ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年06月23日

栂池自然園の雪と花の状況



「栂池自然園の雪の状況ってどんな感じですか?」
確かに行こうと思うと気になるところだと思います。
答えとしては…
【展望湿原まで行く予定なら、長靴またはトレッキングシューズがいいと思います】です。

それなりに雪が残っていました。

まず、楠川まででも一部雪の上を歩きます。
風穴のあたり、毎年遅くまで雪が残るところ。

栂池2

例年通り?でしょうか。
私は多く感じましたが…
でも、楠川まではサンダルで行っている方もいらっしゃいました(あまりオススメはしませんが…)
ワタスゲ湿原まではミズバショウも綺麗ですので、
ぜひ歩いていただきたいな、なんて思います。


そこから先、まず楠川を渡ると雪が待っていました。

栂池2


栂池2

雪の上を歩いては、木道に出て…を何回か繰り返しているうちに浮島湿原へ到着です。
木道の上にも雪があって、踏み抜き注意!!
雪があるから分かりづらいんですよね。
写真教室メンバーも何名か踏み落ちてしまい…
みんな、まず初めにカメラの心配をするというw

でも、本当に危ないので気を付けて歩きましょう!!

栂池2

ちょっと想像と違いました、浮島湿原。
聞いていた話だと「浮島のミズバショウ綺麗だよ」って言われたのに

あれ?何もないΣ(゚д゚lll)ガーン
ミズバショウはなかったですが、新緑の緑と雪どけのコントラストはとっても綺麗でした!!

ここから先は二手に分かれました。
浮島湿原で戻るチームと、さらに先へ行くチーム。
みんなカメラと三脚を持っているので、圧倒的に戻る方の方が多いですが。
せっかくです!
私もその先を目指しました。

栂池2

浮島湿原からの樹林帯はとにかく雪!!
アイゼン付けた方が歩きやすそう…といった感じです。

そして最難関⁉

栂池2

やせ尾根です。
ここは雪は全くないのですが、やっぱり急…
登るもんじゃないね、なんて言いながら登っていきます。

振り返ると…

栂池2

緑がとっても綺麗✨

そして、足元には綺麗な花たちが♪
≪ミツバオウレン≫
DSC00991.jpg

≪ヒメイチゲ≫
DSC01008.jpg

≪シラネアオイ≫
DSC00907.jpg

≪マイヅルソウ≫
DSC00932.jpg

≪(コ?)イワカガミ≫
DSC00878.jpg

≪ゴゼンタチバナ≫
DSC00965.jpg

≪ニリンソウ≫
DSC01036.jpg

他にもあったんですけどね、
有名どころをのせてみました★

栂池2

展望湿原手前の見晴らし台のところ。
大雪渓まで綺麗に見えていました。

栂池2

そして、展望湿原。
虹色の輪と一緒に絶景が待っていました。

帰り道はモウセン池側のコースで戻ります。

毎年遅くまで雪が残る場所…

栂池2

今年もまだまだたくさんの雪が残っていました。
お天気も良くなったせいか、表面が少し柔らかい…
歩くときは気を付けましょう!!


と、写真教室なのに、トレッキングツアー並みに歩いた私たち。
最後は栂池山荘で『さるなしのソフトクリーム』を食べて下山しました。

DSC_9781.jpg

ミズバショウはもちろん、これから雪どけとともにたくさんの花を楽しめる栂池自然園。
ぜひ、新緑を楽しみに、花を楽しみに訪れていただきたい場所です♪

二日経った今、筋肉痛…Σ( ̄ロ ̄lll)
つめこ

23:22 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]