ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年02月13日

全面結氷の諏訪湖畔より

今年は何年かぶりに諏訪湖で御神渡りが出現したと、テレビでもご覧になった方もいらっしゃることでしょう。

実は諏訪湖に行く予定ではなかったのですが、たまたま諏訪方面で予定があって、話をしていた時に諏訪湖が凍っていて「すごいよ」
そう聞いたもので、じゃぁせっかくだし行ってみようと思って車を走らせました。

岡谷インターチェンジで高速道路を降りると、街の合間に諏訪湖が見え隠れしますが、湖が白く見えます。
凍っている様子は遠めでもなんとなくわかりました。

そして下諏訪から上諏訪へと走っていくと、いつの間にか湖畔道路を走行しています。湖畔の遊歩道には観光客でしょうか、みなさんカメラを湖に向けていて、観光地気分が高まります。
湖畔の道路はかなり渋滞していて、車を停めるのにちょっと困りましたが、混んでこそ観光地!!気にしません。
いいねいいね、そんなことを思いながら私も湖畔に立ってみました。

結氷諏訪湖

湖の境は白くなっていてよくわかりません。
ただ、湖なんだろうなぁと。波一つ立たない白い湖面がはるか遠くまで続いています。
これだけ大きなものが凍るんだなぁと、20年ほど前に見たことがありますが、その時には湖畔にこうして立ってはなかったと思います。
湖畔に立って、こうして望む氷結した諏訪湖は、それだけで「すごい」景色です。

結氷諏訪湖

ちなみに、御神渡りはずっと写真右側の奥なので、見えていません。

西日が正面に来ています。
風もなく暖かく感じる太陽がまだ輝いていたので、寒さも感じませんでした。

白馬周辺でも仁科三湖が凍ります。
先日ブログにもありましたが、今は中綱湖が凍っています。
青木湖も凍る年がありますが、今年は(多分)凍っていません。
一方で標高的には白馬も諏訪湖も同じくらいですが、これだけの大きな湖が凍るということに、ただただすごいなぁと感じていました。

池には一周ではないかもしれませんが、安全ロープが張られ、湖面の上に出ないように注意喚起の看板が立っています。確かに勇気がいりますよね。
氷がどれだけの厚さなのかなんて、私たちが知るはずがありません。万が一落っこちたりしたらそれはおおごとです。

結氷諏訪湖

氷は動くことはありませんが、風が作ったのか、よく見ると紋のような模様になっているのが面白かったです。


湖畔から見ていて感じたのは、高いところから諏訪湖を見下ろしたい。
という気持ちでした。
建物の上に登りたい!!
とふと横を見ると、そこに立っていたのが諏訪湖の間欠泉センター
間欠泉の展望台になっているので、上に上がったら良く見えるんじゃないか??
そして、時計を見ると、ほどなくで吹き上がる時間ではありませんか。

間欠泉があることは知っていましたが、見たことはありません。
昔社員旅行でここに来ていますが、その時私は病院のベッドの上で加療中でしたっけ。

その時のリベンジ、とは思っていませんが、もうけもうけ、上の階に上がってみました。

諏訪湖間欠泉

あがってみました・・・・。
手前が間欠泉です。
奥に結氷している諏訪湖。

うーん、もっと高いところがいいですね。
後から思いましたが、それこそ添乗員時代のように、反対側にある、中央道の諏訪湖サービスエリアに車を停めて、諏訪湖を見下ろしたらきれいなんだろうなぁと。

そうこうしている間に放送がかかり、ほどなく吹き上がります!!

諏訪湖間欠泉

私は間欠泉センター二階の窓から様子を見守りました。
もくもくもくもくもくもく

寒いこともあって、逆光ということもあって、やたらと湯気が白く上がります。
左側に大学生くらいの5〜6名ほどのグループがいるのですが・・・・。
吹き出す様子を動画で撮ってみました。
建物の二階、建物内からガラス越しの画像です。


https://youtu.be/HpGLc-lQZKw

ほどなくで吹き上がりが多少おさまったので、近くまで行ってみました。
かすかに温かみが感じられます。

諏訪湖間欠泉

以前は数十メートルまで吹き上がっていたんだというこの間欠泉。
今は人工的に吹き上がっているようですが、すぐ間近で見られますし、風向きによってはお湯を頭からタップリ浴びられますし、いいんじゃないでしょうか。

ちなみに、車に戻る際に、すれ違った方は、どういうわけか頭から濡れてしまっているグループでしたw

諏訪湖間欠泉

ただ、私的には凍っている諏訪湖が大変印象的でした。
朝夕は色味が変わると言いますし、私は予定もあったので、間欠泉を見て戻ってしまいましたが、諏訪湖、良かったです。


関東から、中部関西から、中央道の長野への分岐にある長野県最大の湖です。
広いですが、浅いんだそうですね。それも凍る原因の一つなのでしょうか。
風がないときに凍るといいます。
凍っている諏訪湖は静かな迫力に満ちていました。


いつか御神渡りの「音」を聞いてみたい
とみしん

22:08 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]