ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2019年07月01日

花に出会う旅「池の平湿原」へ


少し前の事になります。
ちょうど湯ノ丸高原でつつじ祭りの開かれている頃、湯ノ丸高原からもう少し標高の高い池の平湿原へと行ってきました。
実は数年に一回のペースでここを訪れては、高山植物の花鑑賞を楽しんでいます♪

その日はちょっと遅めの出発。
お昼ごろに池の平湿原の駐車場へ到着しました。

看板2.jpg

標高が約2000m。
一周するのに1時間半ほど。
のんびり高原散策です♪

一番最初に目に入ってきた花は
『コイワカガミ』。

コイワカガミ単.jpg

人生で初かもしれない…というくらい、コイワカガミを見ました(笑)
歩く先々でコイワカガミの群生!!

コイワカガミ.jpg

見事でした。


林道の方で見られた花はこちらです。
『シロバナノヘビイチゴ』
シロバナのヘビイチゴ.jpg

『ゴゼンタチバナ』
ゴゼンタチバナ.jpg
花が終わり気味で…なかなかいい個体が見つからず…

『ツバメオモト』
ツバメオモト.jpg

『ミツバオウレン』
ミツバオウレン2.jpg

『ツマトリソウ』
ツマトリソウ.jpg

『シロバナエンレイソウ』
白花エンレイソウ.jpg

『タケシマラン』
タケシマラン.jpg

湿原の奥部分にはロックガーデンがあり、きっと今ちょうど見ごろ…
『コマクサ』
コマクサ.jpg

私が行ったときは咲き始めでした。

コマクサ群生地.jpg

同じく岩場には『ウメハタザオ』が咲いていました。
ウメハタザオ.jpg

最後に湿原部分を歩いていると…
湿原散策.jpg

『ショウジョウバカマ』!!
ショウジョウバカマ.jpg

これだけ花が咲いているので、さすがにみられないと思っていました。

看板1.jpg

この池の平湿原、春から秋にかけて、さーくさんの高山植物を楽しむ事が出来るのです♪
これからの時期ですと、『コマクサ』の群生や土手いっぱいに咲く『アヤメ』など。
夏にはヤナギランの群生など、本当に見事な花たちをお楽しみいただけます。




白馬からですとちょっぴり遠い、片道2時間ほど。
気軽にどうぞ…と言える場所ではないかもしれませんが、
時間があって、のんびり散策をしたい…という時にはもってこいの場所です♪


つめこ
00:00 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]