
時間的におなかもすいていたので、ゆっくり写真を撮るよりは、出来立ては少しでも早く食べよう!
と、自分の中で半分言い訳をしながら食べてしまいました。

そして、野菜と葉っぱでしたが、天ぷらを少し出してくれたんです。
一言も言っていませんが、嬉しかった。
たまたま他にお客様がいらっしゃらなかったから、サービスしてくれたのかわかりませんが、ありがとうございます。
もちろん残さずいただきました。

そばはつるっつるで、見るからにきれいなそばでした。
色味がわかりづらいですが、ほんのりどこかに緑を感じるような、感じないような??


そして、ちょうどそばが終わるころに出てきたのがこちら

新行古家荘

おっと!!
一瞬隠れミッキーのように見えました??
というつもりではありませんが、これは「そばのうすやき」
そばで作ったうすいホットケーキのようなもの??
中にはネギ味噌が入っています。
あったかいうちに召し上がれ。

お茶と一緒にいただきます。


実は、そばを二枚で頼んでいたものでして、これにきのこ皿とうすやきと頼んだので、だいぶおなかもいっぱいです。
そうそう、新そばは二枚ずつ食べないと!?なんて誰が言ったか知りませんが、だれかに昔、そういわれて二枚ずつ食べています。
メニューにあるくらいですから、そういう人、いるってことですよね?


そば祭りは20日までですが、それから後も新そばを味わえます。
これから週末ごとに、白馬村、小谷村でも新そば祭りが行われますので、ちょうどタイミングが合うようでしたらお出かけください。


秋の味覚、旬の味覚
おいしいですよ。



今年の蕨平のそば祭りは11月25日です!
とみしん
23:51 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]