ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年05月23日

ホテルでこんなイベントどうでしょう?楽しい味噌づくり♪



少し前の事になります。

味噌づくり

リンゴの花が綺麗に咲いているころ、須坂市にある総支配人のお家(牧さんち)で味噌づくりをするというのでお邪魔してきました。

牧さんちでは毎年自家製味噌を、なんと40s分作っているそうです。
「せっかくだったらつめこさんもやってみる〜?」と声を掛けていただき
遠慮知らずな私は、お邪魔しちゃいました。

この日、朝5時ごろから庭先では大豆をコトコト煮ていたそうです。

味噌づくり

私が到着したころには、煮物のような甘い香りが…
なんだかレトロな感じです♪


柔らかく煮た大豆。
今度は専用の機械で潰して?いきます。

味噌づくり

よく味噌づくり体験に行くと、手で潰したりするそうですが、今回は大量なので専用の機械を使用。

味噌づくり

煮た大豆の煮汁を切って、グルグルとまわしていくのです。
これがまた腰にくるーーw

味噌づくり

潰しおわった大豆を広げて、手作りの麹と塩を混ぜていきます!

味噌づくり

最初は、『久々の土遊びみたいで楽しい♪』何て言ってやっていたのですが、
時間が経つにつれてなんだか腕が疲れてくるのです。

途中、大豆の煮汁を加えていきます。
すこーし柔らかくなるくらい。
ここは○○tとは決まっておらず、熟練の技ですねw

「これね、数日後に筋肉痛がくるんだよ〜」何て話しながら
奥さまとおばあちゃまと3人でコネコネ。

すべて混ぜ終わったら、樽に入れて石を乗せて寝かせます。

ここでポイント☆
牧さんちでは作った味噌の中にごぼうを入れるんだとか。
そうすることで失敗しないって言っていました。
更には、味噌漬けのごぼうがごはんのお供になるんですって♪


牧さんちではお盆のころに一度様子を見て、10月・11月あたりまで寝かせるそうです。

今回作った味噌の分量はこちら☟
大豆 15s
麹 5s
塩 5s
ごぼう 数本

完成は晩秋のころ!!
実は私も小さな樽で分けてもらったので、どんな風になったのか結果はお楽しみに(*´▽`*)♪

味噌づくり…長野県ならではじゃないですか?
せっかくならホテルのイベントとして、来年6月あたりに企画してみようかな〜なんて思っている私w

ご興味のある方いらっしゃいましたら、、、
2019年6月、ぜひご参加くださいませヾ(*´∀`*)ノ

つめこ
22:34 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]