ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年05月03日

今年度入社の二名、頑張ってます【研修編】

早いものでGWも後半戦。新年度から早一か月が経ってしまいました。
もう少し早い時期に載せようかと思っていたのですが、春の訪れが思ったよりもずっと早く、また、自分もレストランの業務とのダブルワークで四月はへたっておりましてこんな時期になってしまいました。
この4月からホテルでは、二名の新卒スタッフが頑張ってくれています。

入社直後の様子を振り返りつつ・・・
入社後は社内で研修がありまして

白馬村社会科見学

会社の仕組みや、保険制度、ホテルの歴史や会社の目標などのお話があります。
その、研修最終日に二人に対して課題が出ていまして、その内容というのが
「私(とみしん)をランチに連れてって」
というものです。

研修最終日は村内見学として、青鬼や栂池、八方から五竜、姫川源流などのスポットを周る一日にしているのですが、その途中でランチを食べましょう。
その場所は聞いたり調べたりして、当日簡単なプレゼンと共に、私に教えてください。
というものです。

昨年の新入社員に同じことをお願いしまして、おもてなしをしてもらったのが癖になってしまいましたww
2017年の新入社員からの「私をランチに連れてって」はこちら
2017年04月07日新入社員からおもてなしを受けました>>
白馬の知識がまだ浅い二人にとっては、無茶な要望なのかもしれませんが、今年もがんばってくれましたよ。

当日の朝、朝礼が終わってから、ランチのプレゼンがありました。

数日間調べて、ホワイトボードを元に説明をしてくれました。

白馬村社会科見学

もちろん二人で。
彼女は美大卒ということもあり、イラスト入り。

白馬村社会科見学

周りのスタッフにもヒアリングをしながら調べてくれたその日のランチ
もちろんその日に営業しているかどうかも確認してくれています。
また、メニューも指定してもらっているのですが、今回二人はそのお店に下見にまで行ってくれていました。

白馬村社会科見学

八方尾根の国際ゲレンデの近くにある、LUCEというレストラン
昨年の夏に八方尾根トレッキングでゴンドラリフトに乗った際に、このお店の広告が貼ってあったのですが、行ったことはありませんでした。


朝からランチのことが楽しみになりました。

プレゼンを終えてから村内を周ります。
白馬駅や白馬町のバス停、大出、野平、青鬼

白馬村社会科見学

今年は雪がほとんどなかったこともあり、青鬼では少しだけ中を歩いてみたり


また、ホテルの源泉にも寄り、温泉の説明を受けました。

白馬村社会科見学


実際に自然湧出する温泉に触ってみたり、なめてみたり

白馬村社会科見学


最初はあえて少なめにお湯を出してもらったのですが、この後毎分130Lの温泉がどの程度出ているのかという実験で、私もびっくりするほど噴き出たのですが・・・・
源泉はメタンガスを多く含んでいることもあって、お湯がガスとともに噴き上げ、私たちに温泉シャワーのように降り注ぎましたww

白馬村社会科見学

自然の力ってすごいものですね。


白馬村社会科見学


源泉から栂池高原や、落倉自然園、岩岳から白馬大橋を経由して、八方へ
待ちに待ったランチです!!

外では少し雨が降り出していましたが二人に導かれて、国際ゲレンデのLUCEというレストランへ。

白馬村社会科見学

朝おススメしていただいた、プルドポークバーガーをチーズトッピングでいただきました。
ボリュームのあるハンバーガーランチです。

白馬村社会科見学

三人で大きなハンバーガーにかじりつきました。

白馬村社会科見学

白馬村社会科見学

一生懸命に考えてくれて、一緒にいただいたランチ
美味しいに決まっていますよねw
だから毎年やりたいな。
そんな風に思ってしまうわけです。
まぁランチにしてはちょっぴり高かったかもしれませんが、それ以上に楽しめたからいのです。


降り出した雨が弱まらないこともあって、午後は八方のバスターミナルや、温泉、五竜エスカルプラザあたりを見に行きましたが、予定外に途中で寄り道をしてしまいました。

白馬村社会科見学

そう、ジェラートのお店、花彩
白馬の人気店ですので、実際に行って、味を知るのも勉強!?なんです。


白馬村社会科見学

人気のジェラートをいただいて・・・・と食べてばかりのように思われるかもしれませんが、いいんです。
二人にとって、どんな一日になったかな??
白馬村はそれほど大きな街ではありませんが、季節ごとにたくさんの魅力がある街です。
それは自然景観であり、自然そのものであり、住んでいる人でもあり、食でもあり、スキー場のような場所でもあり。
なかなか出歩いてあちこちを見ることも多くないでしょうし、こんなところがあるんだなー。そんな風に感じてもらえたらいいな。なんて思っています。


この日から一か月
二人はすでにフロントとレストランに配属され、GWの連休も一生懸命頑張っています。
もしもホテルで見かけることがありましたら、声をかけてくださいませ。


とみしん

23:59 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]