ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年09月29日

ちょっと遅ればせながら紅葉の栂池

9月も終わろうとしています。
そんな白馬村の今日は台風の接近の影響か、しとしとと雨が降り続いています。
丸々一か月、天気がすぐれなかった9月でしたが、夏が暑かった分?
山への秋の訪れは例年よりも少しだけ早いような気がしています。

今日、スタッフたまちゃんと話していた際に、本人の口から
「私の前世はマグロだったんだと思う」
そんなことを言っていまして(会話の前後を省いているので、突然そんなことを言ったわけではありませんよ)、聞いて納得!!したわけです。

今年も元気いっぱい、仕事を頑張りながらも、時間を見つけては山を歩いて温泉を楽しんでいるたまちゃん。
紅葉の栂池に行ってきたよと、写真を持ってきてくれました。
ただ、先日このブログで栂池の紅葉を載せていましたが、あのすぐ後のことですので、実際に今現在はこれからご紹介する写真よりも紅葉がわずかながらに進んでいると思われます。

30日に通過しそうな台風が心配ですが、心配しても結果は変わりませんものね。
早速様子を見てみましょう。


紅葉の栂池自然園

夏まで入口の看板の後ろで勢いよく上へ上へと目指して伸びていた植物たちも、緑系統一色から秋の彩へと変わりました。
栂池を歩いたことがある方は、この看板の前から右にまっすぐ奥に進む道と、左へと進んでいく木道があるのをご存知かと思います。実際にどちらに行きましたか??

私(とみしん)は9割が右にまっすぐ入っていくのですが、たまちゃんはその逆のようです。
左へと進みます。
道と景色を想像すると、私なりの見解では、秋ならば左の木道もいいかな??
そんな気がしてきました。

その理由がこの写真です。
この場所は紅葉のステキな場所。

紅葉の栂池自然園

過去に栂池自然園の秋のポスターにもなったことがあります。
ポスターに書かれていたコメント
「総天然色の感動に、会いに行きましょう」
感動だったか、紅葉だったか、会いにか、逢いにか、とにかくこんなフレーズの言葉が書かれたポスターがありました。

赤に黄色に茶色にと、色の重なりが見事な場所です。
白馬三山が主役になっていない写真の一つでもありますね。
たまちゃん流の周り方で栂池自然園を歩くと、この写真の場所が自分の進行方向になり、私とみしん流で歩くと、ここは振り向かないといけないという、知っていればわかるけれど、知らないと見落とす可能性がありそうです。


紅葉は栂池自然園の奥の方がきれいだったようですよ。

紅葉の栂池自然園

こちらはワタスゲ湿原
夏を彩った花たちは枯れ、秋色に変わった湿原です。
すっきり青空までは見えていませんが、白馬三山が顔を出してくれています。

ゆっくりと、この木道を進みたいところですね。
ただ、このあと少しおかしなことが起こります。
このワタスゲ湿原から30分ちょい登っていくと、その先にある浮島湿原へと行くことができます。

先ほどのワタスゲ湿原
11:12

そして、浮島湿原に到着
11:25

紅葉の栂池自然園

所要13分???
たまちゃんが山を歩くと、ときどきこういうことが起きるのです。
日常ではよくあることなんです。えぇ、よくある・・・


木道は浮島湿原で3つに分かれ、自然園最奥の展望湿原へと続く道を普段は進みますが、今回はたまちゃん真ん中の木道へと入りました。
どこに続くのかなぁと。

紅葉の栂池自然園

すると、途中、反対側の木道の付近が紅葉が良さそうです。
紅葉を見ながら、楽しみながら
ただ、先に進んでいくと、工事中、通行止めの看板が


紅葉の栂池自然園

仕方なく戻って、もう一つの道へと入ると・・・・
何と何と、同じ場所へと来るではありませんか!!
たまちゃんとしたことが、失敗失敗

紅葉の栂池自然園


紅葉の栂池自然園

でも、二度同じ景色と紅葉を楽しめると思えばいいじゃないかと。

さすがにガクッときましたが、気を取り直して展望湿原へと上がりました。

展望湿原から先、ヤセ尾根を経由して浮島湿原へ出る道が工事中で通行止め
来年、ですか。

紅葉の栂池自然園

きれいな木道ができることを、通れる日を楽しみにして。


展望湿原に到着しました

紅葉の栂池自然園

が、

あらら

まっしろ


何も見えない?

くわー、さっきまでは見えていたのに。
仕方ない、残念


せっかくここまで来たし、少し休もうかとしていると、あれれ?
音一つも立てずに、山が姿を現したではありませんか!!
さっきの写真からわずか2分後がこれ

紅葉の栂池高原

同じ場所?
とは思えないくらい、真っ白の中に隠れていたアルプスです。
さらに2分経つと

紅葉の栂池高原


こんな風に白馬三山が顔を出してくれました。
これには思わずガッツポーズ!
したのかどうかはわかりませんが、本当に嬉しかった。とコメントしていました。
急に、見て驚くほど急に晴れて山が見えるという。
神様ありがとう



山を仰いで満足のたまちゃん
帰り道のワタスゲ湿原にて

紅葉の栂池高原

今年は数年に一度という、写真手前の枯れた花、コバイケイソウがたくさん花をつけた年でした。
来年は、咲かないのかなぁ?

わずかながらに見えてきた青空は、その力を強め、一部の雲を追っ払ってくださいました。

晴れているときと、曇っているだけでも写真の印象は変わりますね。

紅葉の栂池高原

一方でこちらも定期的にホテルに送られてくる、栂池自然園の様子
9月26日版、参考になりますでしょうか。

紅葉の栂池高原

無事に台風も通過し、紅葉に影響が出ませんように。
静かに10月の紅葉を迎えたいものです。




写真 たまちゃん
文 とみしん
(明日は出勤最終日、朝夜のレストランで頑張ります!)

23:40 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]