ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年06月29日

長野群馬の県境 鼻曲山へ

昨年の秋のこと、軽井沢のお家から浅間隠山に登山に出かけたスタッフたまちゃん
その時からずっと思っていたことがありました。
浅間隠山の登山口である二度上峠から、もう一つの山、鼻曲山に登ってみたい。
その思いは、あれから半年と数か月が経ったこの日、実を結びました。

2017年10月30日 秋晴れの浅間隠山登山 byたまちゃん >>


昨年秋以来の二度上峠へとやってきました。

鼻曲山

ここまでは車でやってくることができます。
やっぱりいい景色。
二度上峠の景色はたまちゃんも大好き。
昨年秋のブログで、この場所からの秋の眺めの写真を載せましたが、緑の濃い今の季節の眺めもそれは素敵でした。
やっぱり浅間山が景色を作っていますね


登山コースは看板が出ていますが、この峠から3.5km
南に向かって歩いていくことになります。

鼻曲山


一本道。
道中は自分の周りをクマザサ?根曲りダケ?が覆っています。
これと言って眺望もありません。

鼻曲山

途中で見えた、鼻曲山
名前もインパクトがありますが、山の形も立派なものです。


少し歩いていくと、獅子岩なるものがありました。

鼻曲山

看板は出ていますが、実際にどれが獅子岩なのかがわかりませんでした。
遠望が利かないこのコースでは、こうした風景に写真を撮ってしまうものです。

そして、獅子岩を過ぎると、まわりの笹の丈がどんどん高くなっていきます。
しまいにはたまちゃんの方より上に笹が来るようにもなったんだそうです。

そしてその先で・・・・。
見てしまいました、出会ってしまいました!!
真っ黒で、胸のあたりが白くなっていたと特徴を聞いています。
そう、熊でした。

登山中に熊に出会ったのは初めて
熊はたまちゃんにびっくりして、叫びながら逃げていったそうです

心をくじかれて、引き返そうかとも思ったようですが、熊もどっかに行ってしまいましたし、登りましょう。心の乱れを修正して、登っていったんだそうです。

たまちゃんを励ましてくれたもの。
それが所々で見え隠れする、遠望だったそうです。

鼻曲山

わかりますでしょうか??
写真の中央辺りに富士山が見えていたんです。
すると、写真の一番奥の山並みは甲武信ヶ岳やら金峰山なんかの山並み・・・ということになるのでしょうか??

鼻曲山

こちらは独特な山の形ですぐわかります
妙義山、ですね。


一度丈が高くなった笹やぶも進むにつれて低くなったり、また高くなったり。

鼻曲山

この、鼻曲山はレンゲショウマが見られる山でもあって、さすがにまだ少し早かったようで、見つけることはできなかったようですが、それ以上に良かったなと思う所は、梅雨時にもかかわらず、天気に恵まれたところだそうです。

青空の下で登るアルプスとは違う山
やっぱり登ってよかったー
まさかの熊に遭遇するというハプニングはありましたが、それ以外は快適に歩くことができました。

山の貸切に近いくらい他の人とは会いませんでした。いい山なので、それは少しもったいなくも思ったということです。

山っていいなぁ
鼻曲山山頂からの眺め

鼻曲山

この山は群馬県と長野県の県境に位置するんだそうです。

そして、二度上峠に戻ってきてからの朝とはまた少し異なる色になった浅間山の眺め
どちらも楽しみました。

鼻曲山

家に戻る前にちょっと寄り道
前から気になっていた、滝へと足を伸ばしてみました。

道路から程近い場所に二つの滝があります。
駐車場があるので、この近くを通ったら寄り道をしてみてください。


浅間大滝、魚止の滝

浅間大滝
緑の中の滝は、近づいていくと、マイナスイオンがたっぷり感じられます。
雰囲気が伝わりますでしょうか、動画でもどうぞ
https://www.youtube.com/watch?v=iz4N63Lo3NI&feature=youtu.be


そして、もう一つが魚止の滝です。
何段にもなって流れ落ちる滝は、見ているだけで歩いた後の身体がクールダウンしていくように感じました。

浅間大滝、魚止の滝

気軽に立ち寄るにというは少しだけ距離がありますが、もしも軽井沢方面で立ち寄る際には、候補の一つにお考え下さい。



そう、気がつけばもう7月が目の前。外が楽しい季節です。
海はありませんが、湖も山も、川もあります。
歩けば楽しい。
そんな場所がたくさんございますので、天気予報を見ながら白馬に来てくださいませね。



写真 たまちゃん
文 とみしん

23:50 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]