ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2019年06月04日

≪八方池≫ 雪どけ進む八方尾根


「気になるから行っちゃったよ」と、栂池自然園へ行った翌日に八方池へと行ってきたのは、
昨日に引き続きダイニングたまちゃんです。

「栂池と違ってね、雪どけ進んでいたよ」と言いながら、写真を見せてくれました。
せっかくのお休み、ちょっとだけのんびりしてからの出発です。

2019八方

ゴンドラとリフトを上がった「鎌池湿原」。
ここではミズバショウが綺麗でした。

2019八方

2019八方

リフト乗車中の空中散歩では、リフト下に咲くハルリンドウやユキワリソウを楽しめました。
花の季節だな〜なんて思いながら進むと、あっという間の乗車時間。

2019八方

例年通りですが、八方池まで行く散策路。
この時期は積雪があるため≪木道コース≫は通行できません。
進むは登山道コースです。

途中、足元に咲く小さなお花も見ていただきたい。

「ユキワリソウ」
2019八方

「キジムシロ」
2019八方

「ウメハタザオ」
2019八方

「ミヤマアズマギク」
2019八方

この時期に咲く花は背丈が低いので、より可愛らしく見えます。

栂池自然園は雪がそれなりにあったけど、八方池までの途中、雪どけが進んでいるな〜という印象がありました。
毎年6月中旬ごろまで雪が残る場所…
第二ケルンから先、八方ケルンまでの石段。
そして、八方池へと続く木道の先です。

2019八方

ザクッザクッと、
トレッキングシューズであれば問題なく歩ける雪でした。

2019八方


気になる八方池は…
2019八方

まだまだ雪に覆われています。
それでも、池の縁のあたりは雪どけが進んでいました。

2019八方

どうでしょう、池の雪が完全になくなるのは
6月終わりごろ??
その頃には高山植物ももっともっとたくさん咲いていて、「花の八方」そんな言葉がピッタリの散策を楽しめるのかな♪

6月15日には五竜高山植物園もオープンします。
グリーンシーズンの白馬に来たなら、是非山に上がって雄大な北アルプスをお楽しみいただきたいです♪

今回写真を提供してくれたたまちゃん、八方のゴンドラに乗ったのは久々だとか。
いつもだったら、黒菱まで車で上がって行ってしまうんだとか。
「久々にゴンドラ・リフト乗ったけど、やっぱりイイネ♪」なんて話していました。

写真:たまちゃん
文:つめこ



00:00 | Comment(1)
この記事へのコメント
いつも行く時は雪の季節なので、雪が無いとこんな感じなんだなぁと写真見てました。
ミズバショウの花が可愛いくて綺麗ですね♪
Posted by ゆるりん at 2019年06月09日 15:20
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]