ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年10月17日

秋を満喫、大雪渓トレッキング♪



15日の事です。
ホテルの会員様向けに実施したイベント、今回で8度目のトレッキングツアー。
なんと、大雪渓までのコースは3度目の正直ってやつでした(笑)
過去2回計画しましたが、2回とも雨で中止となっていたのです。

お天気がよくなりますように!!って願いながら、楽しみにしていた当日。
曇り空ではありましたが、行くことができました。

大雪渓

今回同行させていただいたスタッフは、どんちゃんと私(つめこ)です。
参加いただいたお客さまは9名様、大雪渓は初めてという方もいらっしゃいました。
雨にあたることなく進めた、もうそれだけでも嬉しいこと。
そのうえ、紅葉が綺麗✨

大雪渓

今回目指したのは、大雪渓の入口…【白馬尻】です。
猿倉荘から登りが約90分。

大雪渓

そして、コースの半分以上が整備されているので、皆さまちょっと余裕?
紅葉の写真はもちろん、皆さまの写真を撮りながら進みました。

大雪渓
☝こちらはチームメンズで白馬三山のポーズ(笑)

DSC02919.jpg

白馬尻までのコースの中で、一番の難所⁉【長走沢】の橋w
こちらも皆さま難なくクリア👍

大雪渓
あっという間に、最後の登山道。
この道を20分ちょっと進むと見えてくるのが…

大雪渓
白馬尻小屋です。
せっかくなので集合写真📷

大雪渓

白馬尻の山荘は既に小屋仕舞いをしてしまっているので、ここでお手洗いなどをすることはできません。
皆さま、最後の登山道部分で大分お疲れの様子でしたので、ここでお昼休憩。
持参したお弁当は地のものを使ったお弁当『古紫姫(こしき)』です。

大雪渓
トレッキングの後だし、いつも以上に美味しく感じました🍴


実は、この時。
予定していた時間よりも30分程早かったんです。
大雪渓の風が吹き抜ける中、長い時間休憩をとるのも…
せっかくだったら、『三大雪渓の白馬大雪渓』を見に行こうということになり、【大雪渓ケルン】を目指しました。
白馬尻の小屋から、更に進んでいきます。おおよそ20分程。

大雪渓

最後、この急な石段を登れば…
大雪渓ケルンへ到着ヾ(*´∀`*)ノ

大雪渓
大雪渓が左奥に見えているのです!!

大雪渓

青空もチラホラ。
皆さま、素敵な笑顔です♪


帰り道、時間に余裕もあります。
のんびり下りました。
もちろん、途中で写真を撮りながら📷
そして、最後。
見晴らしの良いところで白馬岳の山頂が!!

大雪渓

陽の光がさしていて、紅葉もキラキラと輝いて見えます✨
ここまで頑張ってよかった。

無事に皆さまと猿倉まで戻ってくることができました。
疲れているはずなのに、皆さま最高の笑顔でした。

大雪渓

やっぱり山はいいな、と改めて思った一日。
少しでも多くのお客さまに、白馬の魅力を知ってほしいと思った一日でした。

参加いただいた皆さま、大変お疲れさまでございました。

一緒に盛り上げてくれたどんちゃん、ありがとう。
お留守番してくれたスタッフ、送迎してくれたうっちー
みんな、本当にありがとうございました。

筋肉痛中w
つめこ
23:36 | Comment(1)
この記事へのコメント
ハイランドチームの皆さん、お疲れ〜♪
やっと念願の大雪渓トレッキング出来ましたネ、紅葉も最高でした \(^o^)/
うっちー節もう少し聞きたかったな

Posted by 彩盗爺 at 2018年10月18日 14:31
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]