ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年11月24日

白馬村、冬シーズンへ

季節感が消えました。
今は、秋??それとも冬の入口なのか、すでに冬なのか。
二十四節気の小雪が過ぎましたが、小雪なのか多雪なのか。
白馬村のアメダスの数値を見ると、20時で積雪20cmを超えています。

えらいことです!!
今夜のスライド上映会に参加していただいた方に、冬用のタイヤじゃない方いらっしゃいますか??と聞いたところ、どなたもみなさま備えはしっかりしていらっしゃるようで、恥ずかしい話ですが、まだノーマルタイヤで走っているのは私だけ??
そんな雰囲気でした。

今年はタイヤを新しくしないとダメな年なので、次の休みまで耐えないと・・・・


今朝は雪が降る中でしたが、朝一番で八方尾根スキー場が雪不足で本日お休み、栂池高原スキー場もオープン延期中となっていて、頑張ったのは五竜47のみでした。
とはいえ、未明からの雪はそれなりにしっかり降っていて、道路も白くなっています。


昼になって気温が上がり、雪が消えていくのかなと思いつつも、今日の午後のホテル前の様子


https://youtu.be/X-8aSEG2ZiI

雪は降り続きました。

気になっていた夕方、明日の営業の情報がホテルに入りました。


八方尾根スキー場
白馬五竜・Hakuba47スキー場
栂池高原スキー場

この界隈では3か所のスキー場が週末明日の土曜日からオープンとなります。

中でも、びっくりしたのがHakuba47スキー場です。
明日の滑走可能コースが発表されています。

雪の様子

あら、あらら??
全面オープン!?
この時期にして、午後からとはいえ、さすがHakuba47
もちろん五竜側とつながっていますので、滑走可能範囲の広さは一歩どころか群を抜いています。すごい。


八方尾根スキー場は上部、うさぎ平周辺の黒菱ゲレンデ、パノラマゲレンデをオープンさせるようです。
ゴンドラは830より運行開始


栂池高原スキー場は、同じく830から営業開始で、滑走可能なのはハンの木ゲレンデだそうです。


ちなみに、リフト料金が気になるところ・・・。
明日からいわゆる標準的なご奉仕価格に戻ります。


八方尾根スキー場:大人4000円、小学生2300円
白馬五竜・Hakuba47スキー場:大人4000円、小学生2100円
栂池高原スキー場:大人3700円、小学生2200円

なるほど、結構しますね。

って、何が言いたいかなんてすぐに伝わっちゃいましたよねw
そうですそうです、ホテルの前売り券の話ですよね。

ありますとも、ご期待通りww


では対比で書きます。※栂池はまだ取扱いがありません

八方尾根スキー場:大人4000円、小学生2300円
のところ、大人:3500円、小学生:2000円

白馬五竜・Hakuba47スキー場:大人4000円、小学生2100円
のところ、大人も小学生も一律2000円
来ました!!
この波♪

半額出ましたー。ありがとうございます。
これだけのエリアを滑れて、この価格で行きますからね。
さらにさらに、このチケットを買って、とある条件を満たすと・・・・
スキー場で到着時にウェルカムドリンク付き
スキー場での荷物預かり無料
レンタルスキーまたはスノーボードが一日1000円に割引(ウエアは2000円)
この特典全部付いてきます♪


詳しくはフロントでお問い合わせください。
ご宿泊代金のお支払いにはクレジットカードがご利用いただけますが、リフト券代金のお支払いは現金のみとさせていただいております。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

24日夜のホテル玄関前の様子
雪の様子
11月とは程遠いように思える景色。

さぁ、どこ滑ろう??
明日にはこの雪も治まりそうです。
また、しばらく雪も降らなそうな様子。
行くならこの週末がベストですよ。


真っ白とはいえ、まだまだコースによってはブッシュが出ているようなところもあるそうなので、滑る時にはご注意くださいませ。




明日は秋のイベント、ホテル脇で新そば祭りですよー
とみしん
23:48 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]