ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年12月29日

寒い朝と善光寺参り

善光寺参りと寒い朝と、タイトルに一緒に書きましたが、二つの話です・・。

雪がやっと降ってから、冷えた今朝・・・
朝一番に出勤だったスタッフちかっぺの車の車外温度が・・・・

s26116405_1300181723420590_2807545254313840491_o.jpg

左下、わかりますか??
-14度と冷え込みました。


昨晩帰るときから冷え込んでいて、夜で-8度くらいまで下がっていたこともあって、寝る前に家の水道をぽたぽたと垂らしておいたんです。
水道管が凍るのが嫌だったので・・・。

それで今朝水道を見ると、家の中ですが

s$RFQ4F0J.jpg

蛇口からシンクまで小さな氷柱ができています。
鍾乳石みたい

寒い寒い。



そして、先日の白馬で雪だった日27日ですね、私長野市にいました。
善光寺さんに寄ってきたんです。


この日は長野市でも雪でした。

sDSC02048.jpg

山道も白くなっていた朝。毎年思いながら行けないのですが、冬至の日の日の出の朝日が仁王門を照らす瞬間を見たい!!!
といいつつ、次の冬至まで丸一年です・・・。

そんなことを考えながらお参りしました。

sDSC02049.jpg

雪があると見ごたえが増すように感じる雪吊。
兼六園が見事ですが、善光寺の雪をかぶった松だって立派に感じます。

やむことが無かった雪のせいもあるかもしれません。
参道は静かなものです。

sDSC02050.jpg

しんしんと降る雪。
お寺に到着する前に、寒さもあってお店に吸い寄せられそうになっていましたが、寄るのはお参りが済んでから。

きょろきょろしつつも本堂へとまっすぐ進みました。

sDSC02051.jpg

善光寺本堂
海外からのお客様が目立ちました。
白馬もそうですが、日本を旅される海外のお客様が増えましたね。
言葉が堪能だったら説明してあげられたのでしょうが、私が言えるのは「写真撮りましょうか」の中国語くらい・・・・すみません、ホテルでそればっかり言ってますw
これは韓国語も言えますww

久しぶりだなぁ
いつも善光寺さんにくるとそんな気持ちになります。
この日は雪があったので、普段とは少し違う印象のたたずまいに感じていました。


いつも通り、本堂を参拝し、本堂に向かって左側、西にある建物へ
ここ、わかりますでしょうか??

sDSC02053.jpg

経蔵といいます。
名の通りお経が収められている建物です。
実は、この経蔵はかれこれ9年もの間、修復や改修工事が行われていまして、今年の9月に新しくなって、再び公開されたんです。
中に入って一周まわそうと思ったのですが、大したことではないのですが、ちょっと訳あってやめてしまいました。
外から眺めただけ・・・。

でも次回は(もう少し寒くないとき)また、まわしたいなと思っています。


ぐるりとお寺を見てから、参道へ
必ず寄るお店が「マル八たきや」さん。
それと、ちょっとつまみ食いをしようと思って参道にあるおせんべいやさんに寄りました。

sDSC02056.jpg

いろんな味のおせんべいやあられ、かき餅、一枚から売っていて、ついつい手が出ちゃう。
さらに店頭で売っているこれ!!

ぬれおかき

牛串!!
ではありません。

焼き鳥!!!

でもありません。

おせんべいやさんの話でしたので、これもそう。
ぬれおかきです。

見るからにわかるかもしれませんが、左がマヨネーズに右が七味
一本200円ということで、安くはありませんが、寒い日は店内でお茶と一緒に食べられますし、おすすめです。

普段はマヨネーズ大好きな私ですが、このぬれおかきは七味がおすすめ。
ちょっとしたおやつ代わりにいただいてきました。


長野市を代表する見どころである善光寺とその門前
これから白い景色を見られる季節がやってきます。
長野市はさほど雪は多くありませんが、白馬への往復の途中にでもぜひお立ち寄りください。


門前のぶらり食べ歩きも楽しいですよ。
どこの店がおすすめかって、そりゃ、ホテルスタッフに聞いてみてくださいね。




とみしん
23:57 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]