ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2011年06月10日

神秘。

アンテロープキャニオン。
アメリカ合衆国アリゾナ州。

以前にも紹介しましたがここはアメリカ先住民、ネイティヴのナバホ族の土地。
キャニオン=渓谷 だけれどもグランドキャニオンのような幅広の渓谷ではなく、
幅僅か数メートル、長さも200メートル足らずの小さな渓谷。
いや、渓谷というよりは砂岩の隙間と言った方がいいかもしれない。

この辺りは夏は摂氏40度にもなる乾燥した台地。
そこに時折大雨が降り、大地に降りつけた雨水が高い所から低い所へと流れる。
そして辺り数キロに降った雨水がこの辺りで一番低いこの渓谷へと流れ込む。
流れ込んだ大量の水はこの狭い谷へと入り込み、鉄砲水となり恐ろしいほどの勢いでこの隙間へと流れ込む。

そしてその水の勢いによってアンテロープキャニオンは形成され、これらの流線型の模様はは造り出された。

P1020111.JPG

天井の隙間から一条の光が差し込む。
アートティックな模様。
P1030431.JPG

更に差しこむ光が神秘的な雰囲気を演出する。
P1060313.JPG

P1020128.JPG



光の屈折によって人間の目には青くみえる。
P1070227.JPG

P1020122.JPG

まるで絵の中に迷い込んでしまったよう。

P1020119.JPG

P1020113 - コピー.JPG

自然が創り出した偶然の景色。
地球の作品。


          。。ひろゆき。。


このカテゴリ【HIROの気まぐれフォト〜いろんなトコのいい景色】からの最近4件
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。