ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2011年05月17日

アメリカの国立公園。。

前回に引き続き、アメリカ国立公園めぐりです。

グランドキャニオンは世界的に有名なところですよね。
この雄大な断崖絶壁を目の当たりにしたら、言葉を失います。

すんごいあなぁ〜と、ただただ感動、感動。
この景色を初めて見た人類はどれだけビックリしたことでしょう。

皆さんもどんなイメージでしょうか?
有名ですから、どこかで写真を見たことがあるはず。

キャニオン空撮
P1070339.JPG

このあたり、標高が2000メートルもあるんですよ!
だから暑い砂漠なイメージがあると思うのですが(確かに夏の日中はかなり暑い)朝晩はすごく冷え込むんです。
どれくらいっていうと、夏でも零下になるくらい。。
え〜!うそっ?って思うかもしれませんが、、本当に。
だから時には雪も降るんですよ。

P1020696.JPG

前回 紹介した写真と同じ場所です。一晩で5センチくらい積りました。
面白いのは崖の上から谷底のコロラド川まで1500メートルほどあるのですが、上と下とでは気候が全く異なっているという事。
下に行くほど温度、湿度が上がり、谷底は熱帯気候なんですよ!
まぁ、1500メートルも高度差があれば納得な話なんですが、スケールが大きすぎて高低差の実感が湧かないんですよね。
積った雪も日中晴れると温度も上がり、すぐ溶けてしまいます。
谷底へは歩いて下っていくこともできます。立派なロッジがあって、宿泊も可能なんですよ。
また上がってくるのはしんどいという方はコロラド川をカヌーで下っていってしまうというツアーもありますよ。

そしてここ、モニュメントバレーも砂漠地帯なんですが朝晩はかなり冷え込むんですよね。

P1070266.JPG

なかなか珍しい雪景色です。
前回のカウボーイショットと同じ日ですよ。数日前の雪が残っていました。

P1060296.JPG

モニュメントバレーの日の出。
ビュートの間から輝く太陽が昇る。

ザイオン
P1030470.JPG

岩石や砂漠の様な荒涼とした景色の多いアメリカ国立公園の中でもここザイオンのように森と水が豊富な所もある。
ここでは川の中にじゃぶじゃぶと入っていって上流を目指すという川歩きが人気なところでもある。
ラスベガスから日帰りで行けるオアシス。


     。。ひろゆき。。


このカテゴリ【HIROの気まぐれフォト〜いろんなトコのいい景色】からの最近4件
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。