ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年12月07日

やっと出ましたリフトバスレンタル!

12月になって、そろそろ休館も終わりです。
春のプラン、冬のプランを登録しなくては!!
と思いながらも、なかなか進まないもので、ご迷惑をおかけしています。


そんな中で、シャトルバス、リフト券、レンタルがやっと出そろいました。

ホテルで販売しているリフト券は、初滑りの期間、また春スキーに変わる日付が、スキー場の窓口で販売しているものと異なります。
リフト窓口では12月20日頃になると、いわゆる通常時期の一日券になるのですが、ホテルで販売しているものはまだ初滑り料金で買えちゃったりするわけです。


なお、宿泊とリフト券をセットにしたプラン(今なお登録中)だと、支払い総額はさらに下がりますので、プランのページをご覧いただくか、お電話でお問い合わせください。


また、シャトルバスは今年はどこも来週16日あたりから運行開始となります。
今年は今の時期からちゃんと白いですので、あとは全面滑走がいつになるか??
楽しみですね。


こちらが今シーズンのリフト券一覧です リフト券料金>>
※栂池高原スキー場のリフト券販売開始は12月9日の夜以降になる見込みです。


今朝出勤するときに天神坂で五竜岳がきれいだったので

晴れた12/7


一方シャトルバスに関しては・・・・今年はですね、理由はわかりませんが、五竜47のバスの発表が遅かったんです。
HPにアップされたのは(多分)今日!!

バス停になるはずの施設名が毎年変わるんだそうで、バスルートを作る方もそれが大変なんだとか・・・。
なるほど、たしかに冬だけ営業して、次年は違うお店になっているところありますもの。


まぁ何を言っても、出たのでいいです。

八方尾根に関しては、今年から名木山ゲレンデ便に変更になっています。
ゴンドラに行くには、名木山ゲレンデでバスを乗換になりました。
乗換に時間がかかるなら、名木山から登ってしまうほうが早いかもしれませんね。

ゴンドラは道が狭いので、渋滞等で時間のずれが多かったようです。
それもあっての変更かもしれません。


八方尾根シャトルバス>>
八方尾根シャトルバス詳細版>>

五竜47バスルート>>


以上が公式の物。
ホテル主体に並べかえたのがこちら

白馬ハイランドホテルとスキー場のシャトルバス>>


それとスキーレンタル。
以前にも出しましたっけ!?
スキーレンタル料金表>>

今年から保証料込となりました。
エコノミーモデルのカービングスキーセット、ボードセット、ウエアであれば、一日1300円です。
実際にお店で品物を見て決められるようなので、今年こそその写真を撮ろうかと思っていますが、お店の方いわく(どこまで信じるかはあなた次第!!)お値段以上のものを出すようにしていますと。



なんだか、いよいよ始まりますね。
すっかり景色は非日常

休館中にホテル内で大きく変わったところは気づかない範囲程度かもしれませんが、今なお工事が行われています。
明日でホテルのお休みも終わり

確かそんなお休み最終日は、フロントスタッフは総出で日付が変わっても最後の準備をしていましたっけww
今年はそんな風になりませんように。


私もホテルのお休み中に伊豆に少しだけ帰る時間をいただきました。
リフレッシュして頑張りましょうっと!!

今日のロビーから
晴れた12/7


ブログ更新もぼちぼちがんばります
とみしん
21:41 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]