ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2019年02月09日

最強寒波の中、八方尾根スキー場行ってきました。

スタッフのあらやんです。
昨晩(2月7日)は気温が高く雨が降っていたのに、今朝になり雪に変わりスキーするには丁度いい状態になっていました。最近、寒さに負けて外出を控えていましたが、今季初めてのスキーに出かけてきました。
しかも、八方尾根スキー場へ!
自分は少し苦手意識のあるスキー場なので、とにかく基礎からやり直しました。最初はやさしい咲花ゲレンデでスキー板に重心をかける意識をしてプルークやパラレルターンの練習、そしてスピードを出しながら慣らして行きました。

徐々に慣れてきたところで、上のパノラマゲレンデ、そして八方池山荘のあるグラードリフトまで登ってしまいました。そこで見た絶景がこれです。持っていたスマホで写真撮影しました。(とにかく寒い)

1s.jpg

そして、麓を見下ろすと雲上の世界にいるようでした。

2s.jpg

しかし、こんなきれいな景色も数分経てば霧の中

3s.jpg

霧が晴れたり、出てきたり。
4s.jpg


一緒に滑っていた方が午前中に撮影したグラードリフト付近はとてもよかったとのことで頂いた写真がこれです。

5s.jpg

とても綺麗に撮れてます。

本題のスキーですが、これまで行っていなかった分を回収するくらい楽しんできました。
家に戻ってきて全国のニュースに北海道が氷点下10度以下の大寒波だったことを知りました。
こんな寒い中、スキー楽しめたことに感謝です。

あらやん
18:00 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]