2017年10月27日

リフトに乗って北尾根の紅葉見物へ

北尾根高原紅葉三昧と雪山 今年、たまちゃんが歩いた山 それ以来、五竜に対する親近感がわいたんだそうで、白馬三山も好きですが、雪をかぶってなお格好良さを増したように感じている五竜、好きだなぁ。 たまちゃんのお部屋からも五竜が正面に見えるんですって。 この間行ってきた鎌池の紅葉が良かったことがきっかけで、そこにこの快晴がたまちゃんの気持ちに追い打ちをかけました。 白くなった山と紅葉を楽しむなら今しかない。 そんなこともあって、今回は手軽に楽しめる紅葉とアルプスの絶景が楽しめる..
posted by ホテルスタッフ at 23:38

2017年10月26日

車を走らせ雪と紅葉を見よう

たまちゃんが鎌池に行ったという台風一過の24日 同じころ、私とみしんは車でずるをしていました。 この日は22日に雨で中止となった白馬大雪渓トレッキングのスタート地点、猿倉の紅葉の様子を見に行こうと思っていたんです。 下見で歩いた19日が濃霧のため、紅葉の様子を見ることができなかったということもあって、そう思っていたのですが、猿倉に行くついでに・・・ そう思って、猿倉に行く前に、黒菱林道へと入ってみました。 林道を登っていくと、北尾根高原あたりで紅葉がピー..
posted by ホテルスタッフ at 23:57

2017年10月22日

【中止】秋の大雪渓見に行こう企画

今日は白馬村も朝から雨がやみません。 9月の連休もそうでしたが、今日明日で台風の通過だそうで、風は吹いていませんが、雨はしとしとと降り続いています。 本当は、今日。お客様と一緒に白馬大雪渓あたりの紅葉を楽しみに歩いてくる予定でした。ただ、この天気が予想されたので中止とさせていただきました。 先日、今回ご一緒させていただく予定だった、スタッフつめこさんと現場の下見に行ってきていまして、せっかくです、下見の日も天気は悪かったのですが、少し写真を撮ってきていますの..
posted by ホテルスタッフ at 21:34

2017年08月22日

たまちゃん大信州酒造へ

今、レストランで出しているお酒で、桝に入れてご用意する日本酒が数種類あります。 その中でも、やや辛口のお酒、たまちゃんのおすすめで、松本市の大信州酒造の「大信州」がありました。 松本へ行ったついでに寄ってきたということで、さすがに車だったので飲めなかったようですが、蔵の売店も良かったと、写真をもらいましたよ。 https://goo.gl/maps/Rny89v1eTCs 松本市のインターチェンジ近くにある大雪渓酒造 主要国道沿いにあるので、立ち寄り..
posted by ホテルスタッフ at 23:56

2017年07月31日

ガイドと歩いてみよう!夏の八方尾根

白馬の夏、明日はもう8月なんだなと思ったら、もう花三昧のイベントが半分終わったのかと思うと、短い夏を楽しまないと!! 改めてそう感じました。 8月もお盆を過ぎれば秋のような風を感じられるようになってきます。 そう考えると、あと二週間!? この夏はどの山に行けるのだろう? とはいえ、繁忙期ですし、どうなることやら。 無理せずに機会をうかがうことにしましょうかね。 先日、八方尾根を歩いたときに、ゴンドラ乗り場の前で山ガイド(白馬マイスター)の方が「八..
posted by ホテルスタッフ at 23:53

2017年07月28日

歩いています八方尾根

学校の夏休みも始まって、連日八方尾根も多くの登山者でにぎわっています。 そんな中、昨日一昨日と2日間、八方尾根のガイドをしてきました。 実際には明日が最終日・・・ 梅雨明けした??と聞きたくなるような天気で、すっきりと晴れることから遠退いていますがすが、大雨になることもなく歩けています。 八方尾根 学校登山の場合は一時的ですがゴンドラやリフトが混雑します。 8時くらいが一番多い時間帯ですが、それでも学校の場合、人数の割には定員ベースでゴンドラに乗ってくれるので..
posted by ホテルスタッフ at 23:41

2017年07月08日

下見を兼ねて栂池自然園へ2

歩きながら途中で私、一時間勘違いしていることに気が付きました。(それも気づいたのは終盤) この日、一緒に歩いたスタッフつめこさんは17時にフロントに戻らなければなりませんでした。 逆算すると、栂池を下りださなければならない、ロープウエイ乗車リミットは15時40分です。 すると、浮島湿原から入口までの所要時間がお客様に案内する時間では60分という認識ですので、余裕をもって14時40分に帰りに浮島湿原から下りだしたいわけです。 にもかかわらず、この浮島湿原に到着したの..
posted by ホテルスタッフ at 21:39

2017年05月31日

開山祭・第51回貞逸祭【後編】大雪渓にて

歩き出したのが9:15頃 そして途中でアイゼンを装着し、雪渓の上に出たのが10:30頃 そこから一歩ずつ高度を上げていき、白馬尻付近 今回の大雪渓トレッキングの目的地への到着が11:25 休憩をはさんで、おおよそ2時間のトレッキングとなりました。 時間で見ると、半分が雪がなく、半分が雪の上。 そんな意味では、バランスも良かったのかもしれませんね。 なんて、当日は全くそんな時間的なことは考えておらず、歩いている最中は遅れる人がいないままで登れるかな?とか、風が..
posted by ホテルスタッフ at 23:57

2017年05月30日

開山祭・第51回貞逸祭【前編】晴れました

今年も無事に開催された白馬連峰統一開山祭 貞逸祭 ブログでホテルからの参加メンバーの事前告知さえできませんでしたが、ホテルからは三名のスタッフがご一緒させていただきました。 今年はホテルチームは3つの班に分かれましたので、スタッフも三名 開山祭2017 ちかっぺ くろちゃん とみしん ・・・おなか出てるなぁ。。。 はい、すみません。 私、今回も参加させていただきました。 別のスタッフが留守番が薄くなってもいけないということで、参加を辞退しまして、急..
posted by ホテルスタッフ at 22:33

2017年03月28日

今年の開山祭・白馬大雪渓トレッキング参加者募集開始!

今年は昨年よりもちょいっと遅れましたが、毎年5月の終わりに開催される「白馬連峰統一開山祭」である、貞逸祭の開催が決まりました!! 白馬村で毎年行われているイベントで、またいい時期にやるんです。 五月の第四土曜日に行われることがほぼ定番になっていて、今年もそれに基づいて 5月27日土曜日に実施されることになりました。 貞逸祭というよりは、スタッフの間では「開山祭」と言っていますが、参加するお客様と一緒に私たちスタッフも同行させていただき、一緒に上る喜びを味わうと..
posted by ホテルスタッフ at 23:05

2017年03月09日

今年のグリーン期の営業リフト情報

雪の白馬村 今日も冷えた一日でした。 そんな中で、昨日は桜情報、そして今夜は夏のリフトの話と、ほんの少しだけ雪から離れさせていただきます。でも大丈夫、また近日中に雪に戻ってきますから。 これからのシーズンの予定でわかっている範囲でお知らせします。 まずは肝心の夏の八方尾根トレッキングから。 この夏も昨年とほぼ同様の期間ということです。 営業は6月3日土曜日から10月29日日曜日まで。 また、栂池自然園パノラマウェイも同様です。 6月1日木曜日か..
posted by ホテルスタッフ at 20:51

2017年02月28日

本日開花宣言!一番早い福寿草

想像したよりも長い時間、つぼみのまま頑張りました。 先日ふとした時に見に行ってみたホテル近くにある、勝手な憶測で白馬村で一番早くに咲くフクジュソウの場所。 つぼみが膨らんできていたのが19日のことでした 2017年02月19日 春の訪れ最近の過去二番目になるか?>>  暖かくなるとあれよあれよと、土の中から竹の子のように出てきて花を咲かせるフクジュソウ。 23日ころには咲くんだろうなと思っていたのですが、寒の戻りもあったりしたせいか、本日の開花となりました。 ..
posted by ホテルスタッフ at 23:52

2016年10月31日

八方尾根&栂池自然園の歩き納め

10月最後の本日、白馬は一日良いお天気。 出勤する時に少しだけ朝焼けを見ることが出来ました。 八方&栂池歩き収め 白馬の夏といえば、やはり八方尾根や栂池自然園のトレッキングですよね。 山に上がるためのゴンドラ。 八方アルペンラインは昨日(30日)、栂池パノラマウェイは今日(31日)、2016年グリーンシーズンの営業を終えました。 歩き納めをしよう!と昨日、八方尾根と栂池自然園に出かけて来たのでご紹介♪ 八方&栂池歩き収め 29日は久々に冷え込み、山の上では雪が降っていたようで..
posted by ホテルスタッフ at 22:30

2016年10月10日

お客様とスタッフと行く小遠見山トレッキング(1)

今年の白馬連峰の開山祭がきっかけだったんだと思います。 5月終わりにお客様とスタッフと一緒に歩いた白馬大雪渓までのトレッキング。 これがきっかけとなって、秋にもどこか企画をしよう。 ということで、ホテルとしては初めての試みで秋の小遠見山へのトレッキングが企画されました。初めてのことでしたので、募集はホテルの会員のみなさまとさせていただきました。 お申し込みは16名様 9月末、ホテルスタッフ2名(うち一名は不肖私がご案内させていただきました)と登ってきたときの写真..
posted by ホテルスタッフ at 23:59

2016年09月09日

秋の空の下?お庭をぶらり

秋って感じた朝。 外に出て風を体で受けた際に、「秋っぽい」 そんな風に思いました。 風がからっとしていて涼しい。暑さがなかったというか、秋の空気だなと。 お昼から少しホテルの前のゲレンデ跡地に出てみました。 暑さを感じないくらいの陽気で、お散歩気分でふらり。 秋めいた庭 秋の七草、フジバカマも咲いています。 毎年数は多くありませんが、フジバカマの花に「アサギマダラ」という蝶がやってきます。 まもなくそんな時期になるのでしょうか。 ススキの穂も高く..
posted by ホテルスタッフ at 16:48

2016年08月30日

大雪渓の一時通行止めのお知らせ

こんにちは、スタッフのんです。 白馬は昨晩から、台風10号の影響なのか? 久しぶりに長い時間雨が降り続いていました。 夕方になると晴れ間が出てきました! 皆さまのお住まいはいかがでしょうか? 明日からやっと!?毎日が晴れマークです♪ 久しぶりに日中も綺麗に北アルプスが見られるのでしょうか? トレッキングや登山にも楽しそうな季節です。 そんな事を思っていたら! とても重要なメールが届いてました。 その文章をそのまま載せます・・・。 ..
posted by ホテルスタッフ at 18:44

2016年08月15日

白馬岳登山案内【3】

登山口猿倉〜小雪渓まで:白馬岳登山案内【1】 小雪渓先〜白馬岳山頂まで:白馬岳登山案内【2】 最後は下りコースです。 泊まれるならやっぱり泊まっていきたいと思った白馬岳 山小屋での夜のひと時、夕方から夜へのあのノンストップで景色が変わる時間帯 はるか眼下に見える夜の灯と空に瞬く星空、流れ星 夕食によくわからないものが出てきても、食べたらやたらとおいしく感じたり。 初めて会う登山者の方との山の話、普段寝たこともないような早い時間に就寝。 疲れからか標高か..
posted by ホテルスタッフ at 23:01

2016年08月14日

白馬岳登山案内【2】

長くなってすみません。 昨日の記事で登山口の猿倉から小雪渓まで登ってきている続きです。  大雪渓を登り切り、急登の葱平から小雪渓跡を横断してもまだ登りは続きます。 でも、そう、この大雪渓からの白馬岳への登山道は次々と見どころが出てきますので、そのポイントごとの楽しみを頭の中で想像して登るといいかもしれませんね。 葱平の登りは大変ですが、お花畑が待っていることを考えると少しは元気が出るわけです。 さて、さっそく楽しみはやってきます! 白馬岳お花畑 お花畑手前か..
posted by ホテルスタッフ at 20:35

2016年08月13日

白馬岳登山案内【1】

今年も山に登れないのでは? 何度かのチャンスを逃していたのをずっと気にしていたこともあったのですが、お盆前に一日オフみにした日 ・前日の天気予報で、台風が過ぎて本州が高気圧に覆われる予想天気図だったこと ・facebookで私の先輩が伊吹山の花畑の写真をアップしていたこと ・今年も一度は稜線まで行きたいと思っていた 一番は予想天気図が◎だったことですね。 早起きして行けるところまで行ってみよう。 ちょっと寝坊したとはいえ、まだ暗いうちに起き、車で猿倉を目指し..
posted by ホテルスタッフ at 23:13

2016年07月25日

たまちゃんの白馬岳その他

久しぶりというよりも、以前に上ったのがいつだったかさえ記憶が薄れてしまっていたスタッフたまちゃん でも多分前回登ったのは7月終わり、8月上旬ではなかったんだと思います。 なぜかって?? 今回登った際に「こんなに稜線の花がきれいだったかしら?」という印象を受けたようです。 今年は寡雪(雪が少ない)だったため、雪どけも早く春から秋の花まで咲いてきているのかもしれませんが、7月終わりから8月上旬といえば、花の最も多い季節ですから出会う花の種類と数、株の大きさも素晴ら..
posted by ホテルスタッフ at 22:31

2016年07月24日

憧れの白馬岳登山へ

この数年毎年のように登山の計画が出て、その都度いろいろ支度をしてみたりしているのですが、どうも私の日頃の行いが悪いようで、機を逃しています。 一方で体の軽いおなじみ?スタッフたまちゃんがまさに私が登ろうと計画していた21日、日帰りでピークハントしてきたようです。 ペースが早いのでコースタイムは参考にならないかもしれませんが、山の様子をお伝えします。 白馬岳へ 日帰り登山でしたので、猿倉登山口に5時にはついていたたまちゃん。 日帰りでも山小屋、テント泊まりでも白馬..
posted by ホテルスタッフ at 23:30

2016年07月04日

夏の栂池自然園で花三昧A

今回栂池自然園を歩いている中で、4種類の白い花が目につきました。 栂池に限らず見ることはできる花なのですが、これからしばしの期間、4種類ないし、ほどなくで3種類になっていきますが楽しめそうです。 今回は浮島湿原から先に多くあったのですが、ほどなく見ごろが過ぎそうなのがこのミツバオウレン。 栂池自然園A ちなみにこの花も、続く3種類もすべて足元に咲く小さな花です。 目立つ花ではありませんが、栂池自然園を彩ります。 また、スタッフのんさんが好きな小さなこの花 栂池自然園A ..
posted by ホテルスタッフ at 23:42

2016年06月15日

早くも花盛りの白馬大雪渓へ【2】

歩き始めて一時間少々。 風が時折冷たく感じられる白馬尻へとやってきました。こちらも雪はありません。 白馬大雪渓 白馬尻小屋の前から見上げる白馬大雪渓は、7月、もうすぐ梅雨明けという頃くらい雪がありません。 実際にこれから梅雨になって雨が降るとどれくらい雪が消えてしまうのでしょう。心配になります。 小屋はまだ作っている最中 トイレは先に作ってくれていますので、心配ご無用です。 白馬大雪渓 このまま雪渓までもう少し歩いてみることにしました。 小屋の前の登山道を進..
posted by ホテルスタッフ at 23:43

2016年06月14日

早くも花盛りの白馬大雪渓へ【1】

5月終わりに開催された開山祭イベントをホテルでお留守番をさせていただきました。 歩いてこられたみなさまの雰囲気を見ていて、いいなぁと思いつつ、雪が少ないのはどんなもんだろう?? だったら行ってみようということで、先日の休みを利用して白馬尻まで行ってみました。 栂池自然園や八方尾根と比べたら花が多いとは言えないかもしれませんが、いやいや見ているとそれなりにたくさんの花が迎えてくれました。 外にいると少し暑いと感じるくらいの日でした。 朝早くもない、お昼近い時間..
posted by ホテルスタッフ at 21:49

2016年05月31日

いざ!第50回白馬連峰開山祭〜到着そして帰着〜

こんにちは、スタッフのんです。 今日の白馬村、晴れ間も出て北アルプスがくっきり見られました。 今日の記事も、5月28日に行われた【第50回白馬連峰開山祭】にお客さまと参加した話しです。 →http://hotel-hakuba.seesaa.net/article/438402557.html・当日の記事@ 昨日の記事では、猿倉から歩き始めて御殿場付近までの話しでした。 そこから約30分歩くと、大雪渓の見える白馬尻へ着きます。 と、昨年は御殿場付近でア..
posted by ホテルスタッフ at 18:26

2016年05月30日

いざ!第50回白馬連峰開山祭〜出発〜

こんにちは、スタッフのんです。 昨晩は久しぶりにまとまった雨が降った白馬村 朝方には雨はあがりましたが、北アルプスは雲の中です。 今日の記事は昨日に続き、5月28日に行われました【第50回白馬連峰開山祭】の記事です。 →昨日の記事はこちらから 当日7:50、イベント参加のお客さま49名様と班ごとに(今回は二班に分かれて)ホテルを出発しました! まずは車で30分弱の猿倉へ向かいました! 道中、つめちゃん&やのっち班は、車内で『エイエイオー!』で気合いを..
posted by ホテルスタッフ at 17:35

2016年05月22日

今年の開山祭参加メンバー発表!!

毎年行われて今年の開催が記念すべき!?50回目を迎えるという白馬連峰統一開山祭「貞逸祭」今年も宿泊プランで多数のお申し込みをいただいております。 お目当ては開山祭の神事というよりは、神事の後に行われる「白馬大雪渓までのトレッキング」 白馬山案内人組合のガイドで、参加者で白馬大雪渓を目指して新緑の中で歩こう!というものです。参加者10〜20名に一人の割合で班に分かれて、そこに一人ずつのガイドがつきます。 ちなみに参加者は数百人の規模の大きなイベントです。 今年の..
posted by ホテルスタッフ at 22:08

2016年03月20日

登山もバーチャルで手軽に楽しめる時代

少しずつ春に向かってきた白馬村。 山のシーズンはまだ先だとはいえ、今年は北アルプスにでも登ろうかなと、なんとなく?計画されているかたもいらっしゃるのではないでしょうか。 ご存知かもしれませんが、一昔前には考えられなかったようなサービスが始まっています。 大手検索サイトのGoogleが無料で提供しているサービス Google ストリートビュー 自宅にいながらその場所の静止画をほぼ全天体360度見渡せるサービスです。 都心部の町並みが主でしたが、今は白馬村も出..
posted by ホテルスタッフ at 22:55

2016年03月14日

今年は第50回の記念開催!開山祭プラン販売開始

毎年、山が美しい頃、5月の終わり。 新緑と残雪を間近で楽しむことができるイベントがあります。 白馬連峰統一開山祭・貞逸祭 呼び方は様々だと思いますが、私たちホテルスタッフは「開山祭」と呼んでいます。 毎年ホテルで参加者を募って、お申し込みいただいたお客様とスタッフ同行で歩いてきました。 雪の上を自分の足で登りながら出会う景色や花。アルプスならではの光景が楽しめます。 今年の開催日が決定しまして、白馬村のパンフレットにも載っています。 開山祭 開催日は..
posted by ホテルスタッフ at 22:26

2015年10月25日

村道猿倉線で紅葉狩り

お休みだった昨日、お昼をスタッフ何人かで切久保のそば祭りに行った後、天気もよかったので、午後からちょっと車で紅葉の具合を見に山へと入ってみました。 八方の交差点を白馬岳方面へと入り、そこからは一本道で白馬岳登山口の猿倉を目指します。 おびなたの湯のあたりも紅葉がきれいになってきていまして、週末ということもあって賑わっていました。 10/24現在、二股を過ぎた先辺り、川沿いの色づきがいい具合です。 八方の交差点から10分も走らずに紅葉の場所に行けてしまうんです。..
posted by ホテルスタッフ at 23:32

2015年10月14日

高瀬渓谷、最高の紅葉♪♪

こんばんは。フロントスタッフのドンです。 今年の冬に移住した私にとって、 秋の紅葉は最後に取っておいたメインディシュ。 今か今かと待ちわびていました。 ホテルの窓から北アルプスを眺めては、 紅葉を見にいくタイミング、 名付けて【秋の遠足】の計画を練る日々。 我慢しきれず9月後半に行った八方池の紅葉は、 フライング気味でちょっと早すぎ。 10月に入ってすぐに出かけた木曽駒ケ岳の紅葉は、 台風後の爆弾低気圧...。 10月初旬の栂池の紅葉は、 ..
posted by ホテルスタッフ at 22:47

2015年09月13日

初めての栂池自然園散策

こんばんは。あらやんです。 遅くなりましたが、白馬村に来て初めて栂池自然園へ行ってきました。 先日も栂池自然園の記事で重なるところがありますが、せっかくですので書かせていただきました。 フロントでチケットを販売する際など、いろいろな質問をいただくことがありますが、自分が行ったことがない場所だと、回答に困ることもしばしばありました。 夏も一段落ということで、9月に入ったら行くと決めていた場所。 しかし、朝から雨が降り最悪のコンディション。止んでくれるだろうという甘..
posted by ホテルスタッフ at 23:24

2015年08月14日

二度目の大雪渓へ

こんにちは、スタッフのんです。 実は昨日、私(のん)の家族が神奈川県から遊びに来ており、 スタッフみんなが忙しくは働いている中、休んで白馬を満喫しておりました。 出かけたのは大雪渓です。 本当は乗鞍岳へ行く予定だったのですが、生憎と雨が降っていた様で・・・、 雨雲レーダーを見ると白馬村だけ大丈夫そうだったんです。 そこで、行った事がないと言う大雪渓を目指して歩くことにしました。 大雪渓へ行くにはまず、猿倉まで車かバス・タクシーで行きます。 猿倉まで..
posted by ホテルスタッフ at 21:43

2015年08月11日

お昼から出かける栂池自然園

先日ホテルに来られたお得意様に、うんと晴れた白馬大池の写真を見せていただいいたもんですから、それがきっかけになって、高山帯まで行きたいなぁ。 そうは思っていても、この夏山のベストシーズンはホテルとしては繁忙期。 長い時間の勤務が続いていたこともあって、自信ないけど、明日は晴れるだろうから白馬大池に行ってこよう! でも、それは朝起きられたらのはなし。。。。 案の定、早起きできずの朝。 それでもすぐに動けば白馬大池はいけたかもしれません。 迷った挙句、少し..
posted by ホテルスタッフ at 22:47

2015年06月13日

大町市の開山祭、針ノ木岳慎太郎祭

こんばんは。 ブログの登場はとても「おはるかぶり」(久しぶり)のスタッフちかっぺです。 5月の末に白馬で開山祭・貞逸祭が行われましたが、その翌週の6月7日、大町での開山祭、慎太郎祭が行われました。 白馬の開山祭は今年が第49回ということでしたが、こちらの大町慎太郎祭は今年でなんと第58回目ということで、歴史も長い開山祭なんです。 こっちに来てからいつか参加してみたいと思っていましたが念願かなってついに行ってきました! 針ノ木岳慎太郎祭 当日の集合は黒部ダムへの入り口、扇沢。7..
posted by ホテルスタッフ at 22:40

2015年06月08日

笑顔あふれる白馬岳開山祭貞逸祭2015 PART2

緑と残雪の白馬岳開山祭、大雪渓への記念トレッキング 昨日のPART1からの続きです。 アイゼンをつけた御殿場という場所、夏はここから道が細くなり、いわゆる山道になって大雪渓の白馬尻を目指すのですが、ようやく雪が少なくなったこの時期は、例年だとここから沢側に降りてしまいます。 沢=大雪渓のに続く雪の道 になっているのですが、今年は沢へ下ることなく、そのまま雪の登山道へと進んでいきました。 開山祭貞逸祭 勾配も急になります。 あまり上を向いて歩く余裕もなくなるようなところも..
posted by ホテルスタッフ at 19:38

2015年03月09日

今年の開山祭の日程決定!!

開山祭って何?という方の方が多いかもしれませんね。 毎年5月の終わりに行なわれる村のイベントの一つで、いわゆる山開きです。 白馬岳開山祭・貞逸祭 白馬連峰統一開山祭で「貞逸祭」という名前で、白馬岳の登山口、猿倉で開催される神事なのですが、この貞逸祭の神事の後に、毎年白馬大雪渓まで歩いてみよう! そんな企画が行なわれています。 このブログでも何度か登場しているのですが、このトレッキングがお勧めなんです。 何よりも山岳ガイドさんが一緒に歩いてくれるということ。 歩いた後に、..
posted by ホテルスタッフ at 22:22

2015年01月22日

ホテルの水道水のお話

この10年余りでミネラルウォーターがすっかり浸透し、水も当たり前に買う時代になったような気がしています。 が、白馬村にこうして暮らしていると、まれにペットボトルの水を買うことはありますが、やはり蛇口からの水を飲むことが多いんです。 (私だけかもしれませんが) ただ、蛇口の水を飲む方は以前に比べてきっと減っていることでしょう。 ホテルの蛇口からの水も普段飲んでいるものなのですが、「この水は飲めますか」という質問をよくいただきます。 昨年と一昨年にユニットバスも..
posted by ホテルスタッフ at 22:39

2014年12月31日

感謝の2014年

あっという間、本当にあっという間だったような、でも思い起こして一年前のことを考えると、ずいぶんと時間が経ってしまったような気もしますし、不思議なものです。 いろいろあったこの一年、ホテルのことを振り返ってみたいと思います。 例年以上に新年から晴れた印象の2014年、お正月の忙しさが終わってまもなく、ホテルでは初の試みとなることに挑戦しました。 リンゴを雪に埋めた>>  リンゴを春まで雪に埋めました。雪中リンゴという名前はどこかの登録商標だそうですが、いわゆるそ..
posted by ホテルスタッフ at 23:32

2014年08月10日

台風11号が接近しましたが

この夏はどうしたの? 7月も8月も台風。。。。。 白馬村は夏休みシーズン&山の最盛期にもかかわらず、静かなものでした。 白馬大雪渓遊歩道も通行止め、八方のゴンドラも台風の影響で風が出たため運休。 ひどいものです 今朝はまだ静かだった白馬村 出勤前に白馬大橋を経由してみましたが、こんな様子 台風11号 普段とあまり変わりません。 強いて言えば気持ち濁っていたくらいで、大きな増水はしていませんでした。 この上流に白馬大雪渓があるんですね。 猿倉、白馬尻、さ..
posted by ホテルスタッフ at 21:41

2014年07月24日

さぁ梅雨明け!登山開始V 〜白馬岳へ〜

梅雨の戻りか? すっきりしなかった今日の天気。ただ、雨は長続きはしない模様です。 また夏の日差しが戻ってきそうです。 さて、小遠見山から白馬大池へとやってきました。 今回はいよいよ白馬岳へと足が伸びます。 毎度「いいなぁ」と思いながら写真をいただいて、山の話を聞いて記事にしていますが、今回はデータをいただいたのですが、実は現場のお話が聞けませんでした。 すみません。 今回歩いたのはスタッフではなく、コメントをくださいますsugasugaさんです。..
posted by ホテルスタッフ at 23:07

2014年07月23日

さぁ梅雨明け!登山開始U 〜白馬大池へ〜

昨日の五竜・小遠見山に続きまして、今夜も山のお話で行ってみましょう。 小遠見山に比べると、標高差もあって「登山」という方がしっくり来る場所。 でも白馬村からだと日帰りで行ってくることができるのが栂池自然園から上がる白馬大池です。 今回はおなじみ?スタッフたまちゃんが ン十年ぶり?初めて??栂池からの白馬大池へと行ってきました。 行く前の日くらいに言われたこと。 「私ね、明日白馬乗鞍に行って来ようと思うの。写真撮ってくるからね!」 そう言われると 「え?白..
posted by ホテルスタッフ at 23:42

2014年07月14日

スタッフちかっぺ、栂池自然園へ

こんにちは、スタッフのんです。 今日は、ホテルのイベントで白馬五竜高山植物園へ行ったのですが、 本当は曇りの予報がずっと雨・・・。 前日にたくさんのお客様に天気予報を見ながら雨はなさそうです・・・。 そんな事を言って、期待をさせてしまったお客様に申し訳なく天気予報に怒りです! 当てにならない天気予報! ところで今日の記事は、ずっと前から載せたかったのですが、 カードリーダーがなく、デジカメ画像がパソコンで読み取れず ブログに載せられなかった記事..
posted by ホテルスタッフ at 21:10

2014年07月12日

2014.7月12日1000円で八方尾根の稜線へ 1

このところ天気がすっきりしませんでした。 7月になると太平洋側から梅雨前線が押し上げられてきまして、白馬村も雨の多くなる頃なのですが、今年はよく降りました。 そして昨日はのんさんも書いていましたが、珍しく夕焼けした白馬村。 そして今日の予報は久しぶりに並んだ太陽マーク晴れ晴れ晴れ 行くなら今でしょう! ということで、今回は本日12日から開通した黒菱林道を通るルートで八方尾根を歩くことに決めました。 ゴンドラもいいのですが、たまには黒菱から。。。。 このルー..
posted by ホテルスタッフ at 23:16

2014年07月02日

親子でいかが?八方尾根トレッキング

今年は長野県にとってはとてもありがたいというか、私の中ではこれから先、大切に出来たらいいなと思っている「信州山の日」が制定されました。 また、祝日として「山の日」というものが8月にできるということになりまして、混ざりそうになるのですが、この信州山の日は7月第4日曜日に決まっています。 それとともに、7月15日から8月14日まで(1ヶ月間)を「信州 山の月間」に設定されました。 なので、今年の記念すべき!?第一回目の信州山の日は7月27日となるわけです。 特別何..
posted by ホテルスタッフ at 21:03

2014年06月22日

第5回写真撮影会〜第2弾≪栂池自然園≫へ〜

こんにちは、スタッフのんです。 今日の記事は、昨日の続きで「写真家恩田先生と行く写真撮影会」に行った記事の第2弾です。 →昨日の記事はこちら 写真撮影会に出かけたのは昨日(6/21)、 メインの撮影場所は栂池自然園内でミズバショウの撮影。 丁度昨日からミズバショウ祭りが始まった日です。 毎年何度もミズバショウを撮影に訪れる恩田先生いわく、 今年は例年になく、ミズバショウが綺麗なんですって。 私は、ミズバショウが見られる場所は以前にも何カ所か..
posted by ホテルスタッフ at 20:55

2014年06月12日

白馬岳登山への夜行アクセス情報

この夏にもきっと大勢の登山のお客様で賑わうであろう北アルプス 他にはない景色と雄大さ、涼と花と感動を求めて。。。 今こうして書きながら、今年こそ自分も登るぞと改めて気持ちを高めています。 山に登るのは早朝からというかたが圧倒的に多い昨今。 夏休み期間はそうしたニーズに合わせ、都内から夜行で白馬までアクセスができます。 その代表的なものがJRで言えば ムーンライト信州号(全席指定) 新宿から中央線を走って白馬までやってくる夜行の快速列車です。 青春1..
posted by ホテルスタッフ at 21:18

2014年06月04日

初めての快晴の八方尾根へ PART1

明日の休みはどうしよう。 仕事が終わって帰る前にホテルの事務所で発した一言 それに対して、のんさんらから「え?八方行かないの??」とのお言葉 スタッフオオタニ君は祖父が八方尾根の開発に携わったこともあって、優待リフト券で行ける所ではあるのですが、一人で行くのは初めての場所でしたので、躊躇というか、歩けるかなぁと言う不安があったようです。 5月最終日、31日快晴 この日はチームハイランドが開山祭で大雪渓へと出ていた日 ハイランドチームが貞逸祭のセレモニー..
posted by ホテルスタッフ at 22:12

2014年06月02日

貞逸祭大雪渓トレッキング PART2

5月31日に最高の天気の下で行なわれた白馬岳開山祭 貞逸祭 白馬村のガイドさん、今回は伊藤妙子さんがご案内してくれたそうです。 チームハイランドの参加者ホテルスタッフを含んで33名、新緑の下の林道を進み、御殿場でアイゼンを装着しました。 いよいよ大雪渓が近づくと、いよいよ雪の上を進むことになります。 白馬岳開山祭貞逸祭 正面に見えているのが白馬岳です。 山に向って列が続きます。 この数年の開山祭であまり花を見る機会は多くありませんでした。 まだ雪の下で春を待つ花々..
posted by ホテルスタッフ at 22:18

2014年05月31日

貞逸祭大雪渓トレッキング PART1

今年で第48回目となる白馬連峰統一開山祭、貞逸祭 例年は5月の第四土曜日になっていましたが、今年は一周遅めの本日31日に開催されました! この開山祭にはホテルからも毎年チームで参加していまして、今年で5周年となりました。 もともとは2009年にやりましたが、参加者0名様で実施に至りませんでしたから、企画からだと6年目になるわけですね。 さて、今回の開山祭へ参加となったチームハイランド 私とみしんは今年もホテルでお留守番チームとなりまして、ホテルからはスタッフ..
posted by ホテルスタッフ at 23:18

2014年04月05日

栂池自然園銀世界のスノーシュー

先日チェックインを担当させていただいた際にお客様に「そちらの桜はどうですか」と聞いてみたところ、「もう満開を過ぎたくらい」とお返事をいただきました。 白馬ではようやく街の雪が少なくなりました。 でもまたスキーやスノーボードを楽しまれる方も多くいらっしゃいまして、山の上はまだまだ真っ白な景色になっています。 今回はこのブログにもコメントをくださるsugasugaさんが栂池自然園をスノーシューで歩かれたということで、写真をいただきましたので紹介いたします。 ..
posted by ホテルスタッフ at 21:21

2013年11月08日

黒部峡谷下の廊下へ2

黒部ダムを基点として、日帰りで黒部峡谷下の廊下に挑んだスタッフキッシー 前回の続きです。 前半の記事>> いけたら十字峡まで。せめて白竜峡までは。。。 そう思いながらもあまりに雄大な景色の中で写真を撮らずにはいられなかったようです。 下の廊下 秋も暮れだというのにまだ残る雪。 スノーブリッジになっていました。 さらには、黒部ダムあたりでは川とほぼ同じ高さを歩いていたようですが、徐々に川からの距離が離れていったようです。 下の廊下 今にも落ちそうな道をただただ進..
posted by ホテルスタッフ at 22:32

2013年10月19日

猿倉〜白馬大雪渓にかけての紅葉の様子

紅葉紅葉と始まった10月も2/3が過ぎようとしています。 今日19日、夕方までの間で山にでも行こうよと誘いを受け、いざどこにしようか悩みました。 雨飾山・・・先日行ってきたばかり 上高地・・・ちょっと遠いかな 志賀高原・・・紅葉には遅いかも 唐松岳・・・前回一緒に歩いた と選択肢が消えていき、そうだ白馬大池に行ってみよう! とホテルを出発しましたが、ちょうどその頃にアルプスが雲に隠れました。 ライブカメラで栂池自然園を覗いて見ると、雲の上ではあるよ..
posted by ホテルスタッフ at 22:44

2013年09月23日

栂池自然園 9/21情報

この連休に彩盗爺さんが白馬に来られていまして、なかなか外に出られない私たちのために!? 今の栂池自然園の様子をカメラに収めてきてくださいました。 秋色に染まっていく栂池自然園の様子を写真と共にご覧ください。 ずっと快晴続き 出かけたのは21日、アルプスばっちりでさぞかし眺めも良かったでしょう。 栂池自然園 秋色の栂池自然園 17日頃に霜が降りたそうで、そのせいか秋が駆け足でやってこようとしています。 栂池自然園 草紅葉ですね。 やはりこうして晴れ渡った空の..
posted by ホテルスタッフ at 22:35

2013年08月20日

夏休み2日目は雲上の花の郷へ

私、やっぱり晴れ女 それもね、聞いてください。 前日の夜にまるでゲリラ豪雨を思わせる雨が降りました。 諏訪では花火大会が中止になるほど! 白馬は一時間くらいで止みましたが、この雨でこの日は朝から天気は澄み渡り最高!! 行き先はここ 栂池自然園 唐松岳から鹿島槍はもちろん、爺ヶ岳(同じ日にとみしんさんがヒーヒー言いながら登っていたようですね)へと続いていく後立山連峰のオールスターが勢ぞろい! 私もこんな天気は久しぶりで、娘と一緒に興奮してゴンドラが揺れていたか..
posted by ホテルスタッフ at 22:37

2013年08月17日

柏原新道を登って

7月終わりに行ってこようと思っていたのが爺ヶ岳 今年の6月終わりにスタッフきっしーが日帰りで行ってきたと聞いていて、久しぶりに行ってみるかと思っていた柏原新道 過去に2度だけ歩いたことがある扇沢から爺ヶ岳への登山道 ただ、いい思い出がないルートでした。 最初は10m先も見えないほどの濃い霧が終始立ち込めていましたし、2度目は今回と同じように日帰りで爺ヶ岳(当時は鹿島槍まで行こうとしていました)を目指しましたが、歩き始めて30分もしないうちに雨になり、ずっと雨の中を..
posted by ホテルスタッフ at 23:06

2013年07月26日

日本酒仕入れ担当の限定酒入荷しました!

こんにちは、スタッフのんです。 ここ最近、天候が不安定で雨予報でも晴れたり北アルプスが見られたり・・・。 お客様にも説明のできない日が多くあります。 ところで今日の記事は白馬ハイランドホテル始まって以来、 一番高い日本酒を仕入れた事! 日本酒の仕入れ担当のよういちさんの意気込みが凄かったです。 今回仕入れたお酒は白馬錦の『大吟醸金賞受賞酒』 720ミリリットル5,250円 売店の日本酒コーナーでもひと際目立っていたお酒 ハイランド史上一番高いお酒.jpg 写真でみる..
posted by ホテルスタッフ at 19:26

2013年07月17日

白馬大雪渓中間部のクレバス

白馬大雪渓、今年はルート上にクレバスがある そんな話を行く前から聞いていました。 何年かに一度、こうして雪渓が土砂でやられていることがあります。 今年がその年になったわけですね。 もちろん雨具も軽アイゼンも持参していた私。 雪渓の途中まで、または葱平までは登ってみようか。 登山届けも念のため出しておいたし。 ということで、白馬尻から20mほど進んだ先から雪渓に出てみました。 ※今年は例年よりも雪の量が多いです。 のぼりではアイゼンは履きませんでし..
posted by ホテルスタッフ at 22:24

2013年07月16日

暑いから白馬大雪渓へ歩いてみよう!

久しぶり!の自分の時間が使える休み 晴れたらいいな とは思っていましたが、前日の予報では雨 仕方がないと思っていましたが、なんとか曇り空と一部青空の朝 山に涼みに行きたい! そう思って出かけたのは白馬大雪渓 白馬というと、八方尾根や栂池自然園を散策に という方が多いですが、私の中では初めて白馬に来たときに行った場所が白馬大雪渓でしたので、白馬というと八方尾根よりも栂池自然園よりも五竜よりも白馬大雪渓なんです。 大雪渓を登る のではなく、大雪渓..
posted by ホテルスタッフ at 23:00

2013年07月08日

かじ散歩〜栂池へ

レストランで料理の補充を主に担当している4月からのホテルのニューフェイス まだ表情が固いのですが、先日秘書検定の3級に合格し、そのお祝い!?(本堂は何でも良かったようですが)で彼も初めてとなる栂池自然園に連れて行ってもらいました。 五竜は5月の連休に連れて行ってもらいました。 栂池は行ったことがないのでわかりませんでした。 初めて乗る栂池パノラマウエイ ホテルスタッフのキッシーとたまちゃんの二人が案内役です。 栂池自然園 梅雨明けして久しぶりに見た青空 ..
posted by ホテルスタッフ at 22:21

2013年07月06日

夏本番前に木流川で涼みましょう

今日の夕方、お客様から聞いた梅雨明け発表の話 確かにニュースで関東甲信が梅雨明けしたとみられるということが書かれていました。 暑くなった白馬村は夕方から雨 それも土砂降り・・・ 梅雨明けという言葉がイマイチぴんときませんでした。 さて、梅雨明けしたならいよいよ夏本番 八方へ、栂池へ、アルプスの稜線へと行きたいところですが、まずは足慣らし? 木流川遊歩道を歩いてきました。 木流川 白馬市街地、村役場から八方地区へと抜ける小径です。 ほぼ平坦な遊歩道..
posted by ホテルスタッフ at 22:32

2013年07月01日

コマクサの宝庫、五竜アルプス山野草園

なんて書いたら「古いよ」といわれるかもしれませんが、今の五竜はまさにタイトル通り、コマクサの宝庫です。(かつての五竜のキャッチフレーズでした) その五竜も今は「高山植物園」として、7月、8月は大勢の方で賑わいます。 誰ですか?「スキー場に花を植えただけでしょ?」なんて言ってる方は?? え??私??? ・・・・すみません 今回5年ぶりくらいに五竜をじっくり見させていただいて、自分が持っていたイメージがだいぶ変わりました。 楽しい!! そして、何度も行って..
posted by ホテルスタッフ at 22:07

2013年06月13日

雪と花の栂池自然園!?

すみません、もうちょっと写真撮っていたので栂池自然園の花を載せます。 だって楽しかったんだもの。 ただ、今日ここで紹介する花々はほとんどが自然園の奥地で出会ったものです。 以前にもこの頃の自然園のことを書いたことがあるのですが、その時のお恥ずかしい記事>> この時期はただ単純に花を見に行くというよりは、雪道を1時間ほど歩いた先で出会える花たち。多少の苦労を伴いますので、それだけ会える楽しみがあるとも思えます。 栂池自然園入り口から雪の上を竹の目印に沿って進み..
posted by ホテルスタッフ at 21:07

2013年06月12日

雪の栂池自然園

6月、栂池自然園の夏の営業も開始され、なんだか安心です。 ただ、ホテルに来られるみなさまからもよく言われるのですが 「こんなに雪があると思わなかった」 というのがこの栂池自然園。 どちらかというと、6月下旬までは「栂池雪原」なんです。 実際に今年はどんな様子なのか、気分ルンルンで見に行ってきました!! 栂池自然園 この日、ちょうどイベントが行なわれていて私なんかはゴンドラやロープウエイですいすい登りましたが、見てくださいこの自転車 栂池に登る自転..
posted by ホテルスタッフ at 22:53

2013年05月26日

第47回白馬連峰開山祭・貞逸祭

白馬岳開山祭・貞逸祭 じゃーん いよいよやってまいりました、第47回白馬連峰の開山祭 今年で4年目?5年目?? 私どもでも、一緒に開山祭のイベントに参加しようというプランを今年も実施いたしました。 今回の開山祭〜大雪渓への記念トレッキングの参加者はこの数年では類を見ないほどの大勢の方が参加されました。総勢300名を上回ったということです。 ちょっとした裏話になりますが、ゴールデンウイークに大雪渓でなだれの事故があったため、村では「もしかすると開山祭の参加者が少なくなってし..
posted by ホテルスタッフ at 18:02

2013年05月15日

スタッフは彼女が同行!第47回白馬連峰開山祭

どうも、みなさまこんばんは スタッフゴンタ(代筆とみしん)です。 スタッフゴンタ この数年、毎年白馬ハイランドホテルで実施しているイベントがあります。 それは、今年は5月25日に行なわれる白馬連峰の開山祭「貞逸祭」に参加するプラン。 前日の24日に宿泊して、お弁当を持って、スタッフと山岳ガイドと一緒に白馬大雪渓まで歩いてみよう! というものです。 昨年の様子>> 白馬連峰開山祭貞逸祭2012 昨年は積極的に販売ができず、お客様4名様と一緒に歩きました。 ・・・が、今年は冬の終わりか..
posted by ホテルスタッフ at 21:57

2013年05月14日

どんぐりのパノラマ展望台へ

この数日は「ごちそうさま」といいたくなるくらいのいいお天気 暑いな。 そんな感覚を持てた日でもありました。 ふとハイランドゲレンデを登ったときに景色がいいなという気持ちと共に どんぐり行こう! という想いが芽生えました。 このブログでは初登場となりますね。「どんぐり」 白馬村にある地区名です。 日本の道100選、白馬大橋のすぐたもとに入り口があります。 どんぐりの展望台 岩岳の山肌を切り開いてできた場所。 別荘地というか、ペンションが立ち並ぶエリアで、木々の..
posted by ホテルスタッフ at 22:33

2013年03月30日

なんとびっくり姫川源流

こんにちは、スタッフのんです。 今日の白馬山麓は薄曇りの1日でした。 ところで最近、ブログでも雪解けが早いと言う記事を載せていますが、 雪解けと聞くと私は毎年【姫川源流】の様子が気になります。 この前から気になっていたんですが、そうは言ってもまだ雪が多いだろうと足が遠のいてしまって・・・。 そこで今日、やっぱり気になり行ってきました。 姫川源流はホテルから車で15分、国道148号線を南に走り、さのさかスキー場に車を停め道路を渡った反対側にあります。 ..
posted by ホテルスタッフ at 21:14

2012年12月31日

2012年大晦日 白馬村より

2012年、平成24年 残すところあとわずかとなりました。 特に個人的ですが、今年になって毎日過ぎた日々に早いなぁと強く感じるようになりました。 みなさまこの年の瀬をいかがお過ごしでしょうか。 ホテルにも様々なことがあった2012年 このブログからこの一年を振り返ってみたいと思います。 何よりも自分の中に残っている事 ●2011年に初めて実施したホテルとアルプスの間にある杉の木の伐採 今年は客室側の木々を合計で80本くらい間伐していただき、ぐっ..
posted by ホテルスタッフ at 14:09

2012年10月26日

降雪前に猿倉で紅葉三昧

今夜の写真は月曜日のものなので、あれから数日 その間に冠雪したアルプス。 状況は変わってしまっているかもしれませんが、白馬岳への登山口である「猿倉」周辺も紅葉が見ごろになっています。 登山のイメージは切り捨ててもらって、「紅葉」を楽しむお散歩スポットとして紹介させていただきます。 白馬市街地から猿倉までは車で15分ちょい 猿倉林道 晴れた日にはこんなブナの林の中を縫って林道を上がります。 道は舗装されていますから大丈夫。すれ違いだけ気をつけましょう! 車に入っ..
posted by ホテルスタッフ at 23:17

2012年10月01日

栂池自然圓の紅葉(後半)

・・・ワタスゲ湿原までやってきましたが、実はこの時に困ったことが起こりました。 デジカメの電池が切れてしまったのです。 その電池切れを起こした犯人は私とみしんでした。ごめんなさい。 充電不足のデジカメを貸してしまいました。。。 それでもマツさんはがんばってくれました。 自分の携帯電話でこの先の景色も撮ってきてくれたのです。 ありがとう!マツさん ワタスゲ湿原から先といえばこの楠川 栂池自然園紅葉 栂池自然園紅葉 ここから徐々に登りますので、紅葉の度合いも増..
posted by ホテルスタッフ at 22:49

2012年09月12日

秋の日本酒はみな「旨口」

昨晩からぐっと涼しくなりました。 昨日の夜から今朝にかけての外気は16度 白馬の季節が進みます。 気がつけばホテルの中にも秋が入ってきていました。 秋の限定酒 毎年9月になって出てくるお酒がホテル売店にそろっています。 北安曇にある3つの酒造さんからの秋の日本酒たち 左から 大町市の北安大国 ひやおろし 純米吟醸原酒 池田町の大雪渓酒造 大雪渓 秋上がり 純米吟醸 同じく大雪渓酒造 大雪渓秋上がり 辛口本醸造無濾過生原酒 一番右..
posted by ホテルスタッフ at 21:47

2012年08月25日

目の前の山、憧れの山へ。白馬岳登山2

※この記事は 白馬岳登山1>> の続きです 白馬山荘 日本最大の山小屋。 現在は収容人員800名と書かれていますが、数年前までは1500名という表記になっていました。 かつて一晩で4500名を泊めたという話も聞いています。 白馬岳山頂に向かって歩くと、登山道が白馬山荘の真ん中を抜けるように通っています。(登山道両側に白馬山荘建物があるわけです) 白馬縦走 登山道がちょうど県境となっており、受付があるのは長野県側(右) ホテルで言うチェックインは受付で行います。..
posted by ホテルスタッフ at 20:33

2012年08月24日

目の前の山、憧れの山へ。白馬岳登山1

5年ぶり。 長かった。本当に。 その間、自分の中でも様々なことが起きて、体力的にだいぶ変わりました。 いつかは登りたい。でももしかしたらもう行けないかもしれない。 そんな弱気な思いをしたこともありましたが、先日連休をもらって白馬岳を目指しました。 前回同じようなコースを歩いたのは実に5年前 2007年8月23日の記事>>  そう、今までは大雪渓を登るのがしんどくて、栂池自然園までロープウエイで上がり、白馬大池経由で大雪渓を下ることが多かったです。 ..
posted by ホテルスタッフ at 20:57

2012年08月13日

栂池自然園のコース8/11

8月も半分終わりです。 夏って短いですよね。でもまだあと2週間あります。 存分に楽しみましょう! さて、このブログにコメントをくださいます彩盗爺さんが先日温泉にきてくださいまして、そのときに「栂池行ってきたよ」と写真をくださいました。 11日の様子。 私もその頃に行ってくる予定でしたが仕事で断念 いただいた写真で現地の様子を推測してみましょう。栂池自然園 静かですね。 ミズバショウは終わり、標高1800mのミズバショウ湿原は静寂に包まれている..
posted by ホテルスタッフ at 22:19

2012年08月05日

白馬大池、山の思い出

いつまでも引きずっているようで申し訳ない気持ちもないわけではありませんが、もうちょっとだけ写真にお付き合いくださいませ。 栂池から白馬大池を往復してきたときに撮った写真です。 あまり紹介できなかった花を載せます。 白馬大池ではチングルマがお花畑を作っていました。 その白い花に混じって、大雪渓を登っていった先にも群落があるこの花 白馬大池 ハクサンイチゲも見ごろでした。 この花に出会うとアルプスの山の上に来たなと実感する花。 池に比較的近い場所で見ごろを迎え..
posted by ホテルスタッフ at 23:23

2012年07月16日

涼スポット木流川

白馬の涼スポットといえば?? あちこち名前が挙がると思いますが、木流川という答えをされる方は少ないと思います。 そもそもマイナーかもしれない木流川、ちょっと涼むという意味ではおススメできます。 木流川遊歩道 白馬村役場から八方地区に向かって歩ける遊歩道 駅前通りから少し脇に入っただけですが、雰囲気の違う小径 文字通りの木流川という小川ですが、白馬大雪渓が水源ということもあって、夏でも冷涼な水と遊べます。 木流川遊歩道 周囲との温度差でもやが立つこともしばしば。 でもなん..
posted by ホテルスタッフ at 16:02

2012年05月28日

第46回白馬連峰開山祭・貞逸祭

ちょっと遅くなりましたが・・・前日のとみしんさんの下見のときとは打って変わって晴天に恵まれた5月26日白馬連峰の開山式、第46回貞逸祭が行われました! のんさん、ただ楽しんだだけでなくちゃんと写真も撮ってまいりましたよ!! 白馬連峰開山祭貞逸祭2012 オープニングセレモニーではアルプホルンの演奏が白馬岳に響き渡り その後安全祈願祭の始まりです。 白馬連峰開山祭貞逸祭2012 今年はゴールデンウィークに白馬岳に向かっていた6名の方が遭難した痛ましい事故がありました。その様な遭難が二度と起きないようにまた今年の夏山登..
posted by ホテルスタッフ at 22:19

2012年05月25日

猿倉周辺の様子

ひさしぶりの雨になった白馬村 それでも午前中は天気ももってくれました。 明日は毎年恒例、今年で46回を迎える白馬連峰の開山祭、貞逸祭が開催されます。 雨にはなりましたが、明日は回復予定 ホテルからも開山祭へ何名かが参加いたします。 今日はその下見を兼ねて猿倉へ行ってきました。 白馬岳への登山口です。 新緑の猿倉周辺 午後、雨になってから出かけました。。。 この時期だからなのか、夏までには戻ると思いますが、現在猿倉にあるトイレが使用できません。 写真で言うと左..
posted by ホテルスタッフ at 22:32

2012年05月02日

信州の地酒はいかが?

GWの雨 ホテルに咲いている桜も雨にたたかれチラチラ散っています。 そんな雨の日は酒でも飲みましょう! ということで、今夜から「信州地酒フェア」 始めました! 初夏までの期間限定ですが、県内のいくつかの蔵に協力をしてもらい、レストランでご提供しています。 信州の地酒 冷やしてありますので、お風呂上りにもいいですよ! 4種の信州の地酒をご用意しました。 今夜大公開! 一、大雪渓酒造(株)  特別純米酒  大雪渓 信州安曇野の地で酒造り一筋の杜..
posted by ホテルスタッフ at 23:11

2012年04月03日

扇一ます寿し本舗 ブ厚い・・

ます寿しと言えば富山。 白馬からは遠いようにも思えますが、大雪渓を登って白馬の稜線に立てばその向こうは富山県。 北アルプスを挟んで白馬と反対側です。 先日、富山に用事で出かけていた友人が帰りにホテルに寄ってくれました。 ます寿司のお土産を持って。。。 ます寿しといえば、「源」が有名です。 立山黒部のアルペンルートの帰りに昔からよく食べていましたし、白馬駅の駅弁?というのがいいのか、白馬駅にも時々売られています。 が、今回お土産にいただいたのは源とは別..
posted by ホテルスタッフ at 21:17

2012年03月14日

五竜岳、ステキです

どうしても白馬は白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳の白馬三山が目立ちます。 眺めてよし、登ってよしのアルプスの名峰に挙げられる山ですね。 でも、忘れないでください。 八方尾根を挟んで、ずっしりそびえる山があります。 五竜岳(五龍岳)2814mです。 白馬岳と並んで日本百名山に数えられる五竜岳も登ってよし、眺めてよしの山 『忘れないで・・・』などと書きましたが、実際にはファンも多い山ですよね。 さて、この白馬でのホワイトデーは景色がブルー&ホワイトデーでした。 ..
posted by ホテルスタッフ at 22:01

2011年11月16日

雪化粧した北アルプス

   かっこいい・・・・      威風堂々! めったにそんな表現使いませんが、今日は山を見上げるとそんな言葉が胸の奥に浮かんできました。 午後から雲が明き、白く染め上げられたアルプスが姿を現しました。 アルプス冠雪 でも残念。。。。本当に。 本物、見て欲しいんです。 この画像はライブカメラの画像ですが、いやいや、本物のディテール感というか大きさというか、スケールの違いというのか。 でも、この季節だから楽しめるこんな景色です。 今年は10月初旬に一度..
posted by ホテルスタッフ at 15:27

2011年10月29日

木流川ウォーク始まります

この秋試験的でもありますが、ホテルで新しい試みをすることになりました。 毎週金曜日の午前中のミニイベント 木流川ウォーク です。 木流川といえば白馬大雪渓を源とする松川から分かれた支流。人工的に作られた川です。 おびなたの湯と言う場所から始まり、ホテルと大出の吊橋の間辺りで姫川に注ぐ川 今回の企画では、 ▼ホテルを出発 ▼姫川から木流川(詩の小径)へ ▼線路をまたいで ▼平川神社から再び木流川へ ▼川沿いを歩いて八方へ ▼ビューポイント白馬..
posted by ホテルスタッフ at 23:09

2011年10月15日

晩秋のアルプス稜線歩き

今年はホテルスタッフが例年に増してよく山に登っています。 一方で私は今までで一番山に行っていないような気がしています。 いや、事実かもしれません・・・。 でもその分ホテルからしっかりと山を眺めて想いを馳せています。 紅葉の進む10月10日、以前大雪渓から日帰りで白馬岳のピークハント日帰り登山をしたスタッフまなべぇさんが今回も日帰りでアルプス縦走して来ました。 一人でよくもまぁ頑張って歩いたもんだと感心するようなコース 蓮華温泉 >> 白馬大池 >> 小蓮華..
posted by ホテルスタッフ at 22:09

2011年10月09日

栂池自然園紅葉情報10月8日

秋晴れが続く確率は60%と誰かが言っていました。 ただ、幸いにも白馬村はこの連休は秋のすんだ青空の下、秋晴れが続いています。 この連休はお盆に匹敵するほどの大勢の方が白馬を訪れてくださっているようで、八方尾根も栂池自然園も混雑したということです。もちろん白馬駅前の国道工事に伴う白馬駅の渋滞も大変だったようで・・・。 みなさんがいい景色を見て楽しんでいただいていた頃、私はしっかりホテルでお留守番をさせていただきました(涙) でも、写真をいただきました。昨日の栂池..
posted by ホテルスタッフ at 23:23

2011年09月21日

白馬大雪渓遊歩道の花たち 後編

前編で花の数が26種紹介しました。 大雪渓を歩いた翌日に乗鞍畳平や上高地を歩いてきましたが、花の種類はさほど多くありませんでした。そんな意味でもやはり白馬が花の山なんだなぁと思うところです。 それでは続きます 白馬大雪渓の花々 白馬大雪渓の花々 オオハナウド とミヤマガラシ オオハナウドは2M以上になりますが、ミヤマガラシは20cmほど。 10倍の身長差ですね さて、数が多いので後編では2枚ずつ横並びで行きます。 写真はクリックで拡大します 白馬大雪渓の花々 白馬大雪渓の花々 シロバナニガナと赤いほうで..
posted by ホテルスタッフ at 16:39

2011年09月20日

白馬大雪渓遊歩道の花たち 前編

かれこれ日が経ってしまい、白馬ではすでに秋の話題が多く出てきています。 新そばに紅葉、秋の温泉フェア。。。 このまま秋に突入するのはいいけれど、まだ心のどこかに夏の名残があります。 すでに2週間近くたってしまいましたが、9/6、白馬大雪渓を歩いたときに出会った花々をここで紹介します。 歩いた記事はこちら>> 9月ではありましたが、さすがは花の白馬 多くの花が出迎えてくれました 大雪渓遊歩道の花 大雪渓遊歩道の花 猿倉から歩き出してすぐ ノリウツギ と テンニンソウです。 数が多いので..
posted by ホテルスタッフ at 23:57

2011年09月11日

乗鞍岳ご来光バス

7月1日から9月30日まで 3ヶ月間運行される、もっと有名になってもいいのでは? そんな気持ちにさせるバス 「乗鞍岳ご来光バス」 まさに誰もがいける雲上の別天地。車で登れる日本最高所2700mを越える乗鞍岳の畳平 日の出にあわせて運行されるなんともありがたいバスです。 前日白馬大雪渓を歩いて軽く体慣らしをしておいた私。 早起きしてバスの乗車場所、乗鞍高原の乗鞍観光センターへ向かいます 9/7の早朝 この時期にしては白馬でも気温が低く、車の温度計でご覧の..
posted by ホテルスタッフ at 23:32

2011年09月10日

夏の終りの白馬大雪渓へ

山・・・・。 昨年の春に退院してからというもの、急激に山に行く回数が減ってしまいました。 体が悪いとかそんなんじゃありません。退院してから仕事の量が増え、単純に休めない(半分言い訳かも)状態だったからです。 でも、せっかく山のすぐ近くにいて見ているだけじゃもったいない。 夏の花の盛りは過ぎましたが、9月6日足慣らしを兼ねて白馬大雪渓へ行ってきました。 本当は八方尾根から唐松岳を目指し、天気次第で山頂に泊まってこよう! と考えていましたが、台風一過とまではいかず..
posted by ホテルスタッフ at 22:21

2011年07月31日

本格始動!スライド上映会

白馬ハイランドホテル始め、東急ホテルさん、樅ノ木ホテルさんなどの宿泊施設では、何年か前からホテルで夜、八方尾根の高山植物を中心に紹介するスライド上映会を行なっていました。 もともとは白馬マイスターであり、自ら花の本も出されていた石原敏行さんが各ホテルをまわって行なってきたものでした。 2007年のスライド上映会の記事>> けれども一昨年の夏、事故により本人によるスライド上映会が行えなくなってしまい、昨年は石原さんの知り合い、玉姫(たまき)さんがそれを引き継いで石原さ..
posted by ホテルスタッフ at 23:57

2011年07月16日

白馬大雪渓からお花畑へ

昨日大雪渓まで書きましたが、実はまさきさん。 さらに登っていました。 大雪渓へ踏み入れます。 白馬大雪渓からお花畑へ この景色 空へと上る雪の坂 大雪渓は斜度が緩やかになったり急になったりを繰り返します 全長2kmという雪渓、もしも平坦な2kmなら30分くらい? 雪渓はそうやすやすと通してくれません。 距離では2kmですが、その間で標高差600mを登ります。 立派な急斜面。 実は大雪渓は雪があるからこそ「楽」なんです。 9月の終りに大雪渓から白馬岳を目指すとその..
posted by ホテルスタッフ at 23:52

2011年07月15日

猿倉から白馬大雪渓へ

今年も気持ちよく夏が訪れました。 海の日の連休前にこうして梅雨明けしてくれると嬉しいです。 ホテルにも大勢の登山目的の方がやってきてくれるからです。 チェックインするときの格好がやっぱり違います。 きっと降りてきたら日焼けして真っ黒になっているんだろうな。 そんなことを考えながらチェックインのご案内をしています さて、登山の時期 白馬ではやっぱり白馬大雪渓を経由して白馬岳を目指す方が多いのではないでしょうか? 昨日、14日にホテルスタッフのまさきさ..
posted by ホテルスタッフ at 23:55

2011年07月05日

花咲く栂池自然園 PART2

昨日からの続きで栂池自然園、ワタスゲ湿原からのことを書きます。 写真はホテルスタッフ青ちゃんから提供してもらいました! ワタスゲ湿原も角度を変えるとミズバショウが盛んに咲いているのがわかります。 栂池自然園7/2 ここだけを見ていると高原の緑がいっぱいの雰囲気 でも、この先はルート上にまだ雪が残っていました。 楠川を超えて浮島湿原を目指しますが、川を超えたすぐ先から雪の上を歩く箇所があります 楠川脇の公衆トイレ付近のルートの様子 栂池自然園7/2 それでも雪が消える..
posted by ホテルスタッフ at 23:56

2011年07月04日

花増す栂池自然園 PART1

始まっています。 白馬の夏、花三昧!! 白馬五竜に八方尾根に栂池自然園に、そしてもうすぐ岩岳ゆり園と。。。。 行きたいですよね! 行きた〜い!!! と思っていると、スタッフ青ちゃんが「え?私行ってきましたけど」って・・・。 仕方なく?ありがたく?写真もらいました。 栂池自然園7/2 7月に入り緑に覆われました。 よく見ればミズバショウも咲いていますね。 ミズバショウ湿原の様子。 木道を気持ちよく歩いていきます。 気温は20度ほど。 下界の暑さとは完全..
posted by ホテルスタッフ at 21:50

2011年05月31日

景色の色合いがいい頃です

5月が終わります。 明日から全国的に6月。衣替えですね。 暑さをほとんど感じることのなかった白馬村。逆に下旬は寒かったという意見が多く上がりました。 夏に向かってどうなるのでしょうね?? ただ、逆に山の上はどうだったかという部分では、スキーシーズンの終り頃には例年よりも残雪が多いという話をよく耳にしていました。 ところがどうでしょう、この5月中旬以降で一気に雪が消えていった気がしています。 今は例年並みの残雪といったところでしょうか。 ところで、..
posted by ホテルスタッフ at 23:17

2011年05月29日

昨日、開山祭が開かれました!

昨日は白馬連峰開山祭、第45回貞逸祭が開催されました。 P1000124.jpg 天気が心配でしたが、前夜から宿泊されたお客様と参加し、雨にも降られず途中陽射しも感じられたトレッキングとなりました。 昨年より雪が少なく、無事、大雪渓を往復してまいりました。 本日の山案内人の方は、日本中の山をガイドしてまわっている長谷部さん。 P1000121.jpg P1000123.jpg 途中、木々、花、山菜などいろいろな話を織りまぜていただき、楽しいひとときとなりました。 大雪渓ではスキーのデモンストレーションなどもあり歓声が上..
posted by ホテルスタッフ at 13:45

2011年05月20日

今日からオープン【栂池自然園】

こんにちは、スタッフのんです。 最近の白馬村は天候に恵まれ、写真家さんやスケッチされる方にとっては最高の日が続いております。 ところで昨日、とみしんさんが【明日から開園、栂池自然園】の記事をブログに入れていました。 そして今日、開園の様子を梅ちゃんさんが行って撮影してきてくれました♪ ちなみに梅ちゃんさんは白馬を愛し、ブログにコメントを入れて下さる常連さんです。 まずはゴンドラ・ロープウェイに乗車して自然園まで歩きます。 その途中、2メートルの雪壁の間..
posted by ホテルスタッフ at 18:55

2011年05月14日

開山祭まであと2週間

スキー納めと下見を兼ねて大雪渓まで行ってきました。 P1000048.jpg 雪が多い多いと言ってたわりには残雪は去年よりも少ない感じがしました。ただ猿倉の山荘から5分も上がると、あとはずっと雪の上です。 ここのところの運動不足もあって、何度引き返そうと思ったことか。でもお弁当も持ってきたので、大雪渓の上でのんびりと思い頑張りました。 ところが、大雪渓の上は思いの他寒く、おまけに雪まで降ってくる始末で、早々に滑って降りてきました。 P1000050.jpg ホテルでは宿泊プランも用意しております。是非、白馬..
posted by ホテルスタッフ at 13:26

2010年10月08日

栂池自然園の紅葉2010年10月7日現在

今年の夏は猛暑だったから、紅葉はいまいちなんて思っていらっしゃる方いませんか? それが、今年の紅葉“いいみたい”なんです♪ 昨日、ホテルスタッフと一緒に歩く栂池自然園周遊プランにたくさんのお客様にご参加いただきました。 本当に嬉しい限りです。 ありがとうございました。 そして、皆さまお疲れ様でした。 しかも今回、春の「スタッフと一緒に大雪渓の開山祭に参加するプラン」に参加していただいたお客様もいらして、一緒に歩いたスタッフもとても喜んでいます。 ..
posted by ホテルスタッフ at 21:40