ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2019年05月30日

白馬岩岳の標高より高い地点に行ってきました。Part2

スタッフのあらやんです。
長野県のJR最高地点「野辺山」を目指し、小淵沢駅に到着しましたが、まさかの乗換待ち時間1時間。さっそく、乗り鉄あらやんのトラブルです。 「困ったな」と思っていたところ、ホームにいた一人の女性から「新宿に行く電車の乗り場はどこですか?」訪ねられて、「このホーム(2番線)で待つと来ますよ」と返事したところ喜んでくれて、その女性の息子さんがちょうど私が行く野辺山で働いている話題に発展し、待っていた特急あずさ号が到着するまで時間を作ることが出来ました。

あずさ8号東京行きが到着  E353系はまだ1回しか乗ったことがないので憧れです。

1.jpg

小海線のホームにある路線図と標高が高い駅ランキングの掲示(そのうち長野県の6駅は上位に入っています。)
2.jpg

3.jpg

ようやく待ち時間が終わり、キハ110系に乗って小海線の旅がスタートです 
ちなみにワンマン車両です 大糸線(信濃大町・南小谷間)と一緒ですね

4.jpg

野辺山駅の一つ手前の「清里駅」です。ここも標高が1200M台

5.jpg

野辺山駅に到着 ここは1345m ここが最高地点ではありません

6.jpg

目指すは1375mの最高地点です

駅から1kmほど歩いて、看板がありました。
「あと2kmくらいか。たいしたことないな」と思っていました。

7.jpg

小海線の横をひたすら長い道路が続いておりました。「本当に着くのかな?(少し不安になりました)」

8.jpg

長野県南牧村出身で宇宙飛行士になった油井さんが影響を受けた宇宙電波観測所です

9.jpg

着きました 最高地点!

10.jpg

そこに設けています最高地点神社に参拝

11.jpg

野辺山駅前の広場にはSLが展示されています 長野県中に沢山展示されているので回って見たいです

12.jpg

ここでもオチがありました。「レンタサイクル」の看板がありました。全然気がつかなかったです。
でも、たくさん歩き、高地トレーニングになりましたし、自分はいい運動ができたので満足です。

13.jpg

帰りは小淵沢駅まで戻り、いざ松本へ
塩尻駅に着く手前の北アルプスの景色が最高でした。よく見ると白馬三山まで見えるのです。
(動いている中で撮る写真は難しいです)

14.jpg

待ち時間のトラブルがあり、人との出会いと有意義な鉄道旅でした。これからも長野県の乗り鉄紀行つくってみようと思います。

ハイランドの”のり鉄”
あらやん
23:59 | Comment(2)
この記事へのコメント
野辺山駅の標高は覚えやすいですからイベント来た方に覚えてもらうといいですね。

2を取って1345.67って。
Posted by くろふね at 2019年05月31日 08:10
メッセージありがとうございます。
皆様に分かりやすい説明させて頂きます。
Posted by あらやん at 2019年06月01日 21:20
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]