ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年10月30日

明日どこ行く?紅葉の奥裾花峡谷


行ってきたんよ〜、つめちゃん
といって、写真を見せてくれたのはお馴染みのたまちゃん。
中抜けの時間を利用して、行ってきたそうです。

奥裾花
≪奥裾花渓谷≫へ。

ここ、5月中旬のミズバショウの花が有名ですね。
もちろん、5月にも行っています!
ミズバショウの時の記事はこちら→2018年5月8日の記事


奥裾花

すっごいきれいだったの!!とたまちゃん。
確かに、紅葉の見ごろを迎えているようです。

奥裾花

峡谷というくらいです。
本当に狭いV字の間を進んでいきます。

峡谷を進んでいくと、更に奥に見えてくる山があります。
奥裾花

高妻山と乙妻山。
自然園の中まで入ろうか悩んだのですが、夜のダイニングの出勤時間もあるので
この日はこれで引き返したそうです。
※ちなみに…時期関係なく奥裾花自然園まで入るには入園料が掛かります



皆さま、コレなんだか分かりますか?

奥裾花

【甌穴(おうけつ)】っていうらしいです。
近くに看板がありました。

別名:ポットポール
水と土砂が渦を巻きながら岩盤を削ってできた円筒形の穴の事。
かめ穴ともいうが、ここでは猿の水飲み場とよばれる。

たまちゃんも何度も訪れているけど、初めて見たみたようです。

奥裾花

奥裾花峡谷はこんな風に看板に説明書きがされているので
その説明を見るのも楽しかったり♪
看板のところから同じ写真を撮ってみました📷
奥裾花

ちゃんとしたカメラだったら、もっとよく撮れたのに…とたまちゃんは気にしていましたが…
いやいや、そんなことありません!
十分綺麗です♪

奥裾花

「これの数倍綺麗だから、そこは書いといてね!」と気にしていましたので
ちゃんと書きました(笑)

この日の自慢の一枚。
奥裾花

写り込んだ青空。
どっちもは難しいから、より綺麗に映っている青空に合わせたようです。
たまちゃん、いい写真撮っているな〜♪

白馬の紅葉は大分下まで降りてきました。
只今、お隣の大町市でも紅葉が進んできていると聞きました。

白馬にいらっしゃる道中でも見所がいっぱいです!
白馬までの旅をお楽しみくださいませ。

写真:たまちゃん
文:つめこ
23:46 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]