ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年01月27日

日本昔話の世界へ、白馬の傘地蔵さま



白馬駅の裏側に、お地蔵さまがあるってご存知ですか?
先日、スタッフうっちーからこんな写真が送られてきました。

傘地蔵様

「つめちゃん、これどこだか知っている?」

傘地蔵様

そんなメッセージ付きで。
白馬に何年も住んでいて恥ずかしい話ですが、どこだか分かりませんでした。


聞くと、白馬駅の裏側だというじゃないですか。
私も自分の目で確かめたい!!と、白馬駅に車を停めて行ってきました。



傘地蔵様

本当に白馬駅の裏側にお地蔵様たちはいました。




冬の雪のある時期は通ることができませんが、『詩の小径(うたのこみち)』が近くにあります。

傘地蔵様

緑の綺麗な時期、詩の小径をのんびり歩くととっても清々しいのです!!
春、雪がとけたらホテルからぶらりお散歩しよう!!と心に決めました(^_^)v

と、話しが少しそれてしまいましたが…
六体あるお地蔵さま。

傘地蔵様

お地蔵さまの後ろにある案内板にこんなことが書かれていました。
お参りをする時には…
「おん かかか びさんまえい そわか」
という真言を、両手を合わせてくりかえしくりかえし唱えましょう、と。

『たぐいまれな尊いお地蔵さま』という意味だそうです。

まるで日本昔話の中にタイムトリップしたかのような景色を楽しみに、
お時間がある時は白馬を、ホテルの周りを散策してみるのも面白いかもしれません♪


白馬を知り尽くすには、かなり時間が掛かりそうです…
つめこ

23:23 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]