ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年09月20日

白馬村の東側で楽しむアルプスの眺め

天気が良かった19日
今朝20日になっても山は見えていましたが、お昼前くらいから雲に隠れがちになり、午後になって雨に変わりました。
久しぶりの快晴、長くは続いてくれませんでした。

昨日のブログで木流川やら白馬大橋、どんぐりからの眺めを書きましたが、実は少しだけ続きがありました。

松川大橋から北大出を周ってみたのです。
地図で言うと、白馬大橋やどんぐりからは東側にあたるエリアです。
地元の方は東山なんて言い方をしていて、この白馬ハイランドホテルも東山に含まれています。
具体的にどこに線が引かれて、東と西を分けているのかわかりませんが、なんとなくのイメージで、JR大糸線の線路!?

余談ですが、白馬村の南北は明確で、Hakuba47の前を流れている平川が境目になっています。
平川の北側が北城、南側が神城。住所はそんな風に分かれています。


白馬大橋をはじめ、白馬にかかる橋からはどこも景色がいい。
松川大橋へと行ってみました。
ここは白馬三山よりも、正面に五竜岳を望みます。

白馬村、秋接近中

この時期は雪がほとんどなくなっていて、山肌がやや単調に見えるかもしれませんが、これは写真を撮る人の技術が低いからで、すみません。もう少し迫力がある眺めなんですけれど・・・・。
川の流れる音も心地よい、車通りも人通りも少ない場所です。

白馬三山も見えるのですが、こんな感じ。
続きを読む
22:29 | Comment(1)

2018年09月19日

いつの間にか秋が進んでいます

9月になって、あまり正確な記憶ではありませんが、2度くらいしか晴れていた日がなかったような・・・・
そんなことを書くと、白馬ってそんなに晴れないの??
そう思われてしまうかもしれません。
なんでしょうね、今年は7月が今までなかったくらい晴れていたので、9月が雲が多かったのか、そんな根拠はありませんが、後から紐づけをしたくなってしまいます。
ただ、今日は久しぶりの好天。

ちょっと里をウロウロしてみたら、思った以上に白馬では季節が秋になってきていました。

田んぼの風景で、似たような写真ばかりになりますが、すみません。
あとで言い訳書きますw

白馬村の秋の気配

田んぼの稲もすっかり黄金色になっていて、陽があたると余計に黄色がまぶしいですね。
ホテル白馬から八方に抜ける細い農道で車を停めて撮りました。
五竜とジャンプ台
高圧電線が通っているのが気に入らない??

今、ようやく白馬駅前の電線地中化が動き出しました。
ただ、こうした高圧電線を地中化なんてことにはならないんでしょうね。
景観が素晴らしいのは山の上だけではなく、里から見上げる景色も私は大好きなのですが、いつか、この電線も東側かどこか、街から山を見たときに視界に入らない場所に移設なんて日が来ることを・・・。


そのままぐるっと回って、木流川のどんぐり橋にやってきました。
稲とそばが見られるかなと思って。

白馬村の秋の気配

畑の畔から白馬三山。
白馬岳だけをクローズアップしても良かったかもしれませんね。
ただ、素人的にはなんだか三山とも写したがるようですw

高く感じる空、日差しはあれども風が涼しく心地よい頃となりました。
すでに夏のあの暑さが懐かしくさえ感じられます。

木流川の少し北側へ移動します。
白馬高校のあたりから八方へと抜ける道、通称「まぐろ道」
続きを読む
22:22 | Comment(1)

2018年09月05日

9月の大出の吊り橋へ

台風21号が通り過ぎ、朝からしっかり・・・は晴れませんでしたが、お昼が近くなるにつれ、白馬にも太陽の光が降り注ぎ、気がつけば北アルプスが顔を出してくれていました。
昨日私の退職の話を書いたため、その次の記事は書きにくい・・・とつめこさんから言われまして、大出の吊橋へ行ってきたこともあって、私、とみしんが書かせていただきます。。。


お昼時、いざ吊橋へ!
そう思ってホテルを出ると、これは止まらずにはいられません。
なぜかというと、太陽の下でいつのまにかこんなに黄金色になってきたんだなと思うような色が広がっているんですもの。

天神坂

天神坂から見る下河原の田んぼと白馬三山。
9月は収穫の季節。
これからますます黄色になるんですね。
ちょっと寂しい秋の気配を感じつつ、気温も27度くらい。ちょっと暑かったですが、夏のあの暑さはどこへやら。


大出の吊橋でも同じことを感じました。
青空と桜の緑が、どことなく秋色を帯びてきていました。
空も心なしか高く感じられます。

大出の吊橋

季節が移ろうとしています。

しっかりと久しぶりに晴れてくれた昼下がり
吊橋下流からのワンショット
続きを読む
23:56 | Comment(0)

2018年08月25日

NAGANO COFFEE FESTIVAL2018


きっかけは、スライド上映会でお馴染みのどんちゃんに「ねぇ、25日コーヒー飲みに行かない?」と誘われたことです。
どうやらお友達が、このコーヒーフェスティバルの企画に携わっていたるんだとか。

ここ数日、私もどんちゃんも珈琲好きなので、このイベントをかなり楽しみにしていました!!
普段コーヒーの飲み比べってなかなかできないけど、このイベントだとそれが出来るっていうのですから、
珈琲好きにはタマラナイ✨そんなイベントなのですw

会場は岩岳の駐車場。


行ってビックリ。車の多さ。
どうやら岩岳でマウンテンバイクのイベントも同時開催されていたようで、会場にはその放送?中継??がずーっと流れていました。

NCF

入場料は無料。
飲み比べのコインを1枚300円で購入できます💰
NCF
コインセットというのが1000円であったのですが、イベントロゴのステッカーが一枚付いてきました。

【ココだけの内緒話㊙】
店舗によっては同じ試飲カップが200円なんてところも。
よく見てからコインを使いましょうw


私もどんちゃんも珈琲飲む気満々だったので、3枚セットを購入。
スタッフさんが記念写真を撮ってくれました!!

NCF
激レアw
どんちゃん&つめこのツーショットwww

続きを読む
21:42 | Comment(0)

2018年08月22日

やっぱり早い、花の開花≪中山高原のそばの花≫



この時期、楽しみにしている方も多い景色
それが今日ご紹介する『中山高原』のそば畑です。

先日、他のスタッフから「新行のそばが満開だったよ〜」と教えて貰ったので、様子を見に行ってきましたヾ(*´∀`*)ノ
毎年、8月末頃に咲き始めて9月初旬に満開になるそばの花。
今年はいつもと様子が違いました。

2017年の記事はこちら→2017年9月9日

2016年の記事はこちら→2016年9月5日

入口に車を停めて、ゲートより中は歩いて進みます。
中山高原

いくつか区切られた部分があるんですが、見ごろのところもあれば、まだまだ…というところも。
中山高原

続きを読む
22:33 | Comment(0)

2018年08月02日

夏の親海湿原と姫川源流

里では例年よりも早くに「オオウバユリ」が咲いています。
やっと8月に入ったばかりなのに、もう花の見ごろから終わりかけ。
お盆の頃に花が咲くというイメージを持っていたので、もしかしたら里の花も早いのかも?

そんな思いを胸に、久しぶりに白馬八景の一つ、親海湿原(およみしつげん)と姫川源流に行ってきました。

まず驚いたのが・・・・。
車を降りて親海湿原に向かって歩くと、小さな川をまたぎます。
鳴沢川という、さのさかスキー場の脇を流れてくる川です。

親海湿原

あれ、枯れてる??
ずっと雨が降っていない白馬村
まさかの川まで。
姫川源流は大丈夫かな?

ちょっと不安な気持ちを胸に、先に湿原を周りました。


花の様子はやはり早いです。
もっとたくさんのコオニユリが迎えてくれるかな?
そう思っていたのですが、最も目立ったのがドクゼリ

親海湿原

ドクゼリも花が終わってきているものも目立ちました。
入口から奥へと進むにつれ花の数は増えますので、入口でUターンは禁物です。


親海湿原
サワギキョウ ピークは過ぎた印象でした


親海湿原
コバギボウシ たくさん見られます。
続きを読む
23:51 | Comment(0)

2018年07月26日

北アルプスとゆりのコラボレーション!!『岩岳ゆり園』


皆さま、こんばんは。
なんだか久々にブログを書いている気がする、つめこですw

ここ連日暑い日が続いており、日中3●度なんてこともΣ(・ω・ノ)ノ!
白馬ってこんなに暑かったっけ?と思いながら、毎日を過ごしています。
ですが、朝5時ごろの外の気温は20度(前後)!
なんと快適なことでしょう。
最近は超早起きがすすみ、朝早い時間に色々出かけています。
朝のお散歩も清々しく、最高です♪

ちなみに、こちらは朝6時ごろの大出公園。
DSC00742.jpg

そして、天神坂。
DSC00747.jpg


青空がとーっても綺麗。
清々しい空気が少しでも伝わり、涼を感じていただけると嬉しいのですが。

続きを読む
23:02 | Comment(0)

2018年07月09日

ちかっぺが行く!!岩岳ゆり園



写真をもらってから大分時間が経ってしまったのですが、、、
6月末にオープンした岩岳ゆり園へフロントスタッフちかっぺが行ってきました!!

「山麓のゆり園はまだまだかな〜」そんな風に言っていたちかっぺ。

6月30日ゆり園

でも、ゴンドラ乗り場の裏?ゴンドラが通過する下??
あたりはなかなかイイ感じ♪

6月30日ゆり園

中にはこんなシックなゆりもありました🌼

6月30日ゆり園

続きを読む
22:40 | Comment(0)

2018年06月24日

ちょこっと歩きたいときにオススメ★五竜高山植物園



五竜のスタッフさんから「コマクサがイイ感じですよ♪」なんて聞いていたんです。
行こう行こうと思いながら、いつの間にかオープンしてから少し時間が経ってしまいました。

ダイニングスタッフさっちーと久々のお出かけ♪
"今日、私たちは観光客だね〜"なんていいながら、ゴンドラとリフトを使ってラクチンハイキング?をしてきました

DSC01057.jpg

五竜のテレキャビン、村内の乗り物(ゴンドラなど)の中で一番揺れません!!
ふと、外を見てみると…
なんとカモシカさんが!!

でも、カメラの準備にてこずってしまい撮れず…
さっちーがスマホで撮ったのですが、パソコンで見てみると…|ω-`*)シュン

DSC01060.jpg

そんなこんなで、約8分でアルプス平へ到着!
本当にイイ天気☀

そこからさらにリフトに乗って上部を目指します!

DSC01069.jpg

ひょっとしたら歩いたほうが早いのでは…なんて話をしながら、
リフトは約10分の乗車時間です。

白馬五竜はこのリフト降り場からの景色が絶景なんです!!

DSC01071.jpg

パノラマを撮ってみました。
ちょっと雲があるものの、五竜岳から乗鞍の方まで見えるんです👀✨✨

白馬村を眼下に…

DSC01075.jpg

標高1600mくらい?いい景色ですヾ(*´∀`*)ノ

続きを読む
23:06 | Comment(0)

2018年06月11日

行くなら今でしょ♪ 姫川源流編



緑のある景色ってやっぱりいいですよね♪
昨日に引き続き、今日は≪姫川源流≫をご紹介。

DSC00471.jpg

今の季節、本当に緑が綺麗なんです🍃
6月の親海湿原が【カキツバタとサワオグルマのある景色】なら
6月の姫川源流はこれだと思います!!

DSC00485.jpg

そう、【バイカモ】の咲く季節なのです。

DSC00481.jpg

水中に咲く梅のようなお花。
今年は開花が早かったものの、まだまだお楽しみいただけそうです。


ダイニングたまちゃんの大好きな『あやつ』。
たまちゃんがスライド上映会で紹介している、あの子です!!

DSC00477.jpg


実は、、、
私、白馬に来て初めて散策したのが≪姫川源流≫なのです。
その時、なんて緑の綺麗な場所なんだろう✨って感動したのを
なんだか久々に思い出しまてしまいました。


木道を歩いていると大きな葉っぱが目立ちました。

DSC00488.jpg

大きくなったミズバショウ。
見ごろの頃には黄色かった花穂を言われる部分。
緑色で大きくなっています。

DSC00489.jpg


そしてさらに進んでいくと、こちらも大量…

DSC00496.jpg
シダ植物たち。

この日、親海湿原・姫川源流を写真を撮りながら回って
一時間ほどでした。

昨日も書きましたが、
◆ちょっと時間がある
◆少しだけ歩きたい
◆山の上はちょっと…
そんな時に気軽に行ける≪姫川源流・親海湿原≫、オススメです(^_^)v


今日はちょっぴり肌寒い白馬より
つめこ

18:53 | Comment(0)

2018年05月28日

白馬の山開き!開山祭・第52回貞逸祭へ参加してきました≪前編≫



健脚者コースに参加の方も含め、全部で22班、約350名ほどの参加だったそうです。
そのうち、ハイランドチームは43名。
3班に分かれての参加でした。

7時50分、
いいお天気でした。
暑くなりますよー!!なんていいながらホテルを出発です。

開山祭@

バス車内では気合を入れて
『エイ エイ オー』✊


開山祭@

8時半後、猿倉に到着し式典に合流。

あとからガイドさんから聞いた話ですが、ハイランドチームだけがいつまでたっても来ないから
逃げたのかと思ったって言われましたw

開山祭@

白馬村の村長さんたちのテープカット。
そして、アルプホルンの演奏など。

続きを読む
23:04 | Comment(0)

2018年05月26日

待ちに待った山開き!!白馬岳の開山祭へ参加してきました



毎年5月終わりの土曜日に実施される白馬連峰の開山祭『貞逸祭』。
2年ぶりに貞逸祭へ参加してきました。

今回ホテルのお客さまは39名、スタッフが私を含め4名
ハイランドホテルからは全員で43名の参加でした。

朝からお天気が良かった!!

開山祭

青空の中、さぁホテルを出発です!!


アルプホルンの演奏と村男のコラボレーションw

開山祭

なかなかレアな写真です???

開山祭

村男と写真も撮れて、イイ記念になりました♪

続きを読む
21:46 | Comment(4)

2018年05月07日

いざ、親海湿原(およみしつげん)へ



昨日の夜から降り始めた雨…
今日は一日ぐずついたお天気でした。
山に来たのに、雨だからどこもいけない、、、
いやいや、そんなことないんですよ!!

今、オススメしたい場所。
晴れの日に行ってももちろん楽しめますが、私は雨の日こそ訪れてほしいって思います。

ブログでお馴染み彩盗爺さまが、
親海湿原へ行き、今の写真を撮ってきてくださいました📷✨

この日もお天気は雨が降ったり止んだりの一日でした。

親海湿原

水が綺麗!!
姫川の源流があるこのあたり、やっぱりお水が綺麗な気がします。
少し雨のパラつく中ではありましたが、逆にマイナスイオンを感じられていいかも♪

まず、5月の親海湿原といえばこのお花。

親海湿原

そう、≪ミツガシワ≫です。
親海湿原のミツガシワ、群生するんですよね!!

親海湿原

湿原いっぱいに咲くミツガシワ、白い絨毯が目の前に広がります。


親海湿原から姫川源流へとつながる自然探勝園内ではたくさんの花が見ることができました。
続きを読む
20:38 | Comment(2)

2018年04月15日

毎日でも気になる?大出の桜、白馬の桜

今年も桜の季節がやってきました。
ちょうど一昨年前の2016年も同じ4月15日に桜が咲き始めましたという記事を書かせていただいています。
2016年04月15日 白馬村の桜、咲き始めました♪

二年前のブログの写真を見ると、この年よりもわずかながら遅れているかなという感じを受けますが、遅れていると言っても、一日程度でしょう。

見てもらったほうが早いですね。
まずは先にこちらの、昨日の様子。
場所はホテル二階のレストランから。

ホテルの桜標準木

この春に勝手に定めた、白馬ハイランドホテルの桜標準木。
花びらが膨らんで、ひらきそう、開くか??
途中から雨が降ってきてしまいましたので、わずかながらに白いようなところが見え隠れする程度ではあったのですが、今日になって

ホテルの桜標準木

写真が遠いのと、天気が異なるので印象が変わるかもしれませんが、開花しました。
2018年4月15日
白馬ハイランドホテルの桜の開花宣言とさせていただきます。
続きを読む
23:52 | Comment(1)

2018年04月14日

白馬周辺で三度楽しめるお花と、最近あった嬉しいこと♪


私の勝手なイメージかもしれませんが、雪解けっていうとフクジュソウよりもこのお花のイメージがあります。

落倉とか

ミズバショウです。※この写真は昨年のもの


白馬周辺ではなんと!!
4月から6月(7月も?)にかけて、三度このお花を楽しむ事が出来ます。

まず一つ目、落倉自然園のミズバショウ(例年4月末)
二つ目、奥裾花自然園のミズバショウ(例年5月中旬)
三つ目は、栂池自然園のミズバショウ(例年6月後半〜)


スタッフ細さんが「落倉、今がいいよ!」と写真を見せてくれました。

続きを読む
23:27 | Comment(0)

2018年04月09日

春間近、落倉自然園と姫川源流

なんだかブログを書くのが久しぶりのような気がしています。
このところ、さぼっているわけではありません。
最近現場(レストラン)に出させてもらっていまして、これがまた楽しいのですが、同時にやりたいことが増え、もっともっと時間が欲しいなぁと思っています。

例年であれば、まだまだ先ですが、今年は花の開花が早いということで、先日行ってきた落倉自然園の様子、本日駆け足で見てきた姫川源流のフクジュソウの様子をお伝えします。

まずはこちら、落倉自然園
例年4月末に水芭蕉の見ごろを迎えますが、今年は早い!!
過去最速に近いくらい早い雪どけを迎えていまして、今行っても花が楽しめます。

木道の一部に雪が残っていましたが(4月6日の様子です)歩きやすい靴、スニーカーのようなもので問題なく歩くことができました。

落倉自然園

ぽつぽつとですが、ミズバショウが出てきています。
少し奥へと入っていってみると、もうこんな様子のところも。
葉も出始めているところがありまして、全面見ごろにはさすがに早いですが、こんな感じで花を楽しむことができます。
続きを読む
23:59 | Comment(0)

2018年04月04日

史上最速?花の開花が早いです

あまり変なことを書くと、みなさまが予定を考えてしまいそうで怖いですが、白馬でもこの一週間連日20度、それ以上の日が続きました。
半袖で歩いている人を見て、さすがに寒いでしょうと思いましたが、確かに上着を脱ぎたくなるような、北風と太陽・・・・を思い出す陽気でした。

それもあって、まず、コブシが早いです。
写真が撮れませんでしたが、ホテルの西側に植えてあるコブシの花が、開花しました!!
明日撮れたら写真撮ってみます。
今朝はまだ咲いていなかったのですが、夕方見た際に、数輪が咲いているのを見て、びっくりしました。

天神坂でもコブシが一本咲きだしています。
ただ、たぶんですが、四十九院はまだ・・・・というか、ごくわずかに開花しているということです。

桜が開花するよりも数日開花が早いのが、今までの四十九院でした。
ただ、この先の天気予報を見ると、見ごろはどうでしょう、もう少し時間がかかりそうに思います。
週末に気温が一度下がりそうなので、見ごろになるのは(個人の意見です)13日、14日くらいではないかと思っています。


桜については最後に書きますね。
先に、ホテルの庭の様子もお知らせします。

ホテルの庭の開花は、こちらも過去今までにないほど早いです。
雪どけとともに咲いた福寿草もありますが、少し花が増えました。

春の庭の花

(雪割草)三角草(ミスミソウ)が細い首の先に花をつけています。
少し前、まさに雪を割って咲いたミスミソウ
続きを読む
23:40 | Comment(0)

2018年03月15日

すっかり春の陽気だった白馬より

あったかい・・・。
そう思えることが幸せに感じる季節。
今までドアや窓を開けておくなんてことは考えたこともありませんでしたが、昨日、今日の二日間は「風が通るし窓を開けよう」
そんな声が聞こえてくるほどの陽気でした。

白馬でも17度くらいまで気温が上がり、ちょっとゲレンデの雪には痛いくらいの太陽だったようですが、そのお天気も今日までという予報です。
出勤の際にすこーし早く家を出発し、遠回りしながらホテルまでやってきました!

これも温かくなってきて、布団からでたくなーい。
そこまで冷える朝ではなくなったというのもありますね。

普段は八方ローソンの道を白馬駅方面に下っていくのですが、この日はぐるっと岩岳方面へと回ってみました。
ここに寄るためです。

冬と春の間の白馬

白馬大橋
もっともっと、空が青く、日差しが白を輝かせていた朝もあったのですが、自由気ままに動くこともできず。でもこの日はこの日できれいでした。
静かに流れる松川
雪が少ないように感じましたが、河原なので毎年3月中旬にどの程度雪があるかという記憶もありません。

雪の白い景色はまだまだ楽しめます。
でも、私は5月下旬の緑が加わる季節がもっと好きかなぁ??

そのまま松川に沿って下り、下り
野平手前の松川大橋までやってきました。

続きを読む
23:53 | Comment(2)

2018年03月06日

氷結の仁科三湖

・・・とタイトルを書いてはみたものの、たぶん昨日の雨でとけてるかもしれません。
言われてみればという程度でしか記憶にないのが不思議なのですが、今年は青木湖が凍りました。

白馬村から大町市へと入ったところ、国道から良く見えますが、西側(白馬から大町に向かうと右手)に湖が見えてきます。
安曇野から白馬方面に来ると、「もう白馬に着くよ」というタイミングで広がる湖。白馬というとどうしてもアルプスという山に目が行ってしまうのですが、里には姫川をはじめとした清流が流れ、美しい湖も点在します。
恵まれてますね。

といいつつも、私は滝も欲しい・・・・と言ったところで叶いませんが、無いものねだりです


仁科三湖と呼ばれる、三つの湖
白馬側から
青木湖
中綱湖
木崎湖
と並んでいます。


中でも毎年全面結氷するのが、中綱湖
ここは春のオオヤマザクラがゴールデンウイークに咲き、多くの写真家がやってくることでも知られています。
また、同じく冬のワカサギ釣りでも知られている場所です。
先日国道からちょいと外れ、旧道沿いに湖を見てきました。

仁科三湖の結氷

なんだかわからないかもしれませんが、中綱湖です。
湖です。白い湖面。
凍っているので、この上に出てワカサギ釣りが2月上旬に楽しめるのです。
昔は車が乗っても大丈夫だったと聞いたことがありますが、今自分の車で湖の上に出ていいよと言われても、その勇気は・・・・

仁科三湖の結氷

普段は湖畔に遊歩道がありますが、今は除雪されておらず雪の丘になっています。
看板のところまで来てみました。
ここからも湖にジャンプできるんでしょうけれど、特にこうして日が出ていると暖かく感じることもあって、スーツを着ていますし、ジャンプは到底無理w
続きを読む
23:39 | Comment(2)

2018年01月17日

大糸線に乗ってみよう(南神城へ)

実はですねー、先日のこと、元スタッフのどんちゃんと大町で飲んじゃいました。
元気そうでしたよ♪

車で大町まで行ったので、留め置きして、翌日改めて取りに行きました。
久しぶりに乗った大糸線
天気が良かったこともあって、景色を楽しみながら行ってきたんです。

白馬から南へと向かう大糸線は数が多くありません。
7:45頃に出た次は、10:24なんです。
それに間に合うように白馬駅まで行きます。

普段はホテルの送迎車で行くくらいですが、車を取りに行くとは言え、電車に乗るのでちょっとした旅行気分。

大糸線白馬旅

白馬駅が普段よりも大きく感じました。
電車まで時間の余裕がありましたが、寒かったので駅構内で電車が来るのを待ちます。

大糸線白馬旅

この時間の白馬駅、特に冬は海外からのお客様であふれています。
英語を話してみたいという方は、この時間のJRか、またはもう少し早い時間の白馬発、長野駅行きの特急バスに乗ると、びっくりするくらいの海外のお客様と話すことができますよ。

大糸線白馬旅

続きを読む
23:59 | Comment(0)