ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2020年02月19日

とっておきのお店!

1.JPG

冬枯れの安曇野。
整った姿から「信濃富士」とも呼ばれる有明山。

少し色合いの寂しい冬の安曇野ですが、
あと半年もすれば、
黄金色に染まった美しい麦畑を見ることができます。


この景色の先に、
「安曇野の恵み=小麦」を生かしたステキなお店があります。

2.JPG

『タケノスベイク』さん。
安曇野の小麦を使用したおいしいスコーンのお店です。


3.JPG

店内はナチュラルテイストと香ばしい香り。
安曇野にマッチしていて、とってもいい雰囲気です。


スコーンだけではなく、

・「ビスコッティ」
4.JPG

・「グラノーラ」
5.JPG

こんな信州にこだわり、
信州の素材を活かした、
おいしいお店が私のとっておき。


タケノスベイクさんには
焼き菓子に合わせて、
信州発のコーヒーも置いてあります。
6.JPG


さて、いよいよメインの「スコーン」の登場!







7.JPG

…う〜ん、、、完売です。。。


実は、タケノスベイクさん、
毎週木〜日曜日の4日間のみの営業、
営業時間は11:00〜16:00。

しかも11:00前には列が出来、
午前中に売れ切れてしまうこともあるほどの人気。
この日は少し出遅れてしまいました…、残念。

これでは紹介にならないので、
お店のURLでおいしそうなスコーンをどうぞ。

http://takenosubake.jp


ところで、『タケノスベイク』という少し変わった店名には、
ちゃんと意味があるそうです。

安曇野市穂高有明 嵩下(タケノス)地区にあり、
嵩下=高い山の下。
高い山の麓で育まれた豊かな自然を生かし、
丁寧に作られたスコーンや焼き菓子たち。

8.JPG

お土産にもオススメです!


どん
10:00 | Comment(0)