ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2020年01月04日

白馬のお酒「月詠みの酒 黒菱」

新年早々、風邪をひきました…
年男のどんです。

年末年始のホテルのイベントが終わり、
一息ついているところですが、
昨年からず〜っと楽しみにしているイベントが今月にあるんです。

それは
1月18日にある【黒菱のヌーボーを祝う会】です!!

1.jpg


ハイランドホテルでは、
年末年始の振る舞いでお出ししたり、秋祭りでご紹介したり、
ダイニングで飲んでいただいたり、
私のスライド上映会で(しつこく)紹介させていただき、
ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、
あらためて紹介をいたします。

・白馬八方 黒菱のこと

長野県の新しい酒米「山恵錦」を、
北アルプスの水と白馬の田んぼで育てた
「純白馬産」の日本酒。
また、生命サイクルと同じく月の満ち欠けに合わせ、
新月や満月の日に田植えや稲刈り、搾りを行なうことから
「月詠み酒」と呼ばれる、こだわりの純米吟醸酒。
それが「黒菱」です。


この黒菱、今年で3年目を迎えました。
その新酒(ヌーボー)を祝う会が1月18日に開催されるのです。

なぜそんなに思い入れがあるのかというと、
昨年5月18日、ハイランドホテルのお客様と一緒に
黒菱の田植えツアーに行ってきたからなのです。

2.jpg


場所はハイランドホテルから車で約15分の「野平」。
ここは、ゴールデンウィーク前後の一本桜が有名ですね。

5月18日は、「一粒万倍日」の上に「大安」という吉日。
*「一粒万倍」とは、
一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味。
何事を始めるにも良い日とされ、
特に仕事始め、開店、種まき、に吉の日なのだそうです。


私、生まれて初めて田植えをしました。
素人が田植えをすると2時間以内に腰が痛くなる。。。

主催者の方たちはそんなことはお見通しで、
田植えは午前中には終了しました。

本当のお目当てはというと、
白馬豚や白馬産のアスパラ、もちろん黒菱と一緒にバーベキュー。
中にはこんなものも。

3.jpg


足湯もあって、至れり尽くせり。

4.jpg


北アルプスを眺めながら、
春の白馬をのんびりと感じられる至福の時間です。


それから約半年、、、

5.JPG

一本桜に見守られながら、みごとに実った稲穂たちです!


師匠の手ほどきを受けながら、

6.JPG


いざ、稲刈り開始です。

7.JPG


のどかな白馬の実りの秋です。

8.JPG


この稲刈りツアーには、
田植えツアーのお客様全員にご参加いただき、
「チーム黒菱」ができたような気分。


そんな私たちが植えて刈り取った黒菱が
1月18日に新酒デビューします。
(育てたわけではないのですが…)

ぜひ、皆様も黒菱を祝う会に参加されませんか?
ホテルから会場まで送迎をしますので、
会場で黒菱の試飲もできますよ!

そして、今年も田植えツアー、稲刈りツアーを開催する予定です。

田植えの時期は、
八方尾根や栂池のゴンドラはまだスタートしていませんが、
ハイランドホテルの目の前の天神坂から田んぼの水鏡に映り込む
「逆さ白馬三山」が見られるタイミングでもあり、

稲刈りの時期は、
10月初旬、ちょうど八方尾根や栂池が紅葉のシーズンに重なります。

ぜひ、今年は黒菱プロジェクトに一緒に参加しませんか。


白馬に移住するまでアスパラは苦手だった
どん
12:00 | Comment(0)