ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2016年07月13日

八方尾根で夏を感じてA

久しぶりに八方池で晴れたように思います。
そして、晴れるとやっぱりきれい。
写真では当たり前にこうして池に写る景色が出てきますが、当たり前には見られない景色。

八方トレッキング

幸先がいいかな??
でも雲も動いていてガスがかかったり晴れてきたり。
後で撮ろうは結果的に撮れなかったということになりえますので、思った時が撮り時です。
しっかりと景色も、そして花も見たときに撮って歩きましょう。

八方トレッキング

八方池の周辺ではイワギキョウが花を咲かせていました。
八方池の横で見られるアルプスの高山植物です。
そのほかにも花盛りを迎えてきていまして、とっても小さな和製ハーブ

八方トレッキング

イブキジャコウソウも各所で花を咲かせています。
緑色に薄い紫の花がアクセント。

八方尾根でこれから最盛期を迎える高山植物がこちら

八方トレッキング

クモマミミナグサ
このクモマミミナグサは写真に収める方が多いですが、里にあるミミナグサは雑草扱いです。
生育する環境でこんなに待遇も変わるんですね。
この日はせっかくでしたので、もう少し先まで歩いてみました。
花との出会いがあるかな。というのを期待して。

八方トレッキング

下の樺から丸山ケルンくらいまで行こうかな?
足慣らしを兼ねて進みます。

八方トレッキング

少し数が少なくなってきたこちら

八方トレッキング

ムシトリスミレは八方池から先だとまだまだ咲いています。
さらに進んでいって上の樺を歩いていると、ありましたありました。

八方トレッキング

オオサクラソウです。
存在感のある花です。
園芸店でオオサクラソウを購入してホテルの庭で育てたことがありますが、残念ながら花を咲かせることなくダメになってしまいます。だから育てるのはあきらめて、見る専門で。

今回は扇の雪渓まで歩きました。
7月中旬ですからさすがに雪はまだたっぷりあります。

八方トレッキング

憩いの場所として、お昼を食べたりちょっと水分補給をしたりと、休んでいる方の姿がほぼある場所です。


八方尾根は往路と復路は一緒です。
花を見つつ、尾根を下りました。

八方トレッキング

私の好きな花の一つ、ハッポウタカネセンブリ

とてもちいさな花ですが、色もそう、花びらに細かい模様があって、そのミクロのこだわりがまた好きなんです。花を見ながらの八方尾根トレッキングを楽しみました。

八方トレッキング

毎年雪の残りやすい第二ケルン下のルートの雪も残りあとわずかとなっている今年の八方尾根。
花はお盆のころにどうなっているのでしょう??
ちょっと不安も残しながらの山歩きです。

空の色もそうですが、景色は夏じゃありませんか??

八方トレッキング

梅雨明けはまだのようですが、山の上ではさわやかな空気も風もあります。
花だってほら

八方トレッキング

八方トレッキング

白馬村を見下ろす最高の場所で下界ではあまり会うことのできないような花にも会うことができました。
足元には今を知らせてくれる数々の花。そして広がっているのは下界の景色
一方で視線を上げると

八方トレッキング

空に続くような道を登っていくトレッカーの姿が。
景色の変化と単純に言いたくないほど、あちこち見ればそれだけ発見も楽しめます。
今年に限って言えば、今の時点で雪の上を歩く個所はありません。
雪で滑るというような心配はありませんが、油断をするのか?木道で転ぶ方は多いんだそうです。

下りながら途中で立ち寄ったウサギ平の天空牧場。

八方トレッキング

ヤギやうさぎ、白馬がいると聞きましたが、ウサギ平ならウサギがたくさんいたらいいのにって思ったことがありますが、よそさまの施設ですからね。私が通った時間には牧場終了していたので、どんな動物がいるかはわかりませんが、今年新しく整備されています。

白馬の山は今が花の季節です。
リフトで登る夏の花の山をぜひお楽しみください。



とみしん



今週のコロボックル
---<コロボックル通信:今週の温泉>---
※ホテルで現在作っている温泉工事の様子をコロボックルくんがお伝えします。

7/12

大浴場コロボックル

「どーーーん」
今日から「たてまえ」が始まるんだって!
どんどんカタチになっていくらしいよ!・_・
寝湯の基礎ができていたので寝っころがってみたよ。

大浴場コロボックル

ボクが小さいから?大きく見えるね。
(実際とっても大きいです!)
この記事へのコメント
7/10,11連泊。7/11八方尾根を丸山ケルンまで
花散歩しました。残念ながらハッポウタカネセンブリ、見つけられなかった。写真、拝見しました。う〜ん、いつかこの目で見てみたい。
スタッフブログ、いつも楽しみにして目を光らせております。
Posted by ヒマジイジ at 2016年07月22日 13:21
いいですね!まだ今年丸山まで行っていません・・・。当然唐松も。。
ハッポウタカネセンブリはもう少し遅い時期がいいのかもしれませんね。例年だと8月に入ったこのころに見ごろというイメージがあります。
本当に小さな花ですが、私はすごく好きな花です。ぜひ本物を見ていただきたいです!!
Posted by とみしん at 2016年08月02日 22:30
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440013080
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック