ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年10月27日

白馬三山を反対側から眺めに行ってきました!



昨日は朝からお天気が良かった白馬村。
ホテルから見ても、紅葉が山麓まで進んできたのが見てわかります。
今度お天気の良いときに白馬大橋へ行って、写真を撮りたいな〜📷✨

実はそんなお天気の昨日、お休みをいただきまして行ってきました!!
白馬三山を反対側から眺めに、立山・黒部へ。

1.jpg

天気が崩れる前って、いい雲が出るんですよね♪
高速からの眺めも良かったです。

白馬三山を眺められることしか考えていなかった私。
その他はノープランですw
黒部行ってトロッコ乗ってみようかなー、そんな軽い気持ちで黒部へ行きました。

DSC_0771.jpg

紅葉の時期ですもんね、混んでおりまして、次の回まで乗れない…
トロッコの出発を横目に、町中散策を楽しみました。

2.jpg

7.jpg

町の中をじっくり歩いたのは初めて。

DSC_0778.jpg


宇奈月温泉は黒部川上流から引湯しているというのは有名な話。
7キロ上流から、中を切り抜いたカラマツを使って温泉を引っ張っていたとか。
なんと、カラマツを3500本使って!!

5.jpg

今ではこんな風に地中化されているんです。
道路の脇にこの引湯管がありましたが、触ってみると暖かい♨

6.jpg

途中歩いているとつり橋が!!?
が、こちらつり橋ではないんです。
これも引湯管なんですってΣ(・ω・ノ)ノ

3.jpg

ちょっと上を見てみると…
あれ、なんかが走っています🚃
街頭だってちょっとオシャレなんです。

4.jpg

お湯掛け薬師もありました。

と、町中をグルグルまわった私。
歩きながら考えていた次の目的地へ車を走らせます。

次に向かった先は…立山町です。

10.jpg

途中、こんな断崖を横目に進みます。
『悪城の壁(あくしろのたき)』です。
全長8キロも続く峡谷。

9.jpg

そこを更に進んで行き、途中に駐車場があるのでそこから歩いて20分程。

11.jpg

紅葉が綺麗でした。

途中、この葉っぱの木がいっぱいありました。

12.jpg
≪ウダイカンバ≫
シラカバに似ているけど、葉っぱが大きいし葉脈も多いです。

写真をパシャパシャ撮りながら、観察しながら進むとあっという間。

13.jpg

到着したのは『称名滝(しょうみょうだき)』です。
落差日本一の称名滝、なんと一番上の段から下まで350mもあるんです。
年に10pずつ奥へと削られているとか。
水量もとっても多い、迫力のある滝です。

滝を見るといつも思いますが、白馬にもあればいいのにな〜
ないものねだりですねw

ホテルでもInstagramというのをやっているのですが、
そこにアップするようにコントラスト強めで写真を撮ってみたら…

14.jpg

どうでしょう?
違いますか??

私は画像処理をしていない写真の方が好きなのですが・・・
きっと、これが「インスタ映え」というやつです(笑)
ホテルのInstagramページへ☝


閉館間際でしたが【立山カルデラ砂防博物館】へ立ち寄りました。

15.jpg

ここ、とーっても楽しかった。
博物館なので写真は撮れませんが、自然ってすごいなって改めて思いました。
今度改めて、勉強しにやってこようと思います。


と、そんなこんなでグルグル回った富山旅。

DSC_0834.jpg

旅には食事だって大切!ということで、富山インター近くにある【糸庄】というお店へ。
ここのお店、口コミがとても良かったんです。

DSC_0836.jpg

お店の中には有名人の色紙がいっぱい♪

7時過ぎでしたが、お店は混んでいました。
20分くらい待ってから席に通されました。

こんな感じで調理してくれています。
DSC_0843.jpg

待つこと10分くらい?
アツアツのお鍋の蓋を開けると…

DSC_0841.jpg

≪もつ煮込みうどん≫850円
味噌ベースの想像できる味…ではありますが、
麺ももつも、すっごく美味しかった!!

いや、これは人気でて当然。
白馬にもこんな鍋焼きうどんのお店欲しいーーー
また富山に行くときは、訪れてみよう!
そんな風に思えるお店でした。
ごちそうさまでした🍴
糸庄さんの食べログページ☝


帰り道…
途中から雨が降り始め、糸魚川からの国道にちょっと憂鬱になりながら、
紅葉に滝に、ご飯に…と大満足な休日でした。

つめこ
23:37 | Comment(2)
この記事へのコメント
 おはようございます。今朝は紅葉の立山の称名の滝 楽しく拝見しました。夏に二度ほど 写真撮影に行きましたが、滝までの大変な歩きと 滝しぶき浴びながら 橋の上からの撮影を思い出してます。両サイドの紅葉の間を 豪快に流れ落ちる滝 ステキですね。現在、横浜市内で同好会の
写真展をやってますが 当方も白馬ほか出展してます。毎日 季節 季節の楽しいブログ ご苦労様 あいがとうございます。
Posted by ハマの坊や at 2018年10月28日 07:14
>ハマの坊やさん

こんばんは。
称名滝までのあの上り坂…辛いけど先に待っている景色を考えると、何度でも行きたくなる場所です。
私の場合、北アルプスに魅了されて写真を始めたので、写真展に出す…というのは夢のまた夢ですが。
ご覧いただいている方に、より素敵に白馬の四季をお伝えしたいと思っています。
コメントありがとうございます(*´ω`)
Posted by つめこ at 2018年10月29日 00:21
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]