ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2019年07月15日

大自然の中の絶景温泉へ!!

「温泉でのんびりしてきたよ――!
花もいっぱいだし、本当良かった〜♪」
と、ハイランドの温泉好き、、、たまちゃん。

先日、曇空の中ですが、『蓮華温泉』へと出かけてきました。
緑いっぱいの今、連休前という事もあり、貸切状態で温泉を満喫してきたようです。

このブログでも何度も紹介したことがあるのですが、今回初めて見る…という方もいらっしゃるかもしれませんので、まずは場所の説明🚩



ホテルからだと国道148号線を糸魚川方面へ進み、『平岩』という信号機があるのでそこを右折。
山道へと進んでいきます。
GoogleMapだと1時間50分と出ています。
ただ、姫川沿いの渓谷の景色や、山に進んでいくと変わりゆく景色を楽しみながら行けば、あっという間に到着です。

蓮華温泉.jpg

『中部山岳国立公園 蓮華温泉』
駐車場のすぐそばにある蓮華温泉ロッジ。

蓮華温泉2.jpg

ここで入浴料を支払います♨
野天風呂だけだと大人が500円、内湯も一緒にだと800円です。

ロッジから山道を進んで10分程。
最初に出てくるのは『三国一ノ湯(単純酸性泉)』です。
三国一ノ湯.jpg

大自然に湧き出る温泉なので、日によって色味が変わるのがイイ✨
三国一ノ湯はすこーし白っぽいぬるめの温泉です。


更にそこから5分程。
蒸気をもくもくと出している火山噴気帯。
火山噴気帯.jpg

そばにあるのが『仙気ノ湯(単純酸性泉)』です。
仙気ノ湯.jpg

晴れている日には雪倉岳・朝日岳などを一望できます。

更にそこから数分。
蓮華温泉の最上部にあるのが『薬師湯(酸性石膏泉)』です。
薬師湯.jpg

たまちゃんもオススメの薬師湯は、女性でも気兼ねなく入れるように
こんな工夫がされています。

DSC_1363.jpg

ですが、蓮華温泉の野天風呂は基本は男女混浴。
入浴の際にはお互いに声を掛けながら気持ちよく入りたいものですね。
エメラルドグリーンの温泉。
のんびりと非日常を味わえます♨

火山噴気帯を横目に、10分ほど下っていくとあるのが『黄金湯(重炭酸土壌泉)』
黄金ノ湯.jpg

緑に囲まれた滑らかな泉質です。

と、温泉を見て回るだけでも30分程かかるのです。
ちょっとしたハイキング気分で温泉を楽しむ…というのもいいかもしれません♪

「この時期に行ったの久々なんだけど、お花がいっぱいだったの〜」とたまちゃん。
せっかく素敵な写真を撮ってきてくれたので、こちらもご紹介♪

まだまだ小さめの花が多いのですが…
『イワカガミ』
イワカガミ.jpg

『アカモノ』
アカモノ_イワハゼ.jpg

『ウラジロヨウラク』
ウラジロヨウラク.jpg

『ゴゼンタチバナ』
ゴゼンタチバナ.jpg

『マイヅルソウ』
マイヅルソウ.jpg

『ツマトリソウ』
ツマトリソウ.jpg

『ニッコウキスゲ』
ニッコウキスゲ.jpg

高山植物を楽しみながら、更に大自然の中にある野天風呂を楽しめる『蓮華温泉』。
温泉好きにはタマラナイ場所となります♪

個人的にオススメは、少し肌寒くなる10月頃なのですが、
緑いっぱいの時期に行ってみるのもいいかもしれません♪

写真:たまちゃん
文:つめこ
19:59 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]