ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年08月26日

夏休み最後の山へ!!【1/3 登山開始編】

今回はちょっと長くなりそうなので、すみません・・・。

やっぱり楽しい、山。
登るのはしんどいです。汗もかきます。
けれどあの、山に登らないと見られない周りの山々の大きさ、迫力。
感じることのできない本物の力。
見ず知らずの人が、同じ一日を、同じ道を歩いてきたという連帯感。
普通に暮らしていたら、感じることができないであろう、風のすがすがしさ、花の可憐さ。景色の雄大さ。やっぱり山って楽しい。


一週間ほど前のこと、ふと、自分の先のシフトを見ていると、あらら??
私の場合、出勤の日はシフト表に出勤時間がかかれます。
ところが、二日間連続でグレーアウトされていて、時間がかかれていない日がありました。
まさかの連休!?
夏休み中にもかかわらず連休をいただけるの?


そう思った時から、どこに行こうか
天気はどうか
私の中での山が始まりました。


連休だったら泊りで行ける。
夏休みに連休なんて何年ぶりでしょう?


せっかくなら日帰りではいけない山にしたい。
そう思っていくつかの候補を出しました。
・白馬大雪渓から白馬山荘泊りで栂池へ
・柏原新道から冷池泊りで鹿島槍ヶ岳へ
・八方尾根から五竜山荘に泊まって五竜岳へ
・一の沢から常念岳の往復
・上高地から槍ヶ岳の往復
・上高地から涸沢経由の奥穂穂高岳

どんどん広がっていってしまいます。
その中で自分の中で引っかかっていた一つを第一候補として、行く気になっていたのですが・・・。台風20号
今回の私の連休は23、24日。数日前からこの日がちょうど台風20号の直撃予報
どうしましょう。


稜線のような高い場所に行けば風がもろに吹きつけますし、ただでさえ気圧が低いところで台風のようなものが通ると、体調変化の原因になることがあります。
そして台風の予想進路を見ると、アルプスの西側を通ります。
西側を通るメリットとデメリットを考えてみましょう。

メリット:寒気が入って季節外れの雪・・・にはほぼならない
デメリット:台風の東側の方が風が強い、東側は南からの風が入るのでガスが出やすい

考えても天気は変わりませんが、山に行くときって天気もそうですが、色んな事を考えますよね。


8月22日前日。
この日は朝食、夕食のレストラン勤務
夜のレストランでの勤務が終わってから、事務所に戻って自分の業務とマネージャーとの打ち合わせを終えると、すでに午前様・・・。


帰宅が遅くなってしまったこともあり、あまり芳しくない寝不足気味での出発になりました。
自分の中での行先は大概決めていましたが、最後まで天気予報が気になっていました。
ダメでも無理はしないで行けるところまで行こう。
夏の連休なんて次はいつあるかわからないし。
行かなかったことを後悔するよりは、行けるところまで行って次へつなげられたらいいかな?
また、もしかしたら台風一過?は可能性低いですが、晴れないとは限りません。
でも、世間の方もこんな風にして無理をしたりする中で事故にあったりするんだろうなぁ。
自分はそうならないように、気をつけよう。

出発

仕事だったらもっと眠かったのかもしれませんが、案外元気に自宅を出発です。
夜間は道路がすいている&少し急いだこともあって、目的地だった沢渡駐車場には5:00頃到着しました。

そう、目指したのは「上高地」です。
この日のバスの始発は沢渡バスターミナル5:40でしたので、アラームをセットして、駐車場でしばしの仮眠としました。


駐車場で5:00頃の気温が16度くらいだったと記憶しています。


ちょっと脱線して、今回の持ち物を大公開!

続きを読む


23:53 | Comment(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。