ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年08月31日

秋はシックにクラフトビールフェス

早い早い
もう8月も終わろうとしています。
あっという間だったというか、でも自分の中ではこの夏はあちこち行けた夏でもあり、いい夏だったと言えそうです。
海に生まれて山で暮らす私。
すっかり山の夏の過ごしやすさにハマってしまいました。

暑さのピークもすぎ、これから秋の足音がだんだん大きくなってくる季節を迎えようとしています。

そんな頃、ホテルのレストランではこの秋の新しい試み、クラフトビールフェスを始めました!!

クラフトビール

レストランに新しいビールサーバーが入ったのは8月上旬のこと
ただ、8月上旬はハイボール祭りが開催されていましたので、夏の終わり、ちょうど一昨日の8月29日からクラフトビール(地ビール)に切り替わりました。

クラフトビール


今日の営業中にスタッフに協力してもらい、実際のオーダーが入ったタイミングで写真を撮らせてもらってきましたよ。

と、その前にラインナップを紹介します。

クラフトビール、地ビールは以前から2種類のご用意はありました。
信州白馬ビールのアルト、そしてケルシュという中瓶です。

これとは別にこの度4種類のクラフトビールがサーバーからの注ぎたてを楽しんでいただけるようになりました。


第一弾としてそろえた4種類はこちら

クラフトビール
信州のクラフトビールとして、今や全国!?
で楽しめるよなよなエール


クラフトビール
初めてでも飲みやすいとスタッフにも好評だったグランドキリンJPL


クラフトビール
名前からしてあっさり飲みやすいかなと思いつつも、ちゃんと苦みが味を締めてくれるヒメホワイト


クラフトビール
そして、黒くてコクのあるアフターダーク


同じビールでも飲んだら違いがすぐ分かる。
そのくらいどれも個性派です。

それぞれのビールの味を一覧にするとこんな感じ

クラフトビール

でも、飲んでみないと本当にわからないものです。


ちょうど、アフターダークの注文が入りまして、用意しているところを撮らせてもらいました。


クラフトビール

サーバーから注いで―

クラフトビール

はい!出来上がり。
名前の通り、黒っぽいビールです。
私はこの味、好きでしたが、スタッフの中には他のビールの方が飲みやすいという意見も。

そう、飲んでみないとわかりません
ということで、グラスで一杯というスタイルでも用意はしていますが、少しずつの飲み比べもご用意しました。
少しずつ、3種類を楽しんでいただけるクラフトビール飲み比べ
850円

4種類の中から3つを選んでいただきます。

ジョッキよりも少し細めのグラス、シャンパンなんかでも使いそうなグラスですね。
に注がれます。

クラフトビール

左から、ヒメホワイト、よなよなエール、グランドキリンです。
一度の注文で三つ一緒に出てきますよ。

こんな風に入れ物に入った状態でお席にお持ちします。

クラフトビール

第一弾として4種類をそろえていますが、のちには第二弾として、また違うビールをご用意する予定です。
お食事がバイキングですから、飲み物もちょっとずついろいろ楽しみたい。
そんな方にもぴったりですよね。


クラフトビールの販売価格はこんな感じ(2018年9月1日現在)
信州白馬ビール(中瓶)800円
クラフトビール各種グラス一杯 650円
クラフトビール飲み比べ 850円

しばらくは続く予定ですので、ご興味のある方がいらっしゃいましたら、レストランで声をかけてくださいね。


よなよなエールイチオシ
とみしん

23:47 | Comment(2)
この記事へのコメント
とみしんさん
美味しそうに写真撮ってますね。
写真を見ているだけで喉がなります。
なんて言ってる私は殆ど飲めないのです。
(一口飲んだら飲みすぎた酔っぱらいのように顔は真っ赤になります)
でも飲み比べしてみたいですね。
10月にお邪魔する予定ですが、この時まで続いていますかね?
Posted by かさやん at 2018年09月01日 11:11
余りの暑さに夏眠していました !
全然山にも行かず、身体はメタボぎみです (^^ゞ
9月末の3連休にビール飲みに帰りま〜す ♪
Posted by 彩盗爺 at 2018年09月03日 09:29
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]