ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年04月09日

春間近、落倉自然園と姫川源流

なんだかブログを書くのが久しぶりのような気がしています。
このところ、さぼっているわけではありません。
最近現場(レストラン)に出させてもらっていまして、これがまた楽しいのですが、同時にやりたいことが増え、もっともっと時間が欲しいなぁと思っています。

例年であれば、まだまだ先ですが、今年は花の開花が早いということで、先日行ってきた落倉自然園の様子、本日駆け足で見てきた姫川源流のフクジュソウの様子をお伝えします。

まずはこちら、落倉自然園
例年4月末に水芭蕉の見ごろを迎えますが、今年は早い!!
過去最速に近いくらい早い雪どけを迎えていまして、今行っても花が楽しめます。

木道の一部に雪が残っていましたが(4月6日の様子です)歩きやすい靴、スニーカーのようなもので問題なく歩くことができました。

落倉自然園

ぽつぽつとですが、ミズバショウが出てきています。
少し奥へと入っていってみると、もうこんな様子のところも。
葉も出始めているところがありまして、全面見ごろにはさすがに早いですが、こんな感じで花を楽しむことができます。

落倉自然園

この場所で見ることができる、落倉ミズバショウも見ることができました。
写真には撮れませんでしたが。

駐車場から程近いので、仮にスーツだったとしても、こうしてみることができます。

落倉自然園

そう、この場所へは、新人研修の社会見学で訪れたのでした。
新人研修の様子は、また後日お知らせします。
今の時期に白馬で花を楽しむとしたら、この場所を候補の一つとして、お知らせいたします。
水芭蕉に座禅草も見つけることができます。

落倉自然園



今朝にかけても降雪があった白馬
昼過ぎに休憩を兼ねて駆け足で姫川源流へと行ってきました。
今年は次の週末15日に姫川源流では福寿草祭りが行われ、駐車場で振る舞いが予定されています。
ただ、今日は雪の影響が少し残っていました。

姫川源流

降っているわけではありませんでしたが、今朝にかけて降った雪がまだあたりを覆っていました。ただ、この雪は数日で消えると思います。

姫川源流

姫川源流に近づくと、近くにフクジュソウの姿を見かけますが、雪にさらされた影響で、半分凍りそうになりながら耐えているようで、太陽が待ち遠しいのでしょうね。
明日は一気に天気も回復、気温も上昇しそうなので、明日までの辛抱でしょう。

入口の橋の上にもこうして雪が残ります。

姫川源流

ということで、姫川源流のいつも福寿草が群生するところへとやってきましたが、ご覧のあり様

姫川源流

木道の両側にフクジュソウが群れるように咲くのですが、真っ白白
良ーく見ると、奥の方にポツポツとゴマ塩のように見えるのが、あれが福寿草です。
雪は10cmほど残っているようで、まずはこれがとけないと。
という状況でした。

姫川源流

ゴマ塩のように見えていたゾーンへ
木道の上は雪ですが、滑りやすいようには感じませんでした。
トレッキングシューズで行きましたが、特別問題はなさそう。
ただ、花を見に来たというよりは、雪の上の散策・・・。

この先の源流へは、時間の都合で行けませんでしたが、雪が消える明日以降なら、のんびり散策を楽しめそうです。とはいえ、まだ数日雪が残る箇所があると思われますので、第一は歩きやすい足元でお出かけすることをお勧めします。

こんな風に雪も残っていましたが、木々の根元では

姫川源流

寒かったこともあり、花こそ閉じていましたが、雪にも負けず福寿草がたくさん見られます。
見ごろという言い方がいいかはわかりませんが、明日以降しばらく楽しめそうです。
ホテルに来るついでに、いえ、逆でもいいです。
姫川源流のフクジュソウを楽しみに来るついでに、ホテルに泊まって温泉でゆっくりして、バイキング食べていきましょうw
この上の写真、福寿草と一緒に芽が出ていますが、これ、ノカンゾウ??
食べられそうです(姫川源流での動植物採取は禁止されています。見るだけで、食べるのはホテルのバイキングだけにしておきましょう)


明日も6:15出勤!
とみしん
23:59 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]