ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年12月03日

ロマンチックな夜を★あづみ野公園のイルミネーション


クリスマスが近づくと、詳細をチェックしてしまうものがあります。

国営アルプスあづみ野公園のイルミネーションです。
もちろん!!今年もやっています♪

国営アルプスあづみの公園
ホームページはこちら☝

堀金・穂高地区 1月6日(日)まで&1月12日(土)〜14日(月)
大町・松川地区 1月6日(日)まで
※閉園日あり:12月31日(月)・2019年1月1日(祝)

すでに始まっているイルミネーション、先日行ってきました!

あづみ野公園

一周すると20分程?
毎年このあづみ野公園へ来ているのですが、今年はいつもとちょっと違う感じでした💡


私が行ったこの日、偶然なのですが花火の揚がる日でした。
きっとそんなに大きくないんだろうな〜と思いながらもせっかくだし…と行ってみると。。。

あづみ野公園

あづみ野公園

予想以上に大きい花火でビックリ!
打ち上げ花火も上がっていました♪
なんだか得した気分です(*^^)v

続きを読む
17:47 | Comment(0)

2018年09月16日

初めての黒部ダムに圧倒される

黒部ダムとか、立山黒部アルペンルート。
そんな名前は昔から聞いたことがありました。
でも、その場所が白馬からそう遠くないってことを知ったのも、行ってみて遠くないことを感じたのも、今回が初めてでした。

今夜はホテルスタッフのがんばりや、たくちゃんが見てきた黒部ダムのお話です。
書かせていただくのは、私、とみしんがご一緒させていただきます。


ご存知の方も多いかもしれませんが、今年は黒部ダムは一つの節目の年となります。
ダムが、というわけではなく、ダムへ行くための交通手段が。
そういったほうが適切ですね。

長野県側から黒部ダムへ行くためには、大町市から山へと入っていった場所にある、扇沢をまずは目指します。
白馬から車で50分ほど、JR信濃大町から路線バスで30分ほどの場所です。

この扇沢とダムを結ぶのがトンネルトロリーバス。
電気で走るバスです。
分類だと無軌条電車、つまり鉄道になるようですが、見た目から何からバスそのもの。

このトロリーバスが来年から新しくリニューアルされ、電気バスになるということで、トロリーバスとは今年でお別れなんだそうです。
ただ、素人目線で言うと、電気バスもトロリーバスも親戚のような感じ??
電気で走る、見た目はバスという部分では同じようにも感じますが、一大イベントなんです!!!

黒部ダム

おなじみのトロリーバスに乗り込みます。
なにもかもが初めてのたくちゃん。
海外からのお客様が多いことにまず驚きました。
ホテルで働いていると、海外からのお客様も来られますが、バスに乗っていた半数以上が海外からのお客様のように感じました。

バスのボディに来年新しいバスに変わるというステッカーが貼られていました。
続きを読む
23:41 | Comment(0)

2018年09月07日

台風一過の中山高原へ

先日4日に書いた記事へのたくさんのコメントをいただきまして、本当にありがとうございます。
また、早速ホテルで声をかけてくださいました方もいらっしゃいまして、恐縮しております。
また改めてコメント書かせていただきますね。


今年はそばの花も例年より早い。
そう聞いていましたが、今もそばの花がキレイだそうだよ。
そんな話を聞いて、それと、ちょうど南へと行く予定があったものですので、久しぶりに寄り道をしていきました。

寄り道にしては大回りですが、中山高原のあたりを通るのは年に何度もありません。
ただ、新そばの時期には一度は来たいところですから、そう思うと来月も来るのでしょうか??
毎年10月10日から20日が中山高原のある新行という地区の新そば祭りです。


スタッフのつめこさんがすでに8月の終わりに中山高原でそばの花を楽しんでいました。

2018年08月22日 やっぱり早い、花の開花≪中山高原のそばの花≫ 


それでいて、私は例年通りの今の時期に行ってきたわけです。

入口付近のそばの様子です。

中山高原のそば畑

咲いてはいるのですが、ピークは過ぎているようにも感じられます。
花は白く見えているのですが、盛りを過ぎているのか、見ごろの時にはもっと真っ白に見える印象を持っているので、ちょっと違和感を感じつつ、それでも見ごろともいえる咲き方をしていました。


入口から奥へとまっすぐ歩いていくと、またもや違和感
というか、明らかに見ておかしい・・・。
じゃーん

中山高原のそば畑

なんとなんと、そうでした、全日に台風21号が通過したんです。
白馬村はあまり風も吹きませんでしたが、安曇野方面はだいぶ風が強かったんだそうで。
中山高原も風は吹いたんでしょうね。
かわいそうに、広く風になぎ倒されてしまっていました。
花の様子や葉の様子から、倒れて間もないことはわかりました。
ちゃんと実になるんでしょうか?

おいしいそばになってほしい!
なんてことを考えながら見ていました。


倒れてしまっている場所は全域ではないのが幸いです。
ただ、それでも所々で局地的に倒れている部分がありましたよ。
痛々しく感じました。


私、とみしん=中山高原に行くとアルプスが見えない

そう言われていたのは、昔の話のようです。
一番奥の傾斜地から眺める、中山高原とアルプスの山


中山高原のそば畑

北葛岳の形がいいですよね。
写真左側の山です。

そして頭が三つに割れた爺ヶ岳、その右には鹿島槍ヶ岳
私の勘違いかもしれませんが、よーく山を見ていた際に、爺ヶ岳の左の尾根に、種池山荘の赤い屋根が見えていたように感じました。


そう言われてみればで思い出したのですが、私、ここ、中山高原からアルプスを眺めるのは一度か二度しかないくらい天気に恵まれないのですが、その逆に爺ヶ岳周辺でも天気に恵まれませんで、柏原新道を快晴で登りだしても、稜線に出る前にガスガスという・・・・。

もしかしたら種池山荘、見えていたのかもしれません!?


眺めがいいので、山を見に来たのか、そばの花を楽しみに来たのか、わからなくなってしまうほど。



赤とんぼがたくさん飛んでいるのも季節を感じさせてくれました。
そばの上で、しっぽを太陽に向けて止まっています。
赤とんぼはこの体勢をよくするんだそうで、体温が高くなりすぎないように、この体勢をしているんだと教わりました(ハイランドスタッフたくや君より)


そして、これ、珍しい!?
あまりこの辺では見ない植物。

中山高原のそば畑

遠くから見ると、一瞬トウモロコシにも見えそうな葉です。
これ、ひえを育てているようです。
ヤギのいる近くの畑でのことです。


青空の中山高原
来ている人は多くありませんでしたが、帰りがてら麦わら帽子の女性とすれ違いました。
カメラを持ってどうやら撮影のようです?

夏の高原っぽい感じだったのでちょっと遠いのと、空の雲が多かったですが一枚失礼

中山高原のそば畑


春の菜の花、秋の入口のそばを楽しめる中山高原
花より団子、もう新そばが待ち遠しく思ってきています。



とみしん

23:55 | Comment(0)

2018年09月02日

ちょこっとドライブで軽井沢へ♪


私、もともと県外出身者なのですが、長野県にきて感覚がおかしくなったことの一つ。

それは車での移動が苦ではなくなったこと。
ちょっと時間がある時に『時間あるし○○へ行こう♪』と車を出すようになったことです。

夏休み最終日、白馬は朝から雨。
でもせっかくの休みだしどこか行きたいな〜と考えた私。
お天気を見ると、どうやら東信エリアがお天気良さそう…
「あっ白糸の滝に行こう」と軽井沢まで行ってきました。

白馬からですと車で約2時間ほど。
お昼過ぎに出ましたので到着したのは15時近くでした。

DSC_0265sm.jpg

標高が1200m超まで車で上がっていきます。
久々に走った『白糸ハイランドウェイ』。
こんな時間でも訪れる人多いんだな〜とちょっとビックリ。
駐車場は、ほとんどうまっていました。

DSC_0252sm.jpg

マイナスイオン、緑たっぷりの遊歩道を歩くこと数分。
DSC_0259sm.jpg

あっという間に目的地『白糸の滝』へ到着です。
続きを読む
23:45 | Comment(1)

2018年07月24日

たまちゃん御射鹿池を訪れて

先日小蓮華山に登山をしてきたたまちゃん。
私、とみしんはレストランで今、一緒に働かせていただいているのですが、ふと見たときに
「・・・」

「・・・、・・・」


「たまちゃん、黒いね」

なんだか見たらたまちゃんが黒いんです。
なぜって、それは日焼けをしたから。
山に登ると紫外線も強いので、うんと日に焼ける方がいらっしゃいます。

たまちゃんもその一人でした。

せっかくだったので、誰が誰とは言いませんが、レストランメンバーの
たまちゃん
さっちゃん
まゆーら
この三人に色の順に並んでもらいました。

腕比べ

誰が誰かはナイショww


と、この話は本題とは関係がありませんでした。
失礼いたしました。


さて、三十年以上白馬に暮らし、暮らすその前からこっちに来てて、それでも知らんかったー。
「とみしんさん、みしゃかいけって知ってます?」
「みしゃがいけ」行ったことありますよー。

そもそもどうしてこんなやりとりになったのかと言いますと、たまちゃんがレストラン勤務中にご滞在中のお客様とのやり取りで、中日の一日にそのお客様が「みしゃかいけ」を訪れたんだそう。
その写真を見せてもらって、その場所を知らなかったことがたまちゃんとしてはショックだったようで、休みの日、行ってきたんだそうです。

御射鹿池

茅野?蓼科になるのでしょうか。
諏訪から山へと入り、奥へと進みましょう。
大きな看板は出ていませんが、インスタグラムなどのネットの効果があって、爆発的に訪れる方が増えた場所の一つです。

「御射鹿池」と書いて「みしゃかいけ」だそうです。
東山魁夷氏の作品で、森の池に白馬が佇んでいる作品がありますが、その絵画のモデルになったのがこの御射鹿池と言われています。

緑の中に静かにある池
数年前までは道路の脇にある、見学に来る方は正直多くない池だったことでしょう。
ところが今は、大型バスの専用駐車場が道路向かいに作られるほどの変貌ぶり。
池の前の道路には、歩道がつけられました。

駐車場に車を置いて散策します。

こんな案内パネルも作られていたようです。
御射鹿池

御射鹿池

個人の持ち物?と聞いたことがありますが、どうなんでしょう。
私有地のため、池のふちまでは入ることができません。

太陽の当たり方によっても、色合いが変わるのが不思議?
印象が全く変わります。

御射鹿池

正午近い時間帯の一枚


また、お昼を過ぎた頃も若干ですが青空が出まして、池の水面に写っていました。

御射鹿池

こうしてたまちゃんが写真を撮っている間にも、実際に大型のバスが到着したんだそうで、びっくりしたと話していました。


小さな池がひょんなことで有名になる。
今はそんな時代なのでしょうね。


白馬からは距離がありますが、蓼科方面にお出かけ予定、お立ち寄りを考えていらっしゃる方は、行先の候補に入れてあげてください。



写真 たまちゃん
文 とみしん

23:54 | Comment(3)

2018年05月17日

つめことみづぽんが行く上高地 ≪Part.2≫


昨日に引き続き、上高地のお話です。
つめことみづぽんが行く上高地 ≪Part.1≫

本当にイイ時に行けた上高地。
新緑も雪どけの穂高連峰も、そして梓川の色もどれもかしこも綺麗✨✨
河童橋の近く、釜ヶ淵というところ。

1釜ヶ淵edsm.jpg

水の流れが急で危ない…ということで、
【河童が出て足を引っ張られる→河童橋】
という、河童橋の名前の由来の一つでもある場所です。
河童橋の名前の由来も諸説あるんですよね♪

河童橋から先、行きは左岸の木道コース。
帰りは時短の右岸コースで行こうと決めていました。

2岳沢に向かってedsm.jpg

続きを読む
23:50 | Comment(0)

2018年05月15日

緑の癒し、安曇野大王わさび農場

5月も中旬にして、こっちは暑いよとおっしゃるお客様もいらっしゃいますが、白馬はまだ気持ちがいいものです。
先日、用事がてら安曇野に出かけまして、緑の様子でものぞいてみようかなと、ちょろっと寄ってまいりました。

大王わさび農場

午後になってしまいまして、アルプスの山はシルエットになっています。
自家用車の駐車場が田んぼの先にあるので、山が田んぼにうつるにはうつるのですが、車がなんとももったいない感じがします。
白馬の白い山を普段見ていますと、このあたりの山の雪が少なく感じますね。
常念から燕、有明山、右に行って餓鬼岳、さらに奥には白馬三山がそびえますが、大王わさびのこの田んぼの淵からだと、白馬が木々に隠れてしまっていました。


大王わさび農場

わさびの花の時期は終わってしまいました。
暦の上では立夏も過ぎ、太陽も強くなってきていることもあって、わさび田には遮光シートがかけられています。
これはこれでわさび田の風景です。続きを読む
23:57 | Comment(0)

2018年05月08日

今年はすでに見ごろの鬼無里

GW中、どうしても今年は行っておこうと思っていた鬼無里の奥裾花自然園。
ただ、その日、白馬は朝から雨・・・。
それでも今日しかないし、雰囲気だけでも見に行ってみよう。
そう思って出かけたのはスタッフたまちゃん。

奥裾花自然園

奥裾花の渓谷へと入っていっても、外の景色は雨粒が邪魔しています。
新緑がきれいだったのに、天気ばっかりは仕方がありません。

とはいえ、駐車場に到着すると、なんとか雨も小雨へと変わり、ほどなくで雨はやんでくれました。
助かった!!

水芭蕉の群生地まで、駐車場からバスに乗るかを迷いましたが、バスの待ち時間を考えると、歩いても変わりありません。
ということで、駐車場から歩いてミズバショウ群生地を目指します。

なぜ歩いたかって、それは・・・・

奥裾花自然園

やっぱり!!
外の景色を見ていて、山桜が咲いているのが分かったので、この桜が咲いているかもしれないと思って歩いたようです。

その後も九十九折りの道路を上がっていきます。

奥裾花自然園

雪はほどんどありません。さっき通ってきた桜の場所がひときわ目立ちますね。
そして、きがつくと雨がすっかり止んでくれています。
続きを読む
23:55 | Comment(1)

2018年04月10日

松本市内の弘法山古墳の桜を見に行ってきました

こんばんは。スタッフのあらやんです。
私の地元、松本市は連日20度超えが続き、桜が所々に開花している情報を聞き休日を利用して花見に行ってきました。
目指したのは、松本市街地から南東にある【弘法山古墳】に咲いている桜です。
ここは、大昔古墳時代(3世紀から5世紀)にこの辺りを支配していた豪族のお墓です。

松本弘法山古墳の桜

王室の石室

松本弘法山古墳の桜

桜のないときは閑散としており、ここからは松本平とその先の北アルプス(常念岳や蝶ヶ岳、目を凝らすと槍ヶ岳の先)を見られる絶景の場所です。
写真で分かりますでしょうか????

松本弘法山古墳の桜

続きを読む
23:51 | Comment(0)

2018年04月06日

みづぽん松本で満開の桜を楽しむ

たまたま用事があって出かけた安曇野松本
長野県のおすすめ観光スポットとして、松本城や、弘法山古墳を挙げているだけあって、チャンスがあれば訪れたいと思っています。

とはいえ、社会人
自分の休みの日が天気がいいとは限りません。
4月を迎えて、ずっと晴れが続いていましたが、ここで一度寒の戻りがありそうな予報です。

次の休みまでに桜が持つかどうかはわかりませんが、行くチャンスを見逃して、やっぱり行けばよかった・・・。となるのは嫌だと考えて即行動です。

白馬村では午後から雨になりました。
一方の松本城の様子はこんな具合です。

松本城の桜満開

どんよりとした空でしたが、雨は降っていませんでした。
桜は空の下で暗い感じになってしまいましたが

松本城の桜満開

割合で言ったら、100%
まさに満開という咲き方。
今日来れて良かった!!

松本城の桜満開

烏城とも呼ばれる黒いお城
お堀を見ると波立っています。
写真には写りませんが、風がとっても強くて大変でした。
それでもカゼニモマケズ、見てきました。

松本城の桜満開

よく見ると、お堀に桜の花びらが若干浮かんでいますが、いやいや、まったくもって盛りが過ぎているわけではありません。


ソメイヨシノを中心に、色んな桜が楽しめました。

松本城の桜満開

晴れていたらもっと良かったのでしょうけれど、今日これて良かった。
写真は若干暗めですが、実際の桜は春を告げるべく、たおやかに咲いていました。

白馬に来るときに、松本インターで降りて寄り道をしてくる
電車の方は、松本駅で乗り換えの時間があれば、お城に寄り道することもできます。

来週しばらく持ちそうですので、時間があればぜひ寄ってみてください。
桜前線は松本市まで上がってきています。


写真 みづぽん
文 とみしん
23:58 | Comment(0)

2018年02月27日

念願のかまくらレストランへ行ってきました!!



飯山市で毎年行われているかまくらまつり。
期間限定でかまくらの中で≪のろし鍋≫を食べることが出来る『レストランかまくら村』
毎冬、今年こそは!!と思いながら、なかなか休みと空席が合わなかったのですが(´・ω・`)

念願叶って、昨日行ってきましたヾ(*´∀`*)ノ

今回は偶然?休みが合ったスタッフ4人で出発。
白馬からですと、途中高速を使って2時間程でした。



インターを降りて進んで行くにつれて、次第に多くなってくる雪。
白馬とは違った雰囲気の道を進んで行きます。

かまくら

「かまくらの里」と幟も出ていたし、誘導の方も居たのですぐに分かりました。


2018-02-26-11-03-02sm.jpg

"おぉ〜スゴーイ"
思わず、そんな言葉が出ちゃいます。

続きを読む
23:40 | Comment(0)

2018年02月22日

滝のある景色 In平湯大滝



以前、誰かと話したことがあります。
滝のある景色って、それだけで楽しめるよね。
白馬にも滝、欲しいよねーって。

お隣、岐阜県の奥飛騨温泉郷の一つ、平湯温泉にある『平湯大滝』。
2月15日から始まったイベント【平湯大滝結氷まつり】へ行ってきました。

松本から国道148号線を進んで行きます。
安房トンネルを過ぎ、平湯温泉『あんき屋』というところに車を停めます!!

平湯大滝

そこからは歩き。
約20分。距離は800メートルです。

たったの800メートル?とも思ったのですが、道が凍っていて、かなり足元が悪い…

平湯大滝

あと600メートル、
あと400メートル、
と案内もあるので、いつの間にか到着します♪

途中、こんな橋が…

平湯大滝

『かもしか橋』

何にビックリって?
雪の量です!!
欄干と同じ高さまで雪が積もっていました。
もちろん安全面から通行止めなんですけどね。

続きを読む
21:13 | Comment(0)

2018年02月13日

全面結氷の諏訪湖畔より

今年は何年かぶりに諏訪湖で御神渡りが出現したと、テレビでもご覧になった方もいらっしゃることでしょう。

実は諏訪湖に行く予定ではなかったのですが、たまたま諏訪方面で予定があって、話をしていた時に諏訪湖が凍っていて「すごいよ」
そう聞いたもので、じゃぁせっかくだし行ってみようと思って車を走らせました。

岡谷インターチェンジで高速道路を降りると、街の合間に諏訪湖が見え隠れしますが、湖が白く見えます。
凍っている様子は遠めでもなんとなくわかりました。

そして下諏訪から上諏訪へと走っていくと、いつの間にか湖畔道路を走行しています。湖畔の遊歩道には観光客でしょうか、みなさんカメラを湖に向けていて、観光地気分が高まります。
湖畔の道路はかなり渋滞していて、車を停めるのにちょっと困りましたが、混んでこそ観光地!!気にしません。
いいねいいね、そんなことを思いながら私も湖畔に立ってみました。

結氷諏訪湖

湖の境は白くなっていてよくわかりません。
ただ、湖なんだろうなぁと。波一つ立たない白い湖面がはるか遠くまで続いています。
これだけ大きなものが凍るんだなぁと、20年ほど前に見たことがありますが、その時には湖畔にこうして立ってはなかったと思います。
湖畔に立って、こうして望む氷結した諏訪湖は、それだけで「すごい」景色です。

結氷諏訪湖
続きを読む
22:08 | Comment(0)

2018年02月06日

中綱湖のワカサギ釣り


2月3日土曜日に、お隣大町市にある中綱湖のワカサギ釣りが解禁になりました!!!

氷の張った湖の上で、穴をあけて、竿をゆーらゆーら。
考えただけでも寒そう…
ですが、週末賑わっていたようです♪

わかさぎ

国道からでも確認ができました。
カラフルなテントがいっぱいヾ(*´∀`*)ノ

ここ数年、湖面が凍らず出来なかったのですが…
3年ぶりの解禁で豊漁だったそうです!!


最初大町市のホームページでは、2月20日頃まで…なんて言っていたのに、
今日ホームページを見ると☟

続きを読む
23:00 | Comment(0)

2018年01月30日

冬の川中島古戦場

春から秋にかけて、のんびりお散歩に良さそうな、長野インター近くの史跡があります。
大きな広場になっている川中島古戦場跡地。今は史跡公園になっています。
最近は川中島と聞くと、桃??という方もいらっしゃるくらい、8月の白鳳と、白桃という桃が人気ですが、戦国時代にさかのぼれば、千曲川の流れも今とは違ったとの話も聞きますが、武田信玄、上杉謙信が数度にわたって争った地でもありました。


雪のある季節に訪れるのは初めてのこと。
無料の駐車場に車をおき、中を見てきました。

川中島古戦場史跡公園

史跡になるのでしょうか、この古戦場史跡公園の北側に八幡社があります。
祀られているのは諏訪大社の神様であるタケミナカタのカミですが、立派なお社がありまして、ここには・・・・巴紋が書かれているんです!!

川中島古戦場史跡公園
続きを読む
23:57 | Comment(0)

2018年01月23日

いざ、地獄谷野猿公苑へ(⊂(( ̄⊥ ̄))⊃)



長野県の冬、代表的な観光スポットといえば…
地獄谷野猿公苑!!そう、スノーモンキーです🐵


先日、フロントスタッフはるちゃんと
雪の降る中お出掛けしてきました。

昨年行ったときは年末なのに、雪が全くなかったのですが…
2016年12月28日お猿さんにあってきました

今年は長野県内雪の降り始めが早かったので、
たくさんの雪の中スノーモンキーを楽しめる…はずでした。。。


上林温泉にある駐車場に車を停めて、そこからは歩きです👣

猿

駐車場からモンキーパークまでは歩いて30分ほど。
脇を水路が通っているので、より寒く感じるのですよね…。

杉林の中を進んで行きます。

猿

お猿さんについてのお知らせ・情報の看板を見ながら進んで行くので、あっという間にゲートへ到着。

猿

続きを読む
23:42 | Comment(0)

2018年01月18日

大糸線に乗ってみよう(信濃大町駅へ)

白馬から大町、駅で言うと信濃大町駅までは約30分の距離です。
ただ、JR大糸線は単線のため、途中の駅で通過待ちなどの時間調整での停車があります。

30分なんてわずかなものです。
座れないほど混んでいるわけではありませんから、景色を眺めながら過ごすもよし、本を読んだり、相手がいるなら旅の思い出を話すのもいいでしょう。

そんな中で私だけ??
電車の中で右のドアに貼り付いてみたり、左の窓ガラスに寄ってみたり。。。異質といえば異質だったのかもしれませんね。

いいんです、気にしません。
天気も良かったので!!


とはいえども、一人でしたし、タイミング的にも?ちょっとその行動も気にして、南神城駅からはしばしの間は進行方向右側、西側の景色に集中することにしました。
えぇ、天気がいい日は安曇野までの間は右側のアルプスが眺められる側がいいのかなぁ。なんて思ったりしています。
とはいえ、それほど回数乗ったことが無いんですけどね。


南神城を過ぎると、ほどなくで右手にスキー場が見えてきます。
案外一瞬で通り過ぎてしまったのですが

JR大糸線

さのさかスキー場
白馬でもっとも南の大町市との境に位置するスキー場です。
天気も良く、スキーにもいい日よりでしたが、ご覧ください、この空いているさま。
スキー場にとってはあまりいいことではないかもしれませんが、滑る方にとっては、自由自在に滑れますし、他人との衝突もあまりなさそうですし。
そんな意味では穴場のゲレンデ。
一日たっぷり滑らなくっても、のんびり半日滑るってのでもいいんじゃないですか??


スキー場を過ぎると、ほどなくでトンネルに入り、白馬村とはお別れ。
ようこそ大町市へとなります。

市街地が広がるまでの間は、右側に湖が見えてきます。
仁科三湖と呼ばれています通り、三つの湖があります。
車窓からだとわかりづらいところもありますが、探してみてくださいね。
続きを読む
23:59 | Comment(0)

2017年11月18日

イルミネーションを見に行ってきました。



毎年、行こうって思うのですが、なかなか行くことが出来なかった国営アルプスあづみの公園のイルミネーションを見に行ってきました。

こんなチラシがホテルパンフレットコーナーに置いてあります。
20171118200812_00001sm.jpg


大町・松川地区はそれなりに近い距離なので、仕事終わった後に行こうと思えるのですが・・・
安曇野市にある『堀金・穂高地区』へは少し距離があるので、なんだか機会を伺ってしまうというか。
って、いいわけですね。
雪の降る前ではありましたが、行ってきました♪

大町から安曇野まで山麓線とよばれる道を進んでいきます。
ホテルからだと1時間ちょっと。
公園に近づくと…あれっちょっと明るい??
そんな印象がありました。

平日、更にはこんな時期だしあまり人いないでしょ〜と思っていたら…
そんな事ありません。
カップルやファミリーが来ていました!!

入場券が大人410円。小人80円。

あづみの公園

園内はいくつかのテーマに分かれています。
続きを読む
20:49 | Comment(0)

2017年11月10日

不動滝の紅葉が綺麗です♪



不動滝ってご存知ですか?
糸魚川市にあるのですが、今ここの紅葉が見ごろを迎えております!!
ホテルからだと車で2時間かからないくらいのところです。



実はこの写真、写真家の恩田先生からいただきました!

不動滝
不動滝


不動滝
糸滝


不動滝
そして最近恩田先生がハマっている!?重ね撮り。

今日チェックインのお客さまも、不動滝良かったよ♪なんて仰っている方がいらっしゃいました!
ホテルの周りはだんだんと見頃を終えて、糸魚川方面、そして安曇野方面へと紅葉のピークが移動しております。
紅葉の綺麗な場所はまだまだございます!
綺麗な景色と紅葉と、お楽しみくださいませ( *´艸`)♪


続きを読む
23:27 | Comment(0)

2017年10月25日

たまちゃん南へ北へ(七色大カエデと鎌池)

台風の置き土産で白くなったアルプスの山
とはいえ、昨晩遅くから雨が降り出して、今日の午前中は雨でした。
山も雨だったんじゃないでしょうか??

いい天気が長続きしないもので、勤務の休みと晴れが直結しないことも仕方ありませんが、今年は多い気がします。

それでも雨さえ降っていなければ、周辺の色づきも気になるところで・・・・


ということで、少しの時間を利用してたまちゃんが周辺の紅葉の様子を探ってきました。


まずは白馬村の南
池田町にある、七色大カエデです。
比較的長い期間楽しめるのがこのカエデの特徴。
そして、何をもって見ごろか???

七色に色づいていき、最終的には赤くなるわけでして、どのあたりをベストとするかは好みかもしれません。

池田の七色大カエデ

写真は少し前で21日現在ですが、こんなように色づいていました。

雨がやんで雲がたなびく日だったようです。
台風が近づいてきている最中です。
名の通り、緑から赤まで、色の変化が起きています。

池田の七色大カエデ


大カエデというくらいですから、確かに大木です。
今は保護の観点からすぐ近くまでは行けなくなりましたが、見に来ている人と比べてみても、だいぶ大きなことがわかります。
続きを読む
23:24 | Comment(0)