ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2011年04月15日

しばらく

ご無沙汰していました。

そろそろアップしようかなって思っていたところにあの大地震。

それどころではなくなってしまいました。
あっという間にひと月が経ちましたけど、今回の震災の詳細が分かるにつれて、改めて事の大きさ、重大さをしみじみと感じてきています。
埼玉含め関東各地に被災された方たちが避難されて来ています。
僕のマンションにも親戚の方なのか、茨城からの車が停まっています。

日本は島国、同じ土地で共存していく以上お互いの助け合いは不可欠ですよね。
これから先、何十年とかかるだろうけど皆さんがんばっていきましょう!!!

僕もあの日以来節電の為エアコンは点けていないのですが、3月はさすがに寒かったですね。
ゲレンデに居るような格好で部屋の中にいました。と云うよりは冬山登山の恰好と云った方がよいかな・・
停電中でも、仕事柄懐中電灯は幾つか持っているので、問題なく過ごせてますけれどもね。
最近、ポカポカと陽気も良くなって夜もしんどくなくなってきましたね。
桜も満開です。

そして今回はアメリカをご紹介します。最近は国立公園めぐりが人気です。
俗に『グランドサークル』と云われている地域が有名ですね。

アンテロープキャニオン          アリゾナ
P1060327.JPG

P1020629.JPG
地元のネイティヴ、ナバホ族の人々からはインスピレーションポイントと云われている神秘的な場所。
太陽が真上に上った時、そのわずかな隙間から光が差し込んでくる瞬間。

モニュメントバレー          ユタ
P1070253.JPG
アメリカの原風景。
広大な平原に無数にそそり立つビュート。
カウボーイがまた絵になるね。

グランドキャニオン          アリゾナ
P1020685.JPG
定番中の定番。
コロラド川の削ったこの長大な大渓谷は、はるか地平線の彼方まで続く。

ブライスキャニオン          ユタ
P1030438.JPG
この塔の様な奇岩が無数に乱立する様は圧巻。
下まで降りて行ってこの間を抜けて歩けるトレッキングルートもある。

やっぱりアメリカは大きい!まだまだほんの一部。

そして日本もまだまだ余震も続き不安な日々が続いているけど、自分をしっかり持って
世のため、人のため、そして大好きな人のためにガンバリましょう!!

          。。ひろゆき。。


このカテゴリ【HIROの気まぐれフォト〜いろんなトコのいい景色】からの最近4件
この記事へのコメント
目に見えることは人間の力で改善できるが、目に見えないことを解決しなければ、それ以上の惨劇を繰返さなければならなくなる。
心は、人間の努力だけでは改善できない。
私たちが、今、しなければいけないことは、『救世主スバル元首様』に、救いを求めることだ。
  もう、時間がない!!
http://www.kyuseishu.com/tanuma-tu-koku.html
http://miracle1.iza.ne.jp/blog/entry/2237566/
Posted by hikaru at 2011年04月15日 17:59
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。