ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年06月03日

たくちゃんが行く!八方アルペンライン


とうとう始まりました!
白馬村のグリーンシーズン!!

昨日はダイニングスタッフたまちゃんが栂池自然園へ行っていました。
お天気の良かった今日、フロント研修中のたくちゃんがあるものを求め、オープンしたばかりの八方アルペンラインへ行ってきました。

あるもの…とは、なんでしょうねw
皆さま想像をしながら、八方尾根の今をご覧くださいませ。

八方尾根

アルペンクワットリフトから見た白馬村。
ここに来るまで、全く雪がなかったとか。

リフトを上がったところにある鎌池湿原。
ピークは過ぎているものの、ミズバショウが咲いていました🌼

八方尾根

第一ケルンでは、山を見ながらのんびりしている方たちが。

八方尾根

歩くのはちょっと、、、という方はここまで行ってみるだけで、
見える景色が違う!!
広がる絶景に感動します✨✨



たくちゃんが目指すのは八方池です。
グラートクワッドリフトを降りてから八方池へ向かうコースは
◆木道コース
◆登山道コース
この二つに分かれます。

が!!
毎年恒例なのですが、木道コースはまだ通り抜けが出来ません。
雪がとけてから、点検・修理をして、コースが開通となります。
例年7月頃…と記憶しています。

登山道コースって聞くとドキドキしちゃいますよね。
石がゴロゴロしていますが、慎重に一歩ずつ進んでいきましょう。

普段山歩きはしないというたくちゃん、慎重に登ったためか
ここの写真はなし(笑)
きっと慎重に、そしてあるものを探しながら夢中で登ったんだと思います。

途中、右手には白馬三山が。

S__123543565sm.jpg

呼吸を整えながら登っていきます。


第二ケルン(息ケルン)から先は、雪がありました。
といっても、一部の区間。
ちょこっと雪の上を歩いて、石の上に出て…という感じ。
締まった雪だったので、慎重に進んでいけば問題なかったそうです。

下界を見てみると…

八方尾根

初めてみる景色、「あぁ山の上にやってきたんだ!」


さてさて、八方池まではもうひと踏ん張り。
第三ケルンを通らず、雪の上を歩いていきました。

八方尾根

毎年、遅くまで雪が残る場所です。
ここも、ゆっくりゆっくり、慎重に歩けば問題なし(`・ω・´)b

八方池に到着です。
先輩スタッフから聞いていた通り、八方池は雪で覆われていました。
それでも淵の部分が少しずつ解け始めていて、お目当ての子がちゃんといました。

そう、たくちゃんが八方池を訪れた理由…
『クロサンショウウオ』に出会うためだったのです!!


きっとここでもクロサンショウウオに夢中だったんでしょう。
たくちゃん、八方池の写真を一枚も撮っていないんですww
私だったら、景色の写真ばかり撮るんですけどね。
これもまた個性…ということで((*´∀`*))

無類の虫好きなたくちゃん。
知っている虫さんについて話すときはもちろん、
知らない虫さんについて聞いているときも、すんごい笑顔w
今日も、八方のクロサンショウウオについて、あつーく語っていました(;'∀')

帰り道、さすが山の上!!
こんな時期でも見られるんですね〜と見せてくれたのが…

八方尾根
『ヒメギフチョウ』

白馬のグリーンシーズンは始まったばかり!
毎日少しずつ景色が変わっていくこれからの季節。
郷から眺めるもよし、山へ登るもよし!!な季節をお楽しみくださいませ。

そうそう、たくちゃんには
次からはもうちょっと景色も写メってね!と言ってあります(笑)

写真:たくちゃん
文:つめこ
21:10 | Comment(1)
この記事へのコメント
たくちゃん、よろしく。いやいや、もう会っていましたね
虫談義で目が輝いていましたね、次に行った時にはギフの発生地とか
オレンジの谷の話などでヒソヒソと盛り上がりましょう
Posted by 彩盗爺 at 2018年06月05日 10:29
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]