ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年10月19日

大町市新行地区の新そば祭りは10月20日まで!!

長野県の秋の味覚といえば…新そば!!
私たち白馬で働くスタッフにとっても、楽しみな季節です♪
今年はどこに行こう?など考えながら、休みとにらめっこしながら行く場所を決めています。


10月10日から10月20日まで期間、毎年この期間に新そば祭りを実施してるのは大町市にある新行地区です。
打ち立ての香り豊かな蕎麦を食べに、毎年多くの方が訪れているエリア。
今回はフロントまつおっちと、私(つめこ)が行った2件のお店をご紹介します。

新行

まず、まつおっちがいったのは『山品』という超人気店。

山品

玄関を入ると有名人の色紙がいーっぱい飾ってあるお店です。
平日に行ったのでそこまで混んでいなかったそうです。

山品

順番も数分待っただけで、すぐに席まで通してもらえたとか。

山品

どこの蕎麦屋さんも共通して、必ず出てくるのが『お漬物』です。
お店によって味が違うのです。
山品では、刻んだ浅漬けのようなものが出てきました。

山品

待つこと10分程。
待ちに待ったお蕎麦。

山品
新そばなら当然『もり』でしょ、とまつおっち。

細いけどコシのあるそば。
ですがツルっと食べれちゃうので、まつおっちにはちょっと足りなかった??
有名店なだけあって、安定の美味しさがあります。
混雑しやすい…という難点はありますが、オススメのお店。

お次は私、つめこが行ったのは、メイン通りから少し入った『ヨコテ屋』です。

よこて

毎年訪れている新行の新そば祭り。
ヨコテ屋さんに訪れたのは初めての事でした。

よこて

入口では蕎麦にまつわるお土産が♪

よこて
ヨコテ屋さんで最初に出てくるのは、野沢菜漬けと根菜の千切り漬けの二つでした。

この日、14時近くに訪れた私。
ちょうどお蕎麦が売り切れてしまったタイミング。
ですが、お店の方のご厚意で20分程待ってくれれば打ち立てを用意するよ!と言っていただき、お言葉に甘えてしまいました。

よこて
その間、今だけ限定メニューで『きのこ皿』というのがあったので注文。
山でとれた旬のきのこの水煮が旨っ
あと、注文したそばの『うす焼き』を食べながら待っていました。

よこて

甘めの味噌にネギを入れて、そば粉で作った生地に挟むという、シンプルなもの。
これ、お店独自の味が出るので、新そば祭りであると注文しています。

そして、待ちに待ったお蕎麦がこちら☟

よこて
もりそば

よこて
山菜そば(温)

どちらも美味しかった♪
おばあちゃんの手作りお蕎麦。
切り方が乱れているところもありましたがw
ですが、とっても美味しかったです( *´艸`)

新行を含む、大町市内のお蕎麦屋さんではスタンプラリーを実施しています。

新行

5つ集めると、豪華景品が当たるかも⁉
新そば祭り期間だけでなく、11月30日までとちょっと長めです。

お蕎麦が大好き!!という方、旬のお蕎麦を食べながら、スタンプを集めてみるものいいかもしれません♪

今年初めての新そば祭りに大満足な一日でした。
つめこ
23:58 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]