ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年06月28日

小谷村・奥白馬コルチナイングリッシュガーデン

ホテルグリーンプラザ白馬へ
6月の頭頃にチラシをもらいました。
6月24日、新潟からコルチナイングリッシュガーデンに加藤ファームの方が宿根草を売りに来るよ!!
というお知らせでした。

加藤ファーム畑や?
聞いたことありませんが、何か新しい植物との出会いがあるかもしれません。
日中に仕事を少し抜けて車を走らせました。

栂池ロープウエイの前を通り、さらに奥へ、山へ
登っていくと急に景色が開けて大きな赤い屋根のホテルが見えます。
このシーン、好きです。

コルチナイングリッシュガーデン

この辺りでは最大の規模のホテル。
すぐ裏にスキー場もあり、この、コルチナイングリッシュガーデンは、そのスキー場に作られています。
早速ホテル内を通らせてもらい、イングリッシュガーデンの入口へ
まぁ宿根草、たくさんあります。

コルチナイングリッシュガーデン
続きを読む

2017年06月27日

諏訪湖を眺める絶景スポットへ行ってきました。


今日は諏訪湖のビューポイントをご紹介します♪

上諏訪駅近くにある【立石公園】。

suwa

住宅街の高台にある公園なのですが、諏訪湖を一望できる場所です。
実は今年に入って、『信州ふるさとの見える(丘)』に認定された場所。

行ったのは6月22日。

suwa

suwa


お花がたくさん咲いていて、とーっても綺麗☆
もちろん眺めもイイ!!!

続きを読む
タグ:君の名は

2017年06月09日

東山魁夷の世界、御射鹿池

フォトジェニックなる言葉を耳にするようになりました。
今まであまり注目されるようなことが無かったような場所が、SNS、インターネットを通じて一気に広がり、わざわざそれを見に来る方が増えるという、今ならではの現象??
竹田城に始まり??モネの池、君津の濃溝の滝あたりはさぞかし有名になりました。
長野県でも日本のチロルとして下栗の里は見たことがある方もいらっしゃると思います。
輪島の千枚田やら、最近は佐渡の北沢浮遊選鉱場跡やら四万温泉の近くのチャツボミゴケも写真で見る機会が増えたなと感じています。

そして、こちらも同じく写真で人を引き付けているということで、先日白駒池に行った際に一緒に行ってきたのが、蓼科にある「御射鹿池」です。
今、この池を訪れる方が急増しているんだそうです。

先日の白駒池でコケ観察と散策の後、黄金の湯で知られる横谷温泉さんにお世話になりました。お昼ごはんと散策、希望者は入浴付。

横谷温泉と乙女滝

せっかくの横谷温泉です。
もちろんお風呂をいただいてきました。
冷泉ですが鉄分を含んだ褐色のお湯。

順番が逆でしたが、お風呂を楽しんでから近くの乙女滝も見てきました。
以前に一度来たのは確か晩秋か冬でしたので、鮮やかな緑が印象的でした。

横谷温泉と乙女滝

ただ、横谷温泉さん、最近元気がないとか聞きます。
いいお湯ですからなんだかもったいないような気もしてしまいます。。。


その後移動して御射鹿池へ
続きを読む

2017年06月06日

白駒池で苔の観察会

長野県とはいえ、山梨県との境。白馬からだとちょっと距離もあります。
国道299号線の最高地点、麦草峠から程近い場所にある白駒池。

今年はブレイクの予感!?
というのもJR大人の休日倶楽部のテレビCMを見た方もいらっしゃると思いますが、この白駒池で吉永小百合さんがロケを行いました。
http://www.jreast.co.jp/otona/tvcm/shirakoma.html

それと、最近は駅でも貼ってあると聞きますが、このポスターを駅や旅行代理店などで見たことありませんか??

白駒池

私もしたい!!
コケ、見たい!!!

私は前職で行った以来、十数年ぶりでしたが、その白駒池でコケの観察会と、今年話題のスポットを訪ねるという、JTB主催のホテル・旅館、観光施設向きの研修会の企画がありまして、参加させていただきました。


朝それなりに早い時間に出発!
茅野駅に集合し、観光バスに乗り込んでいざ、研修会(私は苔の話がメインなので、観察会?)スタート!!

白駒池

この雰囲気、好きですねー。

茅野から国道をぐんぐんあがり、標高2100mを超えます。
そして到着するのが白駒池。

今回JRが推しているため、これからの時期の混雑必至ですが、どうもまだ駐車場をどうする、シャトルバスをどうするというところが決まっていないんだそう。
県境にあるというところで、県同士の話し合いが戸惑っているのかも??

昔は確かなかったような大きな駐車場が国道わきにできていました。
少しひんやり感じるくらいのバスの外。
カーブは多い道ですが、快適にここまで登ってくることができます。

白駒池

これこれ!!
吉永さんがこの看板のところから白駒池に入っていくわけですね。
続きを読む

2017年05月24日

涼を感じに行ってみよう!春の黒部ダムA

ダムの堰堤、そう感じないほどの堅牢さといいますか、普通の地面にさえ感じるのがこの黒四ダムの堰堤です。
現在ダムの上部展望台から外階段を下ってこの堰堤までの通路が通行止めになっているため、展望台からトンネル内の階段を220段+60段下って堰堤へと降りてきます。

黒四ダム

今の季節はトンネル内よりも外の方が暖かく感じるくらい。
ひんやりしたトンネル内ですが、寒くていられないというほどでもありません??
この日の気温はダムで19度ほどでした。
同じころ東京では30度近かったようですので、それに比べるとカイテキカイテキ

旅行会社時代にこのアルペンルートのコースの添乗が大好きという中山先輩、稲垣先輩らがこのダムに来たらここで手を合わせていくもんだと教えてくれて、それ以来、とはいえ今は年に一度ほどしか来る機会はありませんが、来れば必ずよる慰霊碑

黒四ダム

も、今は作業中ということで近くに行くことはできませんでした。
ずっと変わらないこの「黒部ダム」の文字
そびえる立山の高い峰

続きを読む

2017年05月23日

涼を感じに行ってみよう!春の黒部ダム@

白馬に住んでいて、黒部ダムには何度行ったでしょう??
前職の旅行会社時代だと、添乗で立山黒部アルペンルートに行くことは年に十数回はあったはず。
今、こうして近くに暮らすようになりましたが、ダムに行くのは年に一度がいいところ・・・
そんな印象です。

黒部ダム、私は好きです。
初めて見たときのあの巨大さのインパクトが強かったのか、今なお大きいなぁと毎回思います。
ホテルに来られる方にも私としてはお勧めしたい場所ですので、いずれはHPで紹介ページを作りたいなと考えているんです。

ページを作るには素材(写真)が必要。
ということで、今年は季節ごとにダムに足を運んでみたいな。
そんな風に考えていました。

つい先日、もっと早起きをする予定でしたが、いろいろありまして白馬の出発が遅くなりました。
この日は12:30ホテル出勤までの間でという制限付きでの観光、ダム滞在は45分というのが行く前から見えていまして、行くか迷いましたが、何もしないのも。
そう思って車を走らせました。

バスの時間が決まっているので、駐車場まではちょっとゆっくり時間がありました。

黒部ダム

大町温泉郷を過ぎてアルペンラインを扇沢駅を目指して走りますが、道中の緑が非常に鮮やかで目にまぶしく、観光地に来たぞ!という前向きな気持ちになれました。

新緑ドライブというだけでも充分じゃないかと思いながら扇沢駅に到着します。

以前にこのブログでも書いたことがあるかもしれませんが、駅のすぐ手前に無料駐車場があるので、迷わずこちらへ

黒部ダム

グーグルマップで見るとここ



実は日曜日だったこともありまして、私が入った時点で、スペースは最後の一台でした。
(少し手前に市営第二というところもあって、ここも無料なので使えます)
続きを読む

2017年05月19日

鬼無里・奥裾花のミズバショウ【後編】

・・・なんでしょう、実は昨晩ブログを書いていて、睡魔に襲われていまして、自分で何を書いているのかわかりませんでした。それもですねー、一時間くらいそんな状況が続きまして・・・。
前日はお休みをいただいて、すっかりリフレッシュしたつもりでいたのですが、やですねーw

なんて。


さてさて、雪が消えつつある鬼無里の奥裾花自然園。
みなさん覚えておきましょう。例年だとこの5月の中旬が見ごろなんです。いい時期なんです。
が、今年は例年よりも少し雪が多め。

奥裾花自然園にはいくつかの湿原や池があり、そこを遊歩道がつないでいます。
ミズバショウの時期の見学コースは・・・

1メインとなるミズバショウの群生地、今池湿原
2その近くにある、もう一つのミズバショウ群生地、こうみ平湿原
3もっと楽しみたいという方は、少し奥に入ったところにある吉池

この3か所をぐるっと歩いてくることが多いんです。
でも、私なんかは欲張りなので、今池湿原のすぐわきにある、ひょうたん池も通ろうかなと思ってしまうんです。
花がたくさん咲いているというよりは、ひっそりと脇にある池。

鬼無里奥裾花自然園

ミズバショウの今池湿原からはこんな感じで眼下に見下ろせます。(間もなく緑が出てくると見通し悪くなります)
この、ひょうたん池は近くに行くよりもこうして眺めるほうが私は好き。
そして、この日はたまたまか、毎年こうなのかわかりませんが、雪どけか前日の雨で水位が上がっていて、池の脇の遊歩道は水没していました・・・・。

鬼無里奥裾花自然園

ひょうたん型の反対の丸い部分に至っては、こんな風に雪どけの水面に木々があって、上高地の大正池風!??

今池湿原をぐるりと歩きます。
この日(5/14)は遊歩道の一部に雪が残っていました。
続きを読む

2017年04月27日

陽気に誘われ雪中露天風呂へ

あったかいなぁと心の底から声が出てきそうな日が出てきました。
春の陽気に誘われて、明日あたり、この辺で満開になりそうな桜もあるんじゃないでしょうか。

花見もいいけど、今回はおなじみ?スタッフたまちゃんが温泉へと行ってきました。
そこはたまちゃんの大のお気に入りで、年に何度か必ずと言っていいほど足を運ぶ場所。
その入口がこちら

小谷温泉紀行

小谷村の雨飾山へ行く途中にある小谷温泉です。
すっかり雪のないこの辺り。
トンネルの間にある信号を白馬方面から行くと右折して一本道を奥へ、奥へと登っていきます。
雨飾山、鎌池、小谷温泉への道です。

小谷温泉紀行

びっくりしたのが雪がまだたっぷりと残っていたことです。
小谷温泉付近から急に雪の景色が現れ・・・・

小谷温泉紀行

小谷温泉の駐車場で車を止めると周囲にはわずかながらまだ雪の壁が残っています。
鎌池方面の道はまだ雪で通行止め

昨年はゴールデンウイークからやっていたんだそうですが、今年はこの連休前からお風呂が営業していました。

小谷温泉紀行

木々はまだほとんど目覚めていません。
その分景色がいいんです。
雪の残る中とは言え、寒さは全くなかったそうです。
風もなかったのが幸いだったんでしょうね。

ただただ聞こえてくるのは雪がとけて流れるような音だけ

小谷温泉紀行

小谷温泉貸切状態だったようです。
(写真NGはわかっているのですが、雪の中のお風呂があまりにステキだったので一枚だけゴメンナサイ)

お風呂の周りにはちょっとおかしな?雪どけがありました。

小谷温泉紀行

ぽっかりと空いた穴
湯気でも出ているのでしょうか??

お風呂に滾々と注がれる源泉

小谷温泉紀行

普段は熱いお湯ですが、外気のせいかだいぶぬるめでたまちゃん好みだったようです。
出たり入ったり。
何度もそれを繰り返しているうちに、気がついたら二時間くらい経っていたんだとか。
夜のレストラン出勤があった日だったようですが、「もう行きたくなーい」と思えるくらいちょうどいい湯加減で、お湯を楽しめたんだそうです。

小谷温泉紀行

見上げれば太陽と空とこれから目覚める木々

最高にぜいたくーと感じたたまちゃんの温泉紀行。
今年はどこの温泉にいこうかしらん??
一方で、スキーの滑り納めもしておきたいし、温泉も楽しみたいし
やりたいことたくさん抱えたたまちゃん・・。

今年も雪どけとともに、野に山に、お風呂へ・・・あちこちへと出かけていきそうです。



写真 今年も元気なたまちゃん
文 とみしん

2017年04月26日

ただ今満開中!!おすすめの立屋・番所の桜

毎年行きたいなと思っている場所。
ちょっと条件がそろう必要があるのですが、ホテルから長野市方面に向かって走っていくと、途中で右手に看板が出ています。

一緒の目印として、道路上に「林りん館」という宿泊施設の看板が出ているので、飛ばしていなければ気が付くでしょう。

地図だとこんな様子
https://goo.gl/maps/XLcePgzfSCq

今この場所を通ると、こんな感じの桜の看板が置かれています。
これは月曜日頃??
今は「満開」と書かれているはずです。


大出公園で桜の開花した昨日、時間帯としてオススメなのは8:30頃から9:30頃なんですが、私が行ったのはお昼頃。年々訪れる人の数が増えているように感じる場所です。
この日も比較的いい天気だったこともあり、多くの方がこの場所を訪れていました。

本当に突然知名度が上がったのか、多くの人が来るようになりました。
すると当然地区の方と、カメラのお好きな方とのやり取りが・・・・。

駐車場は今のところ無料。

立屋の桜、番所の桜

標高700mを少し超える場所からのアルプスはこんな風に見えています。
正面やや右に五竜岳、やや左に鹿島槍ヶ岳

この周辺、徒歩5分以内の場所に桜が見ごろを迎えているのです。

まずは紅枝垂れの番所の桜。

立屋の桜、番所の桜
続きを読む

2017年04月22日

お花見ツアー In臥竜公園

昨日に引き続き、お花見スポットのご紹介をしますヾ(*´∀`*)ノ

須坂市にある臥竜公園。
訪れたのは18日のことです。

臥竜公園のすぐそば…臥竜橋から見る山々。

須坂桜

うっすらとですが、北アルプスが見えているのです♪
ゴールデンウィーク前になると、おおきな「こいのぼり」が掛けられています。


須坂桜

この日は風が強く、池に写り込む桜を見ることは出来ませんでした(..)

須坂桜

桜の花は、そうですね…8分咲きといったところでしょうか。
きっと明日(23日)あたり、見ごろを迎えているのだと思います。

続きを読む

2017年04月21日

お花見ツアー In上田城跡公園

お隣大町市でも桜が見ごろだという話しを聞きました。
長野から車で来る際には中条・小川村あたりも綺麗です。

そんな中、先日ダイニングスタッフさっちーと上田・須坂へお花見ツアーしてきましたヾ(*´∀`*)ノ

この日は快晴♪
全国的に強風…行った先々で風が強くて写真を撮るのが大変でした(^-^;

上田城跡公園

上田城跡公園

上田城跡公園の上田城千本桜まつりに行ったのですが、青空と桜…とっても綺麗でした。

上田城跡公園

スタンプラリーもあったので、早速・・・
続きを読む

2017年04月18日

桜の便りがとうとう松本市までやって来ました♪Part.2

昨日に引き続き、松本城の夜桜会についてご紹介♪

陽が長くなり、外が暗くなったのが19時過ぎでした。
この日、少しだけ風があったのです。
一瞬だけ水面が揺れないタイミングがあって、松本城の写り込みが撮れました。

松本城A

昨日のブログでも紹介した、松本城がカッコよく見える場所からですw


お堀の外から、、、松本城から少し離れた位置から撮ってみました。

松本城A

家族連れやカップル、私のように写真を撮っている人・・・
と、とにかく人が多かったです。

松本城A

写真を撮りながら歩いていたら、お堀の周りを一周するのに1時間近くたっていました。
普通に歩けば、20分くらいだと思います。

松本城A



そして、楽しみにしていた松本城の塀の中へ・・・続きを読む

2017年04月16日

あんずの花が見頃です♪

ホテルの会員さま向けに行っている『写真家恩田豊さんと行く写真ツアー』に、
私(つめこ)と新入社員の黒ちゃん(仮)が同行させていただきました。

昨年末くらいでしょうか。
次の写真ツアーは桜撮りたいよね♪と恩田先生と話して日程を決めたのですが、まさかの松本も安曇野も桜が咲いておらず…
千曲市のあんずの写真を撮りに行ってきました。
白馬村内はあまりいいお天気ではなかったのですが、長野に近づくにつれて青空に。

あんず

実は、あんずの花って間近に見たのが初めて…
とっても可愛らしいお花なんですね♪


この写真ツアー、何回もご参加いただいているお客さまが多くいらっしゃいまして。
恩田先生もいろいろなことを分かりやすく教えてくださるのですが、お客さま同士でも様々な意見交換をしながら写真を撮っているのです。
同行させていただく度に、私もたくさんの事を教えていただいています(笑)

あんず

撮影中は皆さま真剣。
自分の撮りたい構図を考えて、色々試しています。
今回の写真ツアーで1000枚以上撮った…なんてお客さまも。

みんな口を揃えていう言葉が、『この中から1枚でも気にいったやつがあったら良いんだ』と。
んー凄いなって毎回思います。

あんず
続きを読む

2017年03月24日

松本市街地の源智の井戸へ

ホテルをご利用いただき、会員になってくださった方にお送りする会報誌があります。
春と秋に近隣スポットの紹介などもさせていただいていますが、この春にお送りする会報誌に松本市のことが載るんだそうで、行ってきたんだそうです。松本へ


白馬へ来る際、帰る際、松本駅での乗換が会ったりした際に途中下車もいいのかな?

城下町であり、長野県では長野市と並んで歴史の長い町でもあります。

松本駅を降り、今回は井戸を目指しました。
アルプスからの湧水にも恵まれているのは白馬も安曇野も、この松本も同じです。
歩いている途中にこんなものを発見しました。

松本井戸巡り

旧町名ですって。
NHKの番組で「ブラタモリ」って私は好きな番組があるのですが、それで松本市が紹介されないかなぁなんて思っていまして・・・。
と、タラレバは置いときまして。

今回取材に行ってきたのはスタッフつめちゃん。

あちこちきょろきょろしながら歩いてきたようです。

松本井戸巡り

JR松本駅からゆっくり歩いて15分ほど
車の通りはさほど多くない道端にあるのがこの、源智(げんち)の井戸です。
松本市街に数ある井戸の中でもっとも有名なんじゃないでしょうか。

松本井戸巡り

小雨ぱらつく日だったようです。
まつもと城下町湧水群と書かれています。
松本城のお堀の水にも使われている湧水。


井戸の脇には水入らずの道祖神さまも。

松本井戸巡り
続きを読む

2017年02月20日

念願の『長野灯明まつり』に行ってきました♪

長野県民になって7年…
初めて!!善光寺の灯明祭りに行ってきました♪

長野オリンピックの開催を記念して始まった灯明祭り。今年で第14回目です。

灯明祭り2017

平日の夜に行ったのに、人が多い?
イベント期間中だから普通なのか、初めての私には判断が出来ませんでしたが。
修学旅行らしき学生さんたちが寒空の中、ソフトクリームを食べているのが印象的でしたw

灯明祭り2017

続きを読む

2017年01月17日

雪やコンコン♪白川郷へ行ってきました【part.2】

昨日に引き続き、白川郷をご案内♪
雪やコンコン♪白川郷へ行ってきました【Part.1】

和田家から歩いて10分もしない位です。

白川郷Part2

少し細い路地を歩いていくと見えてくるのが、『明善寺庫裡』です。

白川郷Part2

この辺りのエリアで最も大きい、六層の合掌造りの建物です。
これもまた、The白川郷という写真♪

白川郷Part2続きを読む

2017年01月14日

安曇野のイルミネーション♪

数日前の事ですが、車で1時間の安曇野市へイルミネーションを見に行ってきました♪

安曇野の里というところでやっている『Azumino.光のページェント』。
駐車場に入ると早速見えてきました。

DSC00075sm.jpg

つめこ&ばたこ

いくつかの島に分かれているのですが、本当に綺麗☆

続きを読む

2016年12月28日

お猿さんに会って来ました♪

先日、フロントスタッフかずみんと『地獄谷野猿公苑』へ行ってきました。

12月も終わり、例年であればもう雪に覆われている頃。
ですが、最近の長野県に『例年』という言葉は使えないのかもしれません…。

お猿な一日。

上林温泉駐車場に車を停めてスタート。
周りを見渡すと、、、外国人さんたちばかりです!
何年前でしょうか、外国の雑誌の表紙にに地獄谷野猿公苑(=スノーモンキー)の写真が使われて、
長野県の冬といえばスノーモンキーというイメージが出来た気がします。
実際、ホテルに何泊かする外国のお客さまは、滞在中の一日はスノーモンキーのツアーに申し込みされる方が多いです。

お猿な一日。

道も整備されているので、歩きやすかったです。
雪が降っていると、どうなのでしょう?
除雪されるのかな??続きを読む

2016年11月21日

立山は銀世界・冬の景色をお届け

山の上からだんだん白さが降りてくる季節。
日によって温度差がだいぶあり、寒い日もあれば小春日和もある秋も終わりの白馬村。
今日立山から画像が届きましたので、紹介させていただきます。

今朝の8時30分すぎ、sugasugaさんは扇沢駅にいました。
4月中旬の運行開始から連日大勢の方をダムへと運んだトロリーバスも、この時期はさほど混んでいなかったようです。

立山黒部アルペンルート

黒部ダムも静かそうですね。
ダム湖周辺の木々も冬の準備をすっかり済ませ、針葉樹だけが緑色の葉をしっかりと維持しています。正面の立山上部は白く、降ったのは一度ではなさそう。

立山黒部アルペンルート

今日の白馬村は一部で晴れ間もありましたが、基本の天気は曇りというのが正しかったと思います。でもすぐお隣の立山ではこうして青空が広がっていたんですね。
続きを読む

2016年11月04日

霊松寺で紅葉狩り

リフレッシュ!
温泉のオープンもあって、少しの間勤務が続いていましたが、昨日はお休みして紅葉巡り!
と思いつつも、半日は布団から出られず・・・・。

本当はあそこもこちらも見たいところがあったり、その他休みでないとできないこともたくさんありましたので、予定はしていたんです。
午後になって出かけてみて、やっと目が覚めました。情けなや


今の時期に白馬方面にお越しになるなら、ここは寄っておきたい!
という場所の一つが大町市の霊松寺です。

このあたりでは唯一といっていいかもしれません。
紅葉を楽しめるお寺です。
例年この時期になると、その紅葉を目当てに立ち寄っていく方が多いんです。

紅葉の霊松寺

山門と本堂。
境内ぐるりと紅葉する木々が覆っています。

続きを読む