ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年02月06日

八方尾根、今年の夏の話

ちょっと気が早いかもしれませんが、ふとローカルテレビ番組で白馬の山のドラマの再放送「紫門一鬼」を見ていたら、真冬にもかかわらず、トレッキングのことが気になりました。
そんなタイミングで、夏の八方尾根のお知らせが来ていましたので、タイミングなのでしょうか、ちょっとお早いお知らせとさせていただきます。


まず、気になっている人もありますでしょうか。
今年の夏営業についてです。

八方尾根のアルペンラインの営業は今年も6月3日(土曜日)からとなりそうです。
営業最終日は10月29日。
何年か前なら5月20日から営業開始かな?
と予想していたところですが、2016年シーズンから6月スタート、終了も恒例の11月3日から一週間ほど早まってしまいました。

料金については今まで通りで変更はなさそうです。
【大人の往復料金】
ゴンドラアダム 1780円
アルペンクワッド 560円
グラードクワッド 560円
この三つの乗り物の通し往復券が2900円として一枚のチケットになって販売されています。


また、5月中に楽しめるのが、北尾根高原です。
北尾根高原の営業は4月29日から5月28日まで
7月1日から11月5日までの二部営業。

咲花ゲレンデから往復リフトで楽しめる半日コースです。
往復1000円というチケットで楽しむことができます。


また、黒菱ラインと呼ばれる、車で山を途中まで登って、そこから歩いてくるコースに関しては、営業日は7月1日から10月22日まで。
道路の開通期間も、リフトの営業日程もこの通りです。


さらに、昨年はあったのでしょうか??
こんなチケットが今年は登場するそうです。

名前が Vライン

何のことだろうかと思いましたが、この図でどうでしょう。

続きを読む

2016年07月30日

八方尾根では山の花が見頃です

梅雨明け!!
とはいえ、すっきりと晴れ渡るほどまでは晴れてきていませんが、待望の梅雨明けとなりました。
この3日間八方尾根を歩いてきまして・・・学生のガイドで八方池に行ってきましたよ。
生徒さんらと歩く仕事でしたので、写真を撮りながらなんてことはできませんでしたが、ちょいちょいっと撮ったものが数枚ありますので、今の様子をお知らせします。

まず、八方池までのトレッキングだと雪は一切ありません。
ただ、例年今くらいが見頃になるはずのニッコウキスゲは盛りを過ぎています。

八方尾根

黒菱平の鎌池湿原の様子です。

ピンク色に見えているのはこの花です。

八方尾根
シモツケソウ
今の八方尾根で見頃の花を挙げれば、シモツケソウは必ず入ってきます。
ガイド中に一般のお客様から花の名前を聞かれることが多いのですが、その時にシモツケソウの色のことを聞かれました。
シモツケソウはピンク色の花ですが、色に個体差があります。
続きを読む

2016年07月13日

八方尾根で夏を感じてA

久しぶりに八方池で晴れたように思います。
そして、晴れるとやっぱりきれい。
写真では当たり前にこうして池に写る景色が出てきますが、当たり前には見られない景色。

八方トレッキング

幸先がいいかな??
でも雲も動いていてガスがかかったり晴れてきたり。
後で撮ろうは結果的に撮れなかったということになりえますので、思った時が撮り時です。
しっかりと景色も、そして花も見たときに撮って歩きましょう。

八方トレッキング

八方池の周辺ではイワギキョウが花を咲かせていました。
八方池の横で見られるアルプスの高山植物です。
そのほかにも花盛りを迎えてきていまして、とっても小さな和製ハーブ

八方トレッキング

イブキジャコウソウも各所で花を咲かせています。
緑色に薄い紫の花がアクセント。

八方尾根でこれから最盛期を迎える高山植物がこちら

八方トレッキング

クモマミミナグサ
このクモマミミナグサは写真に収める方が多いですが、里にあるミミナグサは雑草扱いです。
生育する環境でこんなに待遇も変わるんですね。
続きを読む

2016年07月12日

八方尾根で夏を感じて@

行ってきました!
梅雨明けと思われるほどのいいお天気。トレッキング日和を迎えている白馬村
雨の隙間を縫って訪れたのはおなじみの八方尾根です。
花盛りを迎えている今の山の様子をお知らせします。


乗り物にのってどんより雲の下、山を登っていきます。
標高1680mの黒菱平にある鎌池湿原では例年よりも早い「ニッコウキスゲ」が見ごろを迎えていました。

八方尾根

雨露に濡れた花も素敵ですね。
今日は雲も低いし、花を見ながら歩くようになるのかな?

八方池へのトレッキングのスタート地点でトイレを済ませ、いよいよ歩き出します。

八方尾根

ちょうど雲の中、先の景色も見えたり見えなくなったり、上り坂なのでついつい足元に視線が落ちますが、目を上げるたびに視界が変わりますので、変化があるといえば変化があるのでしょう。

八方尾根の特産種

八方尾根
続きを読む

2016年07月09日

八方ナイトゴンドラ営業で満天の星空観察!

こんにちは、スタッフのんです。
今日は生憎の雨模様・・・。
ジメジメして、気分もドヨーンとしちゃいますよね・・・。
でも明日はまた晴れの予報♪
気分もスッキリしたら良いですね♪

今日の記事は、メールで来ていたお知らせです。

夏になると白馬五竜でナイトゴンドラの営業をしていますが、今年は日程が限られますが八方でもナイトゴンドラを営業するそうです!
星空観察会.jpg

そして、上部では満天の星空観察会が行われます!
なんと!講師は白馬ハイランドホテルで星空観察会をしてくださっている渡辺さん♪

ホテルから見られる星の数よりも多くの星が見られますのできっと、星空観察会もいつも以上に熱のこもったものになるんだと思います。

事前予約だそうです。
日程が合いましたら、是非お出かけくださいませ。
のん

2016年07月01日

八方尾根は花盛り♪

こんにちは、スタッフのんです。
今日は白馬村も暑い1日でした!

ただ、昨日みたいなジメジメした感じはせず、カラッとした気持ちの良い日でした♪

やっぱり、こんな日に山に行きたいなぁ〜・・・。
なんてブツブツ独り言を言いながら仕事をしています。

そんな事を思いつつ、メールのチェックをしていると!
花便り6.29.jpg

八方尾根の花便りが送られて来ていました♪
今年はすっかり花盛りの様子ですね!

標高が上がる分、吹く風は爽やかです♪
暑くなってきたら、高いところがおススメです!

訪れの早い夏を満喫しに来てくださいませ
のん

2016年06月06日

八方尾根も2016シーズン営業開始A

さてさて、一晩かけて登ってきました八方尾根の今シーズン。
のぼりが続くのは楽ではありませんが、マイペースで一歩ずつ。
歩くからこそ、より目的地に行くことの価値が高いんだと思って。。。。

第三ケルンへと足を進めました。
ここからまずは八方池の全貌を眺めます。

八方尾根

それなりに雪はまだ残っていました。
もしかしたらもう雪が少し浮いているくらいまでないのかも??
とも思っていたので、安心したような不思議な気持ちになりました。

とけてきている場所のブルーがきれいです。
同じ場所から山並みをぐるりと見渡せます。

八方尾根

山に来たなー。
続きを読む

2016年06月05日

八方尾根も2016シーズン営業開始@

先日6月1日の栂池自然園とパノラマウエイの運行開始から遅れること数日。
この週末、4日からいよいよ八方尾根の夏営業も開始されました。
私、今年は幸先のよいスタートとなりました。

栂池の営業開始の日は午後出勤だったので、午前中だけでしたが栂池自然園を浮島湿原まで散策することができました。時間を作って行ってきたのはブログのためでもありましたが、何よりも純粋にシーズン最初の山歩きを楽しませていただきました。

そして、何ということでしょう。
八方尾根の営業開始日である6月4日はお休みがとれてしまいました。
ホテルは忙しかったと聞きましたが、そのころ私はあの山の上を散策していたわけです。

8時を少し過ぎていましたが、ゴンドラリフトに乗車しました。
混雑もなく、天気は良かったのでそれなりに人は来ていましたが、待つようなことはありません。
ぐんぐん登っていく八方の山。

八方尾根

普段見ているアルプスの山も、いざ八方に来て山が見えてくると視線は釘づけ。嬉しさもあるのですが、毎度のことその大きさと迫力に圧倒されます。

二つ目の乗り物、アルペンリフトを降りた場所にある鎌池湿原。

八方尾根
続きを読む

2016年05月10日

今の季節はやっぱり北尾根で決まり!

スキー営業が終わり、例年ですと次の週末あたりから八方尾根が夏の営業を開始していました。
それに少し遅れて栂池自然園の夏の営業が始まる・・・・。
そんな季節のイメージを持っていましたが、今は時代も変わりました。

緑がいい時期ですし、山の上にリフトで登ると見下ろす白馬村の田んぼに水が入って水浸しのような景色を楽しみながら歩けるのですが、お客様の数が少ないからなのでしょうか。
八方尾根、栂池自然園の夏営業は今年はいずれも6月になってからです。
白馬は一年を通じて魅力がある場所だとは思うのですが、観光スポットがこうしてお休み中だと、魅力も半減しちゃうような気がします。

じゃぁ今の時期に来たらどうしよう?

そんなときに話が出てきたのが「北尾根高原」です。

昨年私の両親が白馬にきて、泊まった翌日に北尾根に行ってきたのですが、天気がよかったせいもあり、ホテルから見るアルプスとはまた一味違った良さを感じることができて良かったんです。
何度も行っているよという方もいらっしゃるかもしれませんが、まだ行ったことがないという方には「ぜひ」おススメしたい場所です。

所要時間も1時間から2時間で充分見られるところですので、それこそ泊まった翌日の午前中に何しよう??そんなときに候補の一つに入れてもらえたらと思って紹介します。


リフト乗り場までの二次交通がないのが難点ですが、車の型は和田野の森の教会のすぐ先にある無料駐車場に車を止めて、そこからリフトでものの5分。
降り場が近くなってくると、こうして正面に素晴らしい景色が迎えてくれます。

北尾根高原
続きを読む

2015年10月10日

秋めいて、ときめいて、たまちゃん北尾根散歩

白馬では平地に比べて少し早い秋の訪れを迎えています。
お天気の日に、ふらり出かけてみよう。

普段は車で通過するのみ、これといって「行きたい」と思っていたわけでもない場所。
こんなことを書いたら怒られるかもしれませんが、ちょっと待ってください。最後まで読んで下さいませね。

今回は八方尾根の北尾根というところへと行ってきたのでございますけれど、そもそも北尾根へ行こうと思ったのには、二つほど理由がありまして、一つはスライド上映会を担当させていただいている中で、行っておきたいと考えていたこと。
もう一つの理由は、北尾根が、期間限定で年齢がある一定に達していると無料ということでございましたので(笑)、お世話になったのでございます。はい。

・・・たまちゃんがこんなことを言いながら写真をくれました。
天気のいい日だったようで、レストランの仕事を終えて、冬には何度もお世話になっているであろう、和田野の森にある咲花ゲレンデからリフトで登っていきます。
北尾根高原

こんなにいい天気の日なのに、誰も乗っていない!!
ちょっともったいないような気持ちになりながらもリフトに揺られるたまちゃん。

ゲレンデにはのんびりと秋の日差しを浴びて、草を食んだり横になっている牛たちもいたりして、気分を盛り上げてくれました。

北尾根高原
続きを読む

2015年10月03日

八方尾根の紅葉だってキレイなり!

素晴らしい天気でした!!
こんばんは。とみしんです。
爆弾低気圧が去った白馬村のみならず、というか、今朝はとあるホテルのバイキングを見に行きまして、泊まったものですので、諏訪のあたりにいたのですが、白馬に戻ってくるまでずっと山がきれいに見えていました。
こんな日に山に行った方はさぞかし良かっただろうなぁ。
そう思わずにはいられないほどの青空が広がっていました。

この間、栂池自然園の紅葉を見に行ってきたのですが、同じ頃ホテルスタッフつめこは八方尾根を歩いていたようです。
数日前のものになりまして、そこからさらに色づきはましているはずですが、何はともあれご覧くださいませ。

紅葉情報というところで、まず、八方尾根ゴンドラリフトアダムから行きましょう。

紅葉八方尾根
あらら、さすがに山麓から登っていくリフトの周辺の紅葉にはまだ早いですよね。
このあたりは例年だと10月中旬〜下旬ですものね。
それでも登っていくと、少しずつ色が変わってきている木々が眼に入ってくるんですって。

ゴンドラからリフトを乗り継ぐと、おなじみ?黒菱平へ。
紅葉情報的には、この黒菱平から上部が今が紅葉のピークらしいです。
この日の黒菱の様子です。
続きを読む

2015年09月12日

9月12日 白馬村晴れ、八方尾根へ

ようやく晴れました!
昨年の夏を思わせるかのような雨の連日から解放されたと感じる太陽の日差し。
久しぶりの太陽。
ただ、夏に感じた照りつけるような日差しではなく、高い雲とあいまって、秋の気配漂う空になりました。

フロントでは、「今日山に行っている人はいいね」という話をしていたのですが、その頃に行動力あるスタッフが『今日行かなかったらいついくの?』と思い立って、途中のローソンでお弁当を購入し、そのまま車で黒菱林道を登りました。
気がついたらリフトに乗っていたというスタッフは、そう、たまちゃんです。


朝食を担当した後でしたが、元気元気のたまちゃん。
迷わずに乗った黒菱ペアリフト
寒いというよりも気持ちがいい陽気だったようです。

八方尾根

標高1600mへとあがると、見えました。
白馬三山。北アルプスです。

八方尾根
続きを読む

2015年08月21日

八方は少し紅葉が始まっている様です!

こんにちは、スタッフのんです。

このところ、コロコロと変わりやすい天候が続く白馬村
そんな中でもたまに、突然に北アルプスが顔を出してくれたりして・・・、
とてもホッとする瞬間です。

来週は台風の心配がありますが、来週は晴天予報の白馬村です♪

ところで昨日、八方尾根から最近のお花情報が送られてきました。

2015.8.19花便り.jpg

ナナカマドやオヤマソバの紅葉が始まっているようです。
そんな中、八方の木道コースは雪解けが遅いので、春に咲くユキワリソウがまだ見られるそうです。

もう高山植物は終わりでしょ?
そんな事はありません。
山岳風景を見るのも楽しみの一つですが、足元の可愛い花々を探しながら歩くのも楽しいですよ♪

のん

2015年08月16日

やのっち&まつおっち唐松岳へ! PART2

いよいよ登山が始まります。
というのは言い過ぎかもしれませんが、リフトから八方池までの区間と、八方池から唐松岳まででは、人の数が全然違います。

今日は名前の順番を逆にしてみたりして。平等にね(笑)

唐松岳
まつおっちにとっては何年かぶりの八方池からのルート。
やのっちにとっては初めてのルート。
ワクワクの山行

多少は急な登りがあっても一歩ずつ登ります。
扇の雪渓で一休み。
唐松岳
続きを読む

2015年08月15日

まつおっち&やのっち唐松岳へ! PART1

白馬村はお盆を迎えると共に、いきなり秋を感じさせるような涼しさが感じられるようになってきました。
それなりに日差しはあっても、なんだか涼しい?

暑くなくていいという方にとってはありがたいことですが、なんだか寂しいように思います。
山の上で一泊したい!!
昨年できなかったことなので、今年こそはと思いながらもなかなか難しいですね。。。

さて、今回はたまたま休みが重なったフロントのまつおっちと、レストランのやのっちの「っち」コンビ?が唐松岳に登ってきました。
「八方池まではきれいで良かったですよ♪」
とまつおっちが話しながら写真をもらいましたので、様子を紹介したいと思います。

ちなみに、まつおっちは白馬ハイランドホテルで働き出す前に一度だけ唐松に登ったことがあるんだそうです。その時は雲海が広がってそれはキレイだったそうです。
今回その時以来の2度目の登山。
一方のやのっちは、私(とみしん)の勝手なイメージでは、元気印のスタッフなので、『唐松は、ひょいっと行ってきちゃいました!』なんて言われそうな感じなのですが、実は今回が初めてだったそうです。意外でした。

八方尾根トレッキング
さて、少しガスにまかれている中でのスタートとなりました。リフトを乗り継いで八方池山荘から登りだします。

序盤から飛ばすと、後がどうなるのかというちょっとの不安もあったようで、ジグザグのぼりから入りました。
八方尾根トレッキング
まだまだ元気なまつおっち。
歩き出して程なくで青空も広がってきたようです。これはテンション上がりますね!
続きを読む

2015年07月31日

八方尾根でガイドをしてきました

夏休みには連日賑わう八方尾根。
普段はデスクワークばかりで外に出ることは多くないのですが、今週だけは?違いました。

毎年白馬に来ている都内の女子中のガイドで八方池まで連日歩いてきました。
八方尾根の山の上では風は気持ちがいいです。
最近電話の問合せで「山の上は寒いですか?」と聞かれますが、いえいえ、歩いている分には山の上だとしても汗が出るくらいです。
休憩していて、太陽も出ていない日に風が強いと少し寒く感じる程度だと思います。

八方尾根
年々トレッキングコースも整備され、歩きやすくはなってきました。
それでも足を滑らせて転んだという話は連日のように耳に入ってきていましたし、ガイドで歩いていた日に、道から落ちそうになっていた方を引上げたりと、なんだかいろいろとありましたっけ。

今の時期は一通りの花が揃った印象を受けます。
早くもリンドウも咲いてきましたし、ワレモコウやタカネマツムシソウは数え切れないほど咲いています。
先輩ガイドさんがざっと数えたところ、八方池までで90種を越える花が楽しめるようになったそうですので、今は正に花の八方尾根です。

八方尾根
続きを読む

2015年07月27日

八方池からもう少し登ってみよう 2

学校登山のガイドの下見で八方尾根を歩き、八方池へ
稜線は珍しくあまり暑くなく、風が気持ちいいくらいの陽気、そしていい天気。
水分も充分に持っているし、もう少し行ってみよう!
唐松山頂まで行けるかな?
丸山ケルンあたりになるかな?

足は自然と山へと向いていたようです。
唐松岳トレッキング
それにしても、それにしてもです。
私何か勘違いしていたというか、梅雨明けから一週間、この日のようにあまり晴れた日が多くなかったこともあって、山の上がこんなにすっかり「夏」になっているなんて思ってもいませんでした。
花を見てそう感じました。もうこんなにいろいろ咲いているんですね。
花の紹介は今夜は省略します。

八方池からは人の数もグッと減り。。。でもさすがに土曜日、登山日和ですので多くの方が歩いていました。
下の樺をすぎてゆっくり登っていきます。
唐松岳トレッキング
緑も白もいい色で、頑張っちゃおう!
そんな気持ちにさせてくれます。
続きを読む

2015年07月26日

下見で八方池へ。。のつもりが 1

まずはこの写真をご覧下さい。
八方尾根トレッキング

八方尾根トレッキング

八方尾根トレッキング

八方尾根トレッキング
ホテルに送っていただいたのですが、このブログにコメントを下さるsugasugaさんが唐松岳で素晴らしい日の出をご覧になったようです。
いやーうらやましい!!
sugasugaさんオツカレ様でした。


さて、話は戻りまして、はじめは軽いつもり、という言い方は正しくないかもしれませんね。
そう、今八方尾根は学校登山のシーズンです。
7月終りくらいまで、あちこちの学校の登山がありまして、私もガイドでとある都内の学校のガイドを担当することになっています。
まだ今年池を見に行っていませんでしたので、ガイドの下見を兼ねて、八方池を目指しました。
もともと予報があまり良くなさそうだった土曜でしたが、晴れ。
前の日に予報が変わったんですね。

土曜でゴンドラが混んでいると聞いていたので、車で黒菱平を目指しました。

黒菱平も最近は知名度もあがり駐車場混んでいます。
8時45分頃に到着しましたが、満車になるのも時間の問題か?と思えたほど次々車が入ってきていました。
市街地から山道を運転しますが、リフト代金が往復1000円というのが何よりの魅力です。
八方尾根トレッキング
黒菱ペアリフトで黒菱平を目指しました。
続きを読む

2015年07月21日

夏だ!梅雨明けだ!たまちゃん八方を登る

みなさんこんばんは。
久しぶりに最初だけ!?チョコット書かせていただきます。
私の友人の京子ちゃんが白馬に遊びに来てくれました。

「どこいこう?」
白馬に来てウン十年、やはり栂池に八方尾根は歩いてもらいたい!一緒に行きたい!!
悩むことも楽しいものでございますね。
台風一過にはなりませんでしたが、八方尾根を彼女と登ってきました。
一言で申しますと、楽しかったです。写真をいくつか撮ってきましたので、ご覧くださいませ。
ということで、バトンたっちです。


何を隠そう?たまちゃんは考えてみると二年ぶりの八方尾根、昨年は行かなかったんですって。
そして、毎日が仕事で曜日の感覚がなくなりやすいのですが、この日の世間は連休、大勢の方が歩いていたのにびっくりしたたまちゃん、最初の写真がこちら。
八方尾根
(笑)
たまちゃんのスライド上映会を見たことがあるよという方は「人、人、ヒトの八方の写真」の記憶があるという方がいらっしゃるかもしれませんが、山に向かって多くの人が登っていたようです。
続きを読む

2015年06月18日

今度はたまちゃん八方池へ

先日の栂池自然園に続いて、まさに続いての翌日のことだったようですが、一度山に行くと「山病?」なるものが発症するのか。
歩き終わって一日を振り返ると、あぁまた山に行きたいなと思うのがこのスタッフたまちゃんなんです。

ただ、心のどこかでは「八方にも行きたいな」という気持ちが栂池自然園を歩いていたときからあったようで、翌日雨でないことを確認すると、早速まだ雪の残る八方尾根へと出発しました。
八方尾根
ゴンドラ、リフトを乗り継いで、山麓からぐんぐん高度を上げていきます。
スキーのシーズンとはまた違った、緑のこの季節ならではの景色が眼下に広がっています。

ゴンドラとリフトを乗った先の鎌池湿原
八方尾根
昨年設置された木の看板も一冬過ぎて色が少し落ち着いたように思います。
ここから三番目のリフトで標高1800mを越えるところまで登りますよ!
続きを読む