ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年10月31日

栂池自然園ありがとうラスト?レポ

こんばんは。
スタッフのあらやんです。
本日で今年の営業が終わってしまいましたが、先週の土曜日、台風接近中だったのですが、栂池自然園に行ってきました。

実は今年初めての栂池トレッキングがシーズン終了間近になってしまいました・・・。

23日ころに白馬三山に雪が降り、栂池自然園にも雪が積もった。と話を聞き、興味本位で行ってみることにしました。
週末は多くの人でにぎわうはずの栂池自然園ですが

栂池自然園

土曜日の9:15
栂池自然園の様子です。

園内の木道には残雪があり(聞いていた通りです!)気温が低かったためか、雪が固まってというか、凍結していたため、歩行も一歩一歩慎重にならないといけない「危険?」を感じる場所が所々にありました。

園と名が付きますが、ここもアルプスの山です。
この時期もそうですが、山を甘く見ることはできません。

栂池自然園

風穴に行く道はこんな具合です。
踏まれていることもあって、余計に滑りやすい

栂池自然園

続きを読む
19:16 | Comment(1)

2017年10月01日

気になる白馬の紅葉情報 In栂池自然園



このところ、たまちゃんやフロントちかっぺが山頂まで歩いているのにも関わらず、私はずくなし(このあたりの方言で『根性なし』という意味です)なので山頂へはたどりついておりません。。。
次の休みこそどこかに行きたい…と思っているのですが、あとはお天気と相談ですw


最近、朝晩は大分冷え込むようになってきて、朝6時頃の車の温度計で5℃…
冬は間近なんだな〜と実感中です。
皆さまのお住まいのあたりではいかがでしょうか?


29日にお休みがありまして行ってきました、栂池自然園へ。

朝早く起きていこうと思っていたのですが起きたのがお昼近く…
ゴンドラ乗り場に到着したのが12:30でした。

紅葉便り

ゴンドラの周辺でも紅葉が始まっていました!


自然園へ到着したのが13時過ぎ。
少し逆光ですが、それでも湿原の草紅葉しているのが分かります。

紅葉便り


木道を進んでいくと赤と黄色の紅葉を楽しめました♪

紅葉便り

紅葉便り


続きを読む
21:45 | Comment(0)

2017年09月25日

気になる白馬の紅葉情報☆



最近は朝晩、大分冷え込んできました。
朝一で出勤する時、10℃〜15℃…
紅葉も一気に進んできましたヾ(*´∀`*)ノ

昨日、お馴染みの写真家 恩田先生からお写真をいただきました。
栂池自然園の今の景色です!!

数日後に控えた写真ツアー(恩田先生主催のもの)の下見で、栂池を訪れた恩田先生。
『浮島まで歩いてきたよ〜』なんて言いながら、ホテルへ立ち寄ってくださいました。

170924191sm.jpg

紅葉情報


写真を見ると、ナナカマドでしょうか。
大分赤くなっています!

紅葉情報

ひょっとして、今年は赤が綺麗な年?

同じところの紅葉なのに、毎年色味が変わってくるのですよね♪
赤が多い年もあれば、黄色が目立つ年も・・・
結果、どの年に行っても綺麗ですが。
でも、やっぱり紅葉っていうくらいですからね。赤い色があるとなんだか華やぎます。

続きを読む
23:33 | Comment(2)

2017年07月08日

下見を兼ねて栂池自然園へ2

歩きながら途中で私、一時間勘違いしていることに気が付きました。(それも気づいたのは終盤)
この日、一緒に歩いたスタッフつめこさんは17時にフロントに戻らなければなりませんでした。
逆算すると、栂池を下りださなければならない、ロープウエイ乗車リミットは15時40分です。

すると、浮島湿原から入口までの所要時間がお客様に案内する時間では60分という認識ですので、余裕をもって14時40分に帰りに浮島湿原から下りだしたいわけです。
にもかかわらず、この浮島湿原に到着したのが14時20分でした。

栂池自然園情報

シナノキンバイが咲いていて、その写真を撮っていた時に記録されていた時刻です。
この時点で私何か勘違いしていまして、なんだかもう一時間ある。と勝手に思っていました。
なので、当然ながら下見という目的でもありましたので、最奥の展望湿原を目指して足を進めました。

栂池自然園の今

手が痛くなるくらい冷たい水が汲める場所、銀命水
14時30分着
続きを読む

2017年07月07日

下見を兼ねて栂池自然園へ1

6月のオープンとともに今年は行っていなかった栂池自然園。
実は来週、ホテルの企画で、スタッフつめこさんと私で、お客様と栂池自然園をご一緒させていただくことになっているのですが、スケジュール的に来週前半に私が不在だったり、宿直勤務のお手伝いもあったりで、あれ?今年一度も現場を見ないままお客様と歩くことに!?
と、不安を抱いていましたが、シフトを調整してくれまして、昨日6日、下見がてら今年初の栂池を歩かせてもらいました。
今回はつめこさんも一緒に写真係を兼ねてもらって、お昼頃から栂池に上がりました。

昼時は混雑することもありません。
当日のことを考えつつ・・・。
そういえば栂池自然園の入口にこんなに大きな案内板があるのをご存知ですか??

栂池自然園の様子

当日はこれを使ってコースの説明をしよう!
などと思いながら・・・。
今から15年くらい前ですが、栂池自然園をご案内する際に、当時もここを使って案内していたんです。
看板自体がだいぶボロボロになってきていましたが、全員で見られる案内板としては優秀かなぁと。


栂池自然園の様子

雪深かった今年の栂池もようやく緑に包まれ始めています。
これから湿原の植物は夏にかけてぐんぐん成長して背丈ほどの高さになりますが、今だとまだまだ視界も良好。
入ってすぐに思うのは、ミズバショウがまだまだきれいにみられることにちょっとびっくりしました。

栂池自然園

来週だと少し遅いかもしれませんが・・・。


こんな具合に名の通りのミズバショウ湿原になっていました。

栂池自然園

続きを読む

2017年06月23日

栂池自然園のミズバショウ祭りが始まりました!

今日は写真家:恩田さんから花便りが届きましたーヾ(*´∀`*)ノ

今日から始まった栂池自然園のミズバショウ祭り…
早速、行ってきたそうです!!

つい先日、たまちゃんが行ってきた時、まだまだ雪に覆われていた栂池自然園。
6月9日、その時の写真が…

栂池自然園


そして、6月23日今日の栂池自然園。

ミズバショウ祭

いかがでしょうか?
雪も解け、そしてミズバショウが咲いているのです!!
本州で一番最後に咲くミズバショウが、ここ栂池自然園と言われています。
この時期にこれだけ見られたのは何年ぶり!?

雪と新緑が一緒に楽しめるのも、栂池自然園ならではです。

ミズバショウ祭


続きを読む

2017年06月17日

花が咲きだした栂池自然園

かれこれ一週間たってしまいましたが、先週末の様子です。
彩盗爺さんが栂池自然園で写真を撮ってきてくれていますので、少し前ですが、花の状況も含めてお知らせいたします。

今年は例年以上に雪の多く残る栂池自然園
今日17日はいい天気ですが、少し雲が多かったようです。

栂池自然園

先日たまちゃんが歩いた栂池の入口周辺を書きましたが、今回彩盗爺さんは奥へと足を延ばしてくれています。
もちろん雪の上
オープン直後に雪が降って、一部ミズバショウの白い部分がこうして茶色くなっているところがあります

栂池自然園

栂池自然園内は奥へ行くと丘のような坂道を登ることになります。
雪の上にある目印を見ながら奥へ

栂池自然園
続きを読む

2017年06月10日

開園中!栂池自然園

今年も栂池自然園の夏季営業が始まって早10日
オープンの日にスタッフたまちゃんがシフト上ちょうどお休みだったので、「私オープン日に栂池行ってくる!!」と元気に話していましたが、実はその日の天気予報が雨でした。

実際に雨模様となったので、日を改めると話していたたまちゃん。
梅雨入りが発表されましたが、日本海の近い白馬ではまだ雨の多い時期ではありません。
天気を見計らって9日、昨日ですね。
今年初の山へ、栂池へと出かけてきたようです。

栂池自然園

いい天気の中、緑があざやかー
雪のない栂池は久しぶりー

スキー以来の栂池ゴンドラ乗車のたまちゃんです。
終点までの20分、天気も良かったので車窓からパチリパチリ

栂池自然園

おっと、さすがに忘れていません。
なんの写真だか、普通に見れば白馬村が見えるんだなーという程度かもしれませんが、実はこれ、とあるものを意識して撮っているはずなんです!!
ヒントは画面中央右側の建物ですねw


こうして「いつもの」景色を眺めながらどんどん周りの景色は良くなっていきます。
緑が鮮やか
続きを読む

2016年10月18日

白さが際立つ栂池自然園

今日は絶対に焼ける!!
朝の出勤時にそう確信したたまちゃん。
案の定、ホテル前の天神坂に差し掛かった際のアルプスが

朝焼けの北アルプス

静かに、でも情熱的に赤く染まるアルプスに気が付いたら鳥肌が立っていたというスタッフたまちゃん。
こんな天気ですもの、朝の勤務が終わったら、よし、出かけよう。

ただ、そうでした!この日はレストランのミーティングの日
朝食後にスタッフたちで集まって、話し合いがあった日だったんです。
なぜ今日??
ただ救いはミーティングが終わってもこの天気だったことです。
天神坂から、お昼前のアルプスの眺め。
カンペキ

朝焼けの北アルプス

そして向かったのが栂池自然園です。
仕事着のままでしたから、一度着替えてゴンドラへ。
とーーーってもきれかった。きれいだった。
続きを読む

2016年07月04日

夏の栂池自然園で花三昧A

今回栂池自然園を歩いている中で、4種類の白い花が目につきました。
栂池に限らず見ることはできる花なのですが、これからしばしの期間、4種類ないし、ほどなくで3種類になっていきますが楽しめそうです。

今回は浮島湿原から先に多くあったのですが、ほどなく見ごろが過ぎそうなのがこのミツバオウレン。

栂池自然園A

ちなみにこの花も、続く3種類もすべて足元に咲く小さな花です。
目立つ花ではありませんが、栂池自然園を彩ります。
また、スタッフのんさんが好きな小さなこの花

栂池自然園A

ツマトリソウ
タイミングが良かったというよりは、今年はツマトリソウがとにかく目立ちました。
密集して咲くようなことが多くない花ですが、歩いていて「あっ、ここにも」の連発。
その割には沢山咲いているような写真が撮れませんでした。
続きを読む

2016年07月03日

夏の栂池自然園で花三昧@

いよいよ白馬村で夏のイベント
白馬アルプス花三昧2016が始まりました。
夏休みの8月末までは、白馬の山も花の時期を迎えます。
8月末までは村内の主要スポット(白馬ハイランドホテル除くw)をイベントバスが走っています。
姫川源流・五竜、八方ゴンドラ・岩岳ユリ園・栂池

どこに行きましょうねぇ。

あれこれ考える中で、今年はまだ栂池の奥まで行っていないということで、ちょうど一か月ぶりに栂池を歩いてきました。出かけたのは朝一番ではありませんでしたが、やはりもっと早くに家を出て、せっかくだから白馬大池まで行って来ればよかった!
と思いながらでもありましたが、栂池は栂池で楽しかった。

のんびりゆっくり回った栂池自然園の様子をお知らせします。

もともと今年はオープンの日から雪はありませんでしたが、イメージとしてはより一層緑が増したように思います。赤い屋根と茶色の壁がいい味を出していますね。

栂池自然園

上空には少し雲が広がっていましたが、散策にはちょうどいい空気です。
半袖一枚、長ズボンにトレッキングシューズで歩いてきましたが、寒いことはありません。

水芭蕉が例年であれば見られる季節ですが、今年の水芭蕉は終わりました。
園内の主役はちょうど入れ替え時期を迎えてきていますが、少しずつ背の高い植物に代わってきています。

栂池自然園
続きを読む

2016年06月02日

2016栂池自然園&パノラマウェイ運行開始A

入り口付近からしばらくの間は雪がないところを歩いてきました。
木道から見る景色、足元の小さな花の芽吹きもいいものです。空気がおいしい。そんな風にも感じてしまいます。

栂池自然園

水芭蕉湿原が終わり、隣のワタスゲ湿原に行くあたりの一部で雪が出てきました。

地図で言うと風穴と書かれているあたりになるのですが、この場所は毎年雪どけの遅い場所です。
雪があることもあって、ほんの少しですが風が冷たく感じられるかもしれません。

その雪どけが進む中で、この場所で毎年私たちを楽しませてくれる被写体がこちら。

栂池自然園

そう、キヌガサソウです。
もうこんなに大きくなってきていて、開花も近いでしょうか。
6月来週には花を咲かせ、今年も栂池を訪れた多くの方に写真を撮ってもらうことになるものだと思います。
続きを読む

2016年06月01日

2016栂池自然園&パノラマウェイ運行開始@

昨日の帰りのこと、冷たい雨が降り注いだ白馬村。
もしかしたら雨の中になるのかなと思いつつ、眠い目をこすりながら外を見ると、なんだかいい天気の予感。

今年は開山祭はホテルでお留守番していたまではいいですが、参加したメンバーの写真を見ていたら「うずうずぅず」自分も山に行きたい!!

本日から栂池パノラマウェイの夏の営業が開始されます。
10月末までのわずか5か月間。連日多くの方でにぎわうことでしょう。

ゴンドラリフトの運行は8時から。余裕をもって7時30分には家を出発。
少し前にリフト券売り場に到着すると、すでに何人かは営業開始を待っていました。

栂池自然園

8時少し前、チケットを購入してゴンドラに並びます。
今日がシーズン最初なので、最初に一言あったりしたらなおよかったのですが、いつも通りにシャッターが開き、ゴンドラへ。
朝は見えていた山にあっという間にガスが湧き出していたのが気になりましたが、ここまで来ました。出発です。

栂池自然園

いつも通りの景色。
ゴンドラに揺られて栂の森へ。
続きを読む

2015年10月18日

栂池自然園の紅葉のピークを振り返る

紅葉の見ごろも桜の見ごろも毎年この日がベスト!
というのがありませんで、今年は何日、昨年はこの日、と、その年によって変わります。
また、紅葉のピークの日に天気はどうかというと、これまた別の要素で、雨やガスが続くこともあります。


今年はすでに見ごろは終わってしまった栂池自然園。
改めて振り返ってみて、今年2015年の栂池自然園の紅葉のピークは10月3日だったのかなと思いました。

爆弾低気圧が去った翌日です。
私、とみしんはその前日に茅野のホテルに泊まり、高ボッチ山で景色を楽しんで白馬に戻った日です。
秋晴れ天晴れ!の高ボッチ山へ>>

ちょうどこの日、スタッフちかさんが栂池自然園を歩いてきていました。
見せてもらった写真を改めて見て、本当にこの日は紅葉がよかったんだなぁ。天気も。
と感じたところでした。

抜けるような空、空が黒っぽくさえ感じるほどの澄み切った天気。
栂池自然園紅葉ピーク
こんなにたくさん写真を撮るつもりじゃなかったと言っていましたが、それくらい天気が良く紅葉も良かったという証拠です。

見慣れた?景色もこんな風になっていたようです。
栂池自然園紅葉ピーク

実際の景色も良かったんでしょうねぇ。

ワタスゲ湿原

栂池自然園紅葉ピーク
続きを読む

2015年10月01日

まだ色づく!?の栂池自然園

自分自身で見てきたことが何年ぶりというほどでしたが、お昼から歩いてきました。
率直な感想で、当たり前といえば当たり前なのですが、やっぱり「生」はいいですね。
色づき、広がり、どれもカメラで収めるなんて私には到底無理なことです。

今日は予報どおり、昼から雨になった白馬村。
昨晩は気温が下がって街でも夜は10度を切りました。
山の上では霜も降りているようですので、色づいた葉に霜のダメージが当たりませんようにと願うばかりです。

撮る側としては、よく色づいているところにカメラを向けてしまいますので、それはそれは見ごろな内容ですが、実際にはダケカンバの黄色はまだこれから良くなる色でした。
見ごろの斜面、あとちょっとという斜面とありましたので、10月頭は黄色がいいかもしれません。

予定外で天狗原に登った後でしたので、午後からの入園
秋の栂池自然園、私は通称?内輪ネタになりますが、たまちゃんルートで周ります。
簡単に言えば、入り口から左へ進みます。

午後の斜光が紅葉をより鮮やかにしてくれていました。
紅葉栂池自然園
ミズバショウ湿原の紅葉ポイントです。
続きを読む

2015年09月22日

大変!!栂池自然園がいつの間にか??

久しぶりに晴れ渡った今日、ホテルに彩盗爺さんが寄って下さいまして、「栂池行ってきたよ〜」ということで、写真をもらいました。
栂池も秋の気配はしてきたのかなー??
と、写真を見させてもらってびっくり!!

読んじゃいますか??

それでは、21日の栂池自然園の様子を数枚の写真と共にどうぞご覧ください。
栂池自然園
白馬村では少し雲が広がっていたのですが、栂池自然園ではまだまだ空は青かったようです。
少しずつ黄色味がかかってきたかな?
いやいや、これは紅葉が始まっていると言っても間違いじゃないくらいの色になっています!

え??まさか今年も??

自然園内ではナナカマドが色を深めつつあるようです。

栂池自然園

続きを読む

2015年09月13日

初めての栂池自然園散策

こんばんは。あらやんです。
遅くなりましたが、白馬村に来て初めて栂池自然園へ行ってきました。
先日も栂池自然園の記事で重なるところがありますが、せっかくですので書かせていただきました。
フロントでチケットを販売する際など、いろいろな質問をいただくことがありますが、自分が行ったことがない場所だと、回答に困ることもしばしばありました。

夏も一段落ということで、9月に入ったら行くと決めていた場所。
しかし、朝から雨が降り最悪のコンディション。止んでくれるだろうという甘い期待を込めて出かけました。

ゴンドラ駅に着きましたが、雨は止まず、係りの方に「雨具はありますか?」と聞かれ、「途中で降りが強ければ諦めます」と答えゴンドラに乗りました。
ゴンドラの次はロープウェイ、9時20分発が出発せずトラブル発生の模様、係員の確認中の言葉を待ち約1時間、誰も乗っていないロープウエイを見ながら待っていましたが、結果バスの代行運転に切り替わりました。
栂池高原

普段は経験できないルートでした。
続きを読む

2015年09月11日

栂池自然園秋の気配2

本日栂池自然園のゴンドラリフトが急遽メンテナンスのため(落雷の影響)一日運休しましたが、明日12日土曜日からは通常通りの営業に戻るようです。よかったー!
一日間が空きましたが、先日の栂池自然園秋の入り口1からの続きです。
休憩時間を利用して栂池自然園を訪れたスタッフたまちゃん。
写真を撮りながら自然園を満喫してきました。

栂池自然園

ここはワタスゲ湿原
今年の夏に花を咲かせ、いい被写体となったであろうコバイケイソウも秋色に変わっています。
木道脇に立つ茶色の花であったろうそれが、コバイケイソウです。
この間まではいきいきしていたんですけどね。
季節の巡りは早いようで。

足を進めて浮島湿原へ

栂池自然園
続きを読む

2015年09月09日

栂池自然園秋の入り口1

台風で一段落するのかと思いきや、しっかりと晴れないのが今年の傾向。
それもいつかは終わるわけで、青空がまぶしい日が待ち遠しいのですが、先日たまちゃんが仕事の合間にフラっとでかけた栂池自然園。
夏と秋のはざまを感じてきたようです。

ゴンドラからの眺め、みなさんは何を見ていらっしゃいますか??
たまちゃんが撮ってくる栂池ゴンドラからの写真は、夏冬ともに例外なくこの一枚が入っているんですよ。

栂池自然園

わかります??

なんという愛社心(笑)
さらにもう一枚ありましたよ。

栂池自然園

いい天気だったようですね。

ロープウエイを降りた場所ではまだヤナギランが迎えてくれました。
栂池自然園

盛りは過ぎているようですが、まだ見られます。
いいかんじ。
続きを読む

2015年08月11日

お昼から出かける栂池自然園

先日ホテルに来られたお得意様に、うんと晴れた白馬大池の写真を見せていただいいたもんですから、それがきっかけになって、高山帯まで行きたいなぁ。
そうは思っていても、この夏山のベストシーズンはホテルとしては繁忙期。
長い時間の勤務が続いていたこともあって、自信ないけど、明日は晴れるだろうから白馬大池に行ってこよう!
でも、それは朝起きられたらのはなし。。。。


案の定、早起きできずの朝。
それでもすぐに動けば白馬大池はいけたかもしれません。

迷った挙句、少し前に栂池の木道からチングルマが咲いているきれいな写真を見せてもらったことを思い出し、栂池自然園に行くことにしました。
栂池自然園

夏の栂池を歩くなんて何年ぶりでしょう??
そういえば歩くというと八方が多かったです。
栂池自然園
久しぶりのこの光景
朝はしっかり見えていた山も、時計を見たらお昼じゃありませんか。
雲に隠れてしまっていました。
続きを読む