ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年08月27日

夏休み最後の山へ!!【2/3 いざ槍ヶ岳】

そう、タイトルに書いてしまいましたが、今回私が目指したのは台風迫る槍ヶ岳です。
上高地から片道22km、以前に何度か槍ヶ岳に登った際は、二泊三日というスケジュールで登ってきました。
一泊目を上高地内か槍沢に泊り、二泊目に槍ヶ岳山荘に泊まるという日程です。
私の中で最後の槍登頂は確か二十代の頃だったものですから、かれこれ何年ぶりでしょう。
昔アイドルグループのsmapのメンバーが槍ヶ岳に登ったのですが、あの頃が最後
今回年齢を重ねて、さらに一泊という行程でどうなのかな、そして台風が来ていて稜線の風が強いでしょうし、それらが不安要素としてありました。


6:10バスターミナルから歩き出し、距離の半分(11km)となる横尾に8:30頃に到着
少し休憩をして、9:00
出発です。


スタートから横尾まではアップダウンをほとんど感じさせないようなルートでしたが、横尾を過ぎてもしばらくはアップダウンの少ない木々の中の道を進みます。

槍沢へ

槍沢へ

足元でゴゼンタチバナがたくさんの実をつけていました。
しばらく歩いて槍見河原へ

看板が朽ちているので、知らずに通り過ぎてしまう方もいるのでは??

槍ヶ岳登山

槍見とはいっても、私、初めてここを歩いて槍を見たときに、あまりの遠さに気まで遠くなりそうになったことを思い出します。

青空の下、槍ヶ岳のとんがりが見えているのがわかりますか??
そう、槍見です。

槍沢へ

9:30 通過

その先も左手に槍沢(梓川源流)を見ながらごくごくわずかに登っているのでしょうか?

9:37 一の俣
9:43 二の俣

橋を通過します。

続きを読む


23:44 | Comment(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。